スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜日記2 王子動物園~夙川~芦屋川~王子動物園夜桜通り抜け(2006.4.7)

2006年4月7日(金) 快晴(あとで思えば唯一の花見日和…)

この日の最大の目的は、神戸の王子動物園夜桜通り抜け。
でも、昼間動かないのは勿体無いような快晴だったので昼前に出て、昼間の王子動物園を見て、いったん夙川に行き、また夜、王子動物園に戻ってくることにした。

王子動物園に昼頃到着し、駐車場で警備員さんに聞いてみたら、私が置いた場所は夜まで置いておいても大丈夫らしい。
(場所によっては、夜桜の時間帯までに出さなきゃダメらしい。)
この駐車場は普段17時までだから心配してたものの、これで一安心。
ここに車置いといて、動物園見て、電車で夙川行って、夜また動物園に戻ろう。


まず動物園に入る前に動物園の北側にある桜並木を見に行ってみる。
ここは人も少なくてのんびり。

その後は動物園見学。
長時間いるつもりがないので入場料600円は痛い…。姫路の動物園なら200円なのに…。
足早に、桜を一緒に入れて撮れる動物を中心に回ってみる。


リスザル


ゾウ


アリクイ


シロサイ

パンダとかはパスなのだ。室内だからいつの季節でも同じだしね。
とはいえ、桜の季節以外にここには来ないので、結局いつまでも見れなさそうだが…。
(あ、でも前に来た時は時間があったので見ましたよ。でももう見ないだろう…。)


これは、動物園内にある、旧ハンター邸。
4月の1ヶ月間は建物内部も公開してあるが、これも前来た時に入ったのでいいか。
ここに来るのはいつもこの時期なので、いつでも開いてるイメージがあり
どうもありがたみにかけてしまっている…。


通路もこんな感じ。

それにしても、この動物園は、本当に園内一面に桜だらけで圧巻。
ちょっと早く、7分咲き程度?なのが惜しいが、天気は快晴なので素晴らしかった。

    *   *   *

あまりゆっくりしてると夙川に行く時間がなくなってしまうので、早々に切り上げ、夙川へ向かった。
阪急電車で王子公園駅から夙川駅へ行き、夙川駅からは北向きに歩いてみる。
夙川という川の両岸は公園になっていて、桜が植えられていて
「さくら名所100選」だかに選ばれているらしい。


が、どうもいまいち…。
桜は小さいし、松ばっかり目立つし、川にはゴミ落ちてるし、
両岸には宴会系の花見客でいっぱい…。出店もいっぱい…。
川の下の方に降りてたらふざけてる子供に水飛ばされそうになるし…
私は水かかってもいいけどデジカメが死んだらどうしてくれるんだ!?

挙句の果てに、買ったたこ焼きが、500円もするのに不味かった。
なんか、表面が固い…。焼きすぎ?中身と一体化してないのだ。タコも小さい…。
しかも、うっかりしてたらマヨネーズまでかけられてしまった
無断でたこ焼きにマヨネーズをかけられたことが過去の人生で1度もなかったので油断した! 一言確認してからにしてほしかった…。がっくり。
踏んだり蹴ったりだ。

とにかく景観や情緒なんてあったもんじゃない。
ここは、桜の花を楽しみに来るところではなく、宴会しにくる場所だったのか!?
…とかなり後悔しつつ、さらに北へ電車一駅分ぐらい歩き、苦楽園橋を超えると…。





なぜか突然静かになり、出店もなく、人も減り、落ち着いた雰囲気に…。
住み分けができている…これはいい…。
桜も見事でとても満足できました。はー来てよかった。



この桜の向こう側は線路があって、阪急電車の甲陽線が走ってるのだ。
桜の中を阪急電車が通りぬけて行く様子を撮りたくて、うだうだ粘る。


でももう夕方で空も白っぽくなってきてしまっていて、なかなか難しい。
電車の本数の少ないところならそれであきらめるんだが、
それなりにコンスタントに電車が来るので、つい帰り時を失い、長居してしまった。


ねちねち写真撮ってたら、気付けばかなり夕方。
このあと時間があったら、王子動物園に戻る前に芦屋川に寄ってみようと思ってたので、苦楽園口→夙川で阪急神戸線本線に乗り換え→芦屋川 と向かう。


苦楽園口の駅からも桜が見えてなかなかよかった。

    *   *   *



芦屋川も、夙川と同じような感じで、川があってその両岸に桜という形。
ただし、公園のようにはないっていないので、芦屋川周辺の方が静か。
桜自体は満開だったものの、薄暗くなっててどうもいまいちうまく写真には撮れず…。
あと、夙川よりも川幅が広いので、ちょっと散漫かもしれない。
やっぱり桜を見るなら夙川の方がいいのかなあ…と思う。
1キロほど上流側に歩いてみたものの、ますます暗くなり、ますます写真がうまく撮れなくなってきたのであきらめ、王子動物園へ向かうことにする。

帰る間際、阪急芦屋川駅付近で撮った写真。すっかり暮れた…。

    *   *   *

で、再び、王子動物園に戻ってきた。
夜桜通り抜けは、3日間しかなく、この日は2日目。想像通り、混雑していた。
昼間は600円なのに、夜は無料。まあ動物は見られませんが。

入口も昼間とは全然ちがう、幻想的な雰囲気。
でも到着したのが19時20分で、通り抜けは20時30分まで。
よく考えたらあんまり時間がない気が…。
所要時間20分と書いてあったけど、20分じゃ無理だろう?
(私はけっこう急いで20時20分までいた。滞在1時間。)




それにしても、昼間とは比べ物にならないほどの、人、人、人。
でも、それでもまあゆっくり見ることができ、写真もゆっくり撮ることができ、よかった。
写真は技術的にうまく撮れてなくてしょぼいけど…。

そんな長い1日でした。





桜日記1 姫路城 に戻る←   →桜日記3 光福寺大イトザクラ と 夢前川の桜並木 へ


桜 index 




  1.   トラックバック:1|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/111-66c32446

地元の桜を撮ってきました。

毎年多くの人で賑わう桜の名所から、地元密着型の穴場的な桜スポットまで、様々な花見ポイントをまわって写真を撮ってきました。満開の桜をとくとご覧あれ。
  1. 2008/04/12(土) 20:06:08 |
  2. サイノメ




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。