スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

早春の北海道8日目-4 釧網本線~網走~札幌

2006年3月3日(金) その4

スノーシューをした後は、もし少しでも流氷がありそうならいったんウトロまで出て、
そこで海や港を見たり、昼食食べたりなどしてさらにもう1本あとのバスに乗ろうかな
などと考えていましたが、
ウトロに流氷はなさそうなので、とっとと斜里まで出てしまい、そこから、JR釧網本線の
オホーツク沿いにある無人駅巡りでもしよう、ということに。


斜里駅、朝は雪まみれだったのに、ものすごい勢いでとけてる…。
やっぱり気温高いのか…。
朝よりも、この状態の方がものすごく厄介。べちゃべちゃで歩きにくいの何の…。

斜里からは、網走方面行きのJRはあと2時間ぐらいないので、
ここから、網走方面行きのバスに乗り換え、バスでまず浜小清水駅へ向かいます。


こういうガラガラにすいたバスでのんびり移動するのもこれが最後。と思うと寂しい。


そして着いた浜小清水駅。
…なんじゃこりゃ…。風情というものが全くない…。
前来た時どんなだったか覚えてないけど、少なくともこんなんではなかった!
ありえない…どういうことですか…台無し…。
作り直すなら直すで、もうちょっと何とかならなかったのか???
釧網線一浮いてると思う…。なんてこったい…。


ホームは、以前のままなのに…。向こうの方~にオホーツク海が見えているところも…。
海の方に行ってみたかったですが、電車の時間まで3分ほどだったのでい行けなかったのは残念。


そういえば、なぜか線路の雪はとけてない…。とけてるとこって除雪したとこだけ?


まあでもせっかく来たので駅名を入れておこう。

    *   *   *

ここで、すんなりと網走に戻らず、斜里方面行きの電車に乗って、
止別駅を見に行こうと思います。


「やむべつ」っていう名前がとてもいいと思う…。名前に惹かれてやってきたようなものだ…。


駅外観。ここも駅舎に飲食店が入っています。


入口の部分を大きく。


駅車内においてあったダルマストーブ。

ていうか、気付けば、すっごくいい天気になってるんですが…なんですかこれは…。
海も空もとても綺麗なんですけど…。オホーツク沿線にいるのはあと2時間ほどなんですが、今頃…。
もう1日ずれてたら、たとえ流氷がなくてもものすごく充実してたはずだ…。
もう狙ったように最悪のタイミングで来てしまったとしかいいようがない…。



止別駅から、次は網走に向かいます。
もう1回北浜に行くかやめるか迷ったのですが、ここで北浜に寄ってしまうと
このあとの札幌方面行きへの乗り継ぎがめちゃくちゃきびしい。
ので、無茶はやめておくことにして、まっすぐ網走に行くことにしました。
ワンマンカーに乗るのはこれが最後になります。思えばいっぱい乗ったなあ。感傷的な気分。


列車の窓から見る海が、これまた感傷的な気分に追い討ちをかけるような美しさ。


古めの車体がまた味があるんですよね…

網走もまぶしいほどの天気。

最初に網走に着いた時のどんより感はどこへやら。帰る直前になってこれって…。


鮭も美味しそうに見える…。

網走で、1時間ちょっとあったので、某寿司屋を探して歩いてみたのですが…。
駅から徒歩7分というその寿司屋、10分以上経っても、ない…。どうやら道を間違えたようだ…。
もう1回駅に戻って再度7分歩いていく余裕はない…。
寿司、断念…。
やたら重い荷物を転がして、わざわざ疲れるために歩いただけ…。
これは自業自得だけど、本当に網走にろくな思い出ができませんでした…。

本当に、絶対に、また来るぞー! 網走、満足度、ゼロ。これは絶対また来いってことだと思う。
少しでも流氷が見れたらちょっとは迷うけど、全く見れなかったからこそ再挑戦もしやすいってものだ。

そういえば、この日も、砕氷船、全便欠航だったらしい。(晴れてるのに…。)
私がいる間中砕氷船は出なかった…。まあ氷ないから別にいいんだけど。

そして、まさにこの日、「海明け」が発表されました。今回の私と網走の関係を象徴してるな…。
あ、発表されたのはこの日ですが、海明けは、過去にさかのぼって発表されるので、
「2月15日に海明けしていた」と、この日、発表されたということです。
なんでも、平年より37日も早いらしい…。これは、観測史上2番目に早いらしい…。
なかなか狙っても行けるもんじゃないですよ、こんな記録的な年に…。
どうせダメなら観測史上1位がよかったのに、2位っていう中途半端さがまた象徴的。


こういう看板、外しておいた方がいいと思うんですけどねー…。
見ると虚しくなるだけだから。

    *   *   *
 
この段階で、今日泊まるとこを決めてなかったので、
ホテルが取れなかったら夜行で行こうと思ってて、決めなきゃならなかったので
ホテルに電話してみたらあっさり取れた。
なので、夜行はやめて、特急で札幌に向かうことにする。

特急に乗るのも、これが最後。


いよいよ道東ともお別れです。
網走から札幌まで所要時間、5時間20分…。疲労のたまりまくった身にはきつい…。
札幌に着くのは23時ごろ。北海道フリーパスの期限は、この日まで。
ぎりぎりまで使い倒して満足。
でも、最初はすいていたけど、札幌に近付くにつれ混んできて、けっこうつらかった…。


8日目-3 フレペの滝遊歩道 滝と海編 に戻る←   →9日目-1 小樽 前編 へ進む

北海道 2006早春 INDEX




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/100-7d17f918




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。