FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉の東北3日目-3 八甲田・毛無岱

2011年10月13日(木)その3

田茂萢湿原の遊歩道のいちばん奥から、ロープウェーに戻る道と、
毛無岱を通って酸ヶ湯に行く道と、どっちにするか迷った挙句、
やっぱり当初の予定通り、毛無岱へ向かうことにしました。


距離もたいしたことはないし、しかも、この道、下りばっかりだというのです。
登山は苦痛な私ですが、自称、下りの女王 でもある私。
下りには自信があるので、余裕だろうと思って進みました。

が、甘かった・・・。

けっこうな悪路です。
下りと言ってもかなり激しい下りです。しかも、道がぬかるんでいる場所がほとんどで、
雑に下りると滑りそうで怖い…下りの女王なのに、ノロノロとしか進めない。
しかも、眺望がものすごく悪い。道の両側が木に覆われていて、かなりの圧迫感。
これで、気候がよかったから耐えられたけど、夏なら耐えられないレベル。無理無理。


ごくごく稀に景色が見える場所もあるのですが、せいぜいこんなもん。





延々とこんな感じの道が続く…。
急な下りで降りた先がぬかるんでるって、過酷すぎる。


10分ほど歩いた段階でもう後悔してましたね。苦痛すぎて。
こういう道、本当にダメです。
もう少し広いか、もう少し景色がいいか、せめて足元がもう少し歩きやすいかならまだしも…。

正直、もう、戻りたかったのですが、こんなに激しい下りを下りてきたということは、
戻るにはかなり登らなければならない。不可能です。
1度始めたらもう最後まで頑張るしかないのだ…。

とにかく眺望がなく、ぬかるんで湿った空気の中を40分ほど歩いた先、
やっと、上毛無岱に到着しました…。






向こうの山の上に見えてるのがロープウェー山頂駅のはず。



それにしても、なんだか枯れた草原が広がっているだけで、地味・・・。
紅葉は完全に終っている様子。
あんな苦痛な道を延々歩いてこれとは…ちょっとがっかりしました…。

でもま、道は木道でしかも平らで歩きやすいし、
視界はひらけて、さっきのような閉塞感もなく、
歩くこと自体が苦痛ではなくなってきたので、それはよかったですが。



しかし、まあ、下に行くにつれ少しは紅葉も残っているだろうと微かな期待をしつつ進んでいくと…。



突然視界が開け、下毛無岱の湿地帯が見えてきました。
上から一望できるようになっているとは!
紅葉はけっこう終わっているけど、この光景だけは本当に見事だった。
ここまでは、この日、このルートを歩いたことを後悔してたんですが、
この景色を見たら、やっぱり歩いてよかった! に変わりましたね。

同じような写真だけど、縦でも1枚。

展望台のようなものはなく、階段の上から見るって感じです。
それがまたいいのかも。
ただ、混んでる日だと大変でしょうね…この日は紅葉も終わってることもあり、
人はものすごくまばらでしたが。

ちなみに、やっぱり一番上からが一番よかったです。
下っていくにつれ当然ながら見晴らしは悪くなっていった…。

下っていって、振り返ると、こんな急な階段…先が見えないのが怖い。

また、これ、恐ろしいことに、けっこう、登っていく人ってのがいるんです。
おそらく、酸ヶ湯から登ってきてるはず。
下りの女王の私ですら音を上げそうな、けっこう急な勾配なのに、それを登るとは…。
世の中には、「登ること」そのものが好きな人ってのもいるんですねえ…。



1番紅葉が残っていたあたりでも1枚…。





下りきったところで振り返って。
この紅葉のかたまりの中にさっきの階段があるんですが。
中にいるとあまり紅葉だと分からなかったなあ。


そして、下毛無岱空の風景。








紅葉は、ほぼ終わっているのには違いないのですが、
やっぱり僅かながらにも標高が低い分、上毛無岱よりは、彩りが残ってる感じでしたね。


で、毛無岱はここでおわり、今度は酸ヶ湯温泉方面へ向かって、
また山道を下っていきます。
目標は、ちょうど1時間後のバス。
そして、トレッキングコースのマップに載ってる所要時間もここから酸ヶ湯までジャスト60分。
大丈夫か???
正直私は全く健脚ではないのだが…。
まあ、最悪の場合、次のバスでもギリギリ間に合うので、なんとかはなるけど…。
でもその場合、酸ヶ湯で2時間ぐらい潰さないとだめなんですよね…。車もないのに。

やや不安を抱えながら、次記事へ続きます。



3日目-2 八甲田ロープウェー~田茂萢湿原 ←   →3日目-4 下毛無岱出口~酸ヶ湯の登山道 

紅葉の東北 八幡平・八甲田2011 index 


      *












  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する





旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。