スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の京都2012 その3 高雄の桜とミツバツツジ

2012年4月18日(水) その3

※時期的に紛らわしいですが、この記事は、昨年(2012年)の旅行記です。

京北町からまた京都市内へ戻る途中、高雄のツツジを見に寄りました。
というか、そもそもは、こっちの方が目的地だったりします。
何度か通りかかったことはあるのですが、気になってはいたものの、
付近に車をちょっとだけ停められるような場所はなく、
停めるからには1日500円ぐらいの駐車場に入れるしかなく、
でも、今まで、この時期に通った時には、
あまり時間がなくて1日いくらの駐車場だと勿体無いとか、
天気が曇っていて、駐車代を払う価値もないような、とか、
そんなこんなでなかなか写真を撮る機会がなかったんです。

が、この日は天気はいいし時間はあるしってことで、ちょっとゆっくり見ることにしました。


山の斜面を彩るミツバツツジ。



市内ではあまり残っていない桜も、高雄だとまさに満開。



駐車場に車を停めて、ちょっと歩いてみることにしました。





いったん、川沿いまで下ります。

で、今度は神護寺へ行く長い長い石段を上るんですが、
紅葉の時期とは違い、途中に撮るものも特にないので、
登っていても気が紛れるものがなくて、かなりしんどかった…。
登ることそのものは嫌いなんですよね…。写真撮りながらだと何とか楽しみつつ登れるんだけど。

なんとか、ツツジの見える所へたどり着きました…。

ちょうどさっきの駐車場を、谷を挟んで対岸から見ている感じ。
ここからの眺めはとてもよかったんだけど、どうも手前に結構邪魔になる木が多くて、
あまり自由に構図は選べない感じだったのが残念でした。



ツツジの部分をクローズアップしてしまうと、対岸から見るのと全く変わりないような…。


この後、神護寺の境内まで行ってみるか迷ったのですが、
神護寺はかなり広いので見るとなるとかなりの時間がかかるし、
そこまでの時間はないような気がしたのと、もう足が上がらなかったのでやめました…。
根性ないですねえ。



また石段を下って、高雄橋を渡って、今度は西明寺の方へ行ってみることにしました。




同じような赤い橋ですが、こちらは西明寺へ行く橋です。
桜は申し訳程度に咲いてます。



やっぱり、ここらは紅葉の場所ですよねえ。
ここの紅葉、好きなんですよね。

でも、ま、桜の季節なので、桜を絡めて何枚か撮っときました。







紅葉の時期は賑やかなあたりなのですが、この時期は本当にひっそりしてました。
そういう意味ではこういう時期も悪くはないな。



で、西明寺側から大回りして元の場所に戻ってきました。
まあ、ちょうどいいぐらいの散歩コースって感じでした。





まあ、ミツバツツジも、山全体を覆うのではなく、一部の山の斜面のみ、
桜もポツポツ、程度なんですが…。
でも、1度写真に撮っときたいなと思っていたので、
まあこれはこれでいいんじゃないかな、と思うことにします。


ってことで、また次は京都市内中心部へ戻ります、。



2.魚ヶ渕の吊り橋と桜(京北町) へ戻る ←   →4.雨宝院 へ続く 

桜の京都2012 index 



      *












  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する





旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。