FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

晩秋の信州2011 2日目-4 平床~昼の木戸池

2011年11月26日(土) その4


志賀高原、硯川の近辺で霧氷を見た後、ちょっと疲れたので
(足元は滑りそうでへんな筋肉使うし、カメラは望遠レンズをつけたカメラも持って行ったので
2台持ってるとさすがに重いし、その上、珍しく持ち慣れない三脚まで持ち歩いてたので、
肩が凝ってしまって、ちょっとヨボヨボに…)
後は、志賀高原内、車で近くまで行ける場所をちょこちょこ撮って回ることにしました。


まずは平床。


しかし、平床は、やっぱり紅葉シーズンが最強だな…。
霧氷の季節はけっこう地味だと思った。




ていうか、構図がどうも限られてしまうんですよね。
なので、数枚撮ってすぐ移動、
次は朝も行った木戸池に立ち寄ってみました。




朝は朝でよかったけど、この時間はこの時間でまたいいのです。
順光なので空が青くて、空が映る水面もまた青い。
でも、朝の方が凍ってる部分が多くて幻想的だったとは思う。
この時間にはかなり溶けてしまったようだ。










霧氷は、低い場所はほとんどなくなっていて、
ちょっと高い場所にだけ残っていました。
ほんの少しの標高差でけっこう違いって出るものなんだな…。





この向きは逆光がきつすぎ…。





うーん、でも、やっぱり、朝の方がいろいろと、良かったかな。
朝もう少し粘ってみるべきだったかな…。
まあその辺は、いつになるのか本当にあるのかよく分からないけど、次回の参考に…。


まだあと少しだけ、続きます。

2日目-3 霧氷三昧・硯川~陽坂 へ戻る←   → 2日目-5 結氷間近の蓮池 へ進む

晩秋の信州2011・霧氷を求めて index 




      *












  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する





旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。