スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

D7000試写の旅・岡山その1 牛窓

2011年10月4日(火) 晴れ 気温(岡山) 21.7℃/11.5℃

前々からD90が、シャッターボタンの接触がちょっとおかしくなっていて、
シャッターチャンスを逃すこと多々、いい機会があれば、ぼちぼちカメラ買い替えよう、
と思っていたんですが、
ふと気付くと、D7000がキャッシュバックキャンペーンをやっているとのこと。

キャッシュバックキャンペーンは、本当は夏で終了だったのが、秋まで延長になったらしい。
夏だと、暑いのでカメラ屋に出向くのすら無理なんであきらめるとこですが、今なら行ける。
しかも、価格の動向を見ていると、D7000が発売されて以来、底値に近い状態だった。
これは、今が買い時かも、と、急遽、購入決定しました。

とりあえずは操作に慣れるため、カメラの色の癖なども見たいっていうのもあり、
試写のために、岡山までふらっと行ってきました。
午後からの撮影なので、少しですが…。

まずは、牛窓へ行ってみました。


最初はオリーブ園。実は行ったの初めて。



なかなか、どこをどう撮ればいいのか分からなかった。
海の色がもっと真っ青ならよかったんだけど、
この日は天気がいい割に、ぼんやりした色だった。
瀬戸内は割といつでもそうかもしれないけど…。


園内に咲いていた金木犀。
こういう細かい花の集合体は、元々、カメラの苦手とするところなのですが…。
でもこの日は特にピントがずれてる気がして、嫌な予感が…。
もしかしてハズレ個体引いちゃったかな…。



次に、牛窓港の辺りへ…。


夕日の名所という、天神社へ行ってみた。
この時期は太陽の沈む位置があまりよくないようなので、今回はあくまでも下見で。
けっこうな石段を上ります。


上まで行くと、たしかに見晴らしがいい!
1度ぜひ夕日がいい時期に行ってみよう。
12月とかがいいようです。
自分の目で12月の夕日の位置を確かめたわけではないので、確信はないけども。



下っていく時の町並みも風情があってよかったです。



で、最後はヨットハーバー方面へ。


風車のデザインのトイレ…。
観光地として、風車で売るんなら、トイレではなく、もっと他に何かなかったのか?と思う。



ヨットハーバーは、思ってたより地味でした。まあ火曜日が休みってのもあるのかもしれないが…。
今回は、横の方から、かなり無理やりな構図で撮りましたです…。
休みじゃなかったらもっと船の近くまでいけるものなんでしょうか?
それとも、入れるのはヨットのオーナーだけ??


ここまでの感じ、金木犀を撮った時のピントがずれてる感じ、
そして、D90で気に入らなかった、黄色被りはないものの、
D7000は、やや、青被りかな?(黄色被りよりは好きだが)というのが
気になる点ですが…。

この後は、夕日を見に、備中国分寺へ向かいました。


→D7000試写2 備中国分寺 へ進む




      *












  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する





旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。