スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜日記6 姫路の名古山霊園と龍野のSL(2006.4.12)

2006年4月12日(水) 曇り


前日、雨の中チェックしに行った名古山霊園。
既に満開だったので焦っていた私は、曇り、しかもかなり暗めにもかかわらず、行ってみることにした。


…えらいことになってる…相当散ってる。なんというか、花の密度がスカスカだ…。
なぜ?土曜日にはまだまだ全然って感じだったという知人の証言は何だったんだ?
雨はそんなに花の命を急がせるものなのか?


霊園内は、かなりの数の桜。
地元なのに桜の季節に来たのは初めてだったので、ちょっとびっくりするぐらい見事だった。
まあ曇ってるので、景色自体は微妙なのだが…。


散りながらも桜は一応咲いてるんだけど…。でもとにかく暗いんです!!
これでまだ13時40分ごろなのです!!


冴えない気持ちを抱えつつも、庭園に下りてみた。

池には大量の花びらが落ちていた…。
これも、見方によっては綺麗だが、晴れてる状態と比べたら全然ダメだと思う。
しかも、昨日までの雨で落とされた分だけではなく、風がふくたびにハラハラと散っている…。
これじゃ、もってあと2~3日では? ありえない…。


次はちょっと登って、仏舎利塔を遠くから眺めてみた…。冴えない写真だけど…。
写真の腕がいまいちなのは百も承知だ。
でも、桜は満開でも、空が暗くて、桜の色も沈んでいるこの状態を、私自身が美しいと思えないのだ。
写真が冴えないのはもう必然なのである…。

遠景はダメだ、と悟り、仏舎利塔に近付いてみた。

…近付いてもダメなもんはダメだ…。
もはや、大きいサイズで載せる気にすらならない…。(一応クリックすれば大きくなります…。)

私の心に、かなりの焦りが迫ってくる。
どうしよう、今年の名古山、ハズレのまま終わり????
市内だからかなり簡単に見られるつもりでいたのに…。

そうこうしている内に、母から連絡が。
このあと母と一緒に龍野にSLを見に行くことになっていたので。
まあもうここは本気で冴えない状態だったのでもういいや…。


      *   *   *

さて、車で30分ほどかけて龍野に来てみた。
こうしている間に少しぐらい晴れてこないかな、と期待していたが、勿論そんなに甘くはなかった。
というか、むしろ、どんどん暗くなってきた気さえする。

途中、通りがかった神社の桜を撮ってみたりしつつ…。


曇りは曇りでもかなり暗い曇りなので、手に負えない。

そして目的地。たつの市役所近くの、中川原公園にある、SL前に到着。
(それにしても、市町村合併の余波で「たつの」市と、平仮名になってしまったのには未だに馴染めない…。)

この周辺には桜がいっぱいでそれはもう素敵な光景。花は、文句なしの満開。

でもやっぱり、曇りで桜がなんか灰色…。


ここ、1年前から来るの楽しみにしてたのに…泣く…。


SLの近くにあったベンチ。公園内はけっこうたくさんの桜がある。

しかし…こんなにも桜が天候に左右されるものとは…いや、分かってはいたけど、
曇りならセーフと思ってたのに全然ダメではないか…。

      *   *   *

という感じで、テンション落ちまくり…。

…正直私は疲れていた…。まともだったのは先週の金曜だけだった。
それからというもの、雨か曇りか、晴れても黄砂で曇りと同じか…。
連日、いろんなことを犠牲にして走り回っているのに、それに見合った成果というものが全く得られていない…。
労力>>>>>>>>>>>>成果 ぐらいのものである。
追えども追えども満足行く結果が得られない…。なにかがプツッと切れた。
桜に対して、燃え尽き症候群…。

遠路はるばる網走まで行ったのに流氷が全く見られなかった時と同じぐらいがっかりしていた。
いや、その時よりもはるかに落胆していた。
流氷は「見られないかもしれない」という気持ちも持った上で臨むものだが、
地元で晴れの中で桜を見るなんて、簡単にできると思っていたからだ。
それすら叶わないなんて…どうしろっていうんだ…。

…ということで、もう、晴れの日以外は動くのをやめることにした。
行っても行っても同じような薄暗い写真しか撮れないだろう。もういい。

とにかくこの日がいちばんテンション落ちてた日。
桜日記なのに、愚痴日記になってしまっている…。


桜日記5 雨の中、地元を車でうろうろ に戻る←    →桜日記7 再び名古山霊園 へ



 桜 index 

  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/115-78f7f3b7




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。