FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉の東北2日目-1 八幡平山腹の紅葉 朝編

2011年10月12日(水) 晴れのち曇り  気温(八幡平)14.5℃/5.2℃


さて2日目。
本来ならこの日、八甲田に行くつもりだったので、弘前に泊まっていたのですが、
天気とかその他いろいろ思うところがあって、この日はふたたび八幡平に行くことにしました。
前日は秋田側から入ったので、今日は岩手側から入ろう、と思い、
東北道を南下していたのですが、途中で、事故の通行止め…高速を降ろされてしまい、
結局、またも秋田側から入ることになってしまった…。



でも、おかげでこんなにきれいな道を走ることができたのでよしとしよう。

一応、前日、秋田側の見所は見ているので、
この日は、岩手側から見て行って、時間切れまで紅葉巡りをする、という予定だったので、
途中の見所をすっ飛ばして、山頂方面へ向かいました。



山頂の辺りは、真っ白で何も見えない。天気の安定しない場所なんですね…。




山頂を通り過ぎて、茶臼岳の真下辺りにあるこの池(たぶん、熊沼 だと思う)
この辺りを昨日も撮りたかったのだけど、昨日も今日も天気いまいちでがっかり。
まあそもそも、紅葉も既にかなり終わってるんだけど。
この場所は、前日も寒くて死にそうだったんですが、この日は更に強風も加わり、気温は3℃。
薄着な私は本気で凍え死ぬかと思いました。とにかく上着がぺらぺらなんです。
寒すぎて歯が噛みあわない。外に3分以上居たら死ぬと思った…。
ま、東北まで来たんだから、寒さ体験も、また良しですけどね。
東北まで来て意外と暖かい…とかの方ががっかりだし。


前日は、ここまでしか来れてなかったんですが、
この日は更に岩手側、御在所方面へ進んで行きました。
アスピーテラインをずーっと進んでいくと、山の東側斜面へ出たんですが、
さっきの池の辺りの寒々した光景とは対照的に、
目の覚めるような、鮮やかな紅葉の風景が広がっていました。










天気は、晴れたり雲がかかったりなんですが、
曇ってる部分があるから、光が当たってる部分がスポットライトのようで、
ますます鮮やかさが際立つ感じ。感動の光景です。


見晴らしのいい場所で車を停め、いっぱい写真を撮りました。










今年の八幡平はいいとは聞いていたけど、こんなに鮮やかな紅葉が見られるなんて想像もしてなかった。
逆の意味で想定外。ここ数年で見た紅葉の中ではダントツ1位ですよ。








惜しむらくは、カメラのピントが甘く、ボヤボヤ写真ばかりだということだ…。
この状況で万全の体勢で撮れないなんて、本当に無念だ…。
東北は遠い。正直、北海道より遠い。
その東北の地で、紅葉がびったり見頃の日に来られる確率がどんなに低いか…。
その低い確率を当てているのに、カメラがボヤボヤなんて、間抜けすぎる。

買ったばかりで癖も分からないカメラ1本で旅をするのは本当に危険です。
まずは、どこか車で行ける場所に旅行に行き、カメラ2台体制で撮影すべきだったわ。








まあ、写真の寝ぼけ具合に愕然とするのは、家に帰ってPCで見てからなので、
この時は、「本当に来てよかった・・・」 と、感動に胸を震わせながら、
しばし時を忘れて撮影していたのでした。

まだまだ続きます。




1日目-4 八幡平・後生掛温泉+その他 へ戻る ←   →2日目-2 八幡平・御在所 へ進む

紅葉の東北 八幡平・八甲田2011 index 


      *












  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する





旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。