スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜日記9 吉野 と 又兵衛桜 (2006.4.17)

2006年4月17日(月) 快晴

今年は桜にかなり気合を入れていて、予定を空けてスタンバイしていたのに、
満開だった時期のほとんどが悪天候のまま、見頃を終えてしまった。
どうしよう、このままシーズン終了なのか!?
あまりにも不完全燃焼ではないか?
焦った私は、日帰りが可能な範囲内で、少々遅めでも間に合う、かつ、自分的ツボが満たされるところを探す。



…そこで吉野ですよ…。10年ぶりぐらいに!

遅めの桜というと八重桜が多い。造幣局とか。でも八重は好きになれない。
でも吉野はヤマザクラ。
ヤマザクラ自体の開花時期が遅いわけではないが、山で標高が高めだからちょっと遅いのだ。

兵庫県の我が家からはかなり遠いのだがしょうがない。


まともに晴れたのは10日ぶりで、
そして、上千本と中千本が満開、という、とてもいい条件!
いやもう本当に見事。遠くても行った価値あり!
山全体が桜で、見所多すぎて、時間がいくらあっても足りなかった。

      *   *   *

吉野から北へ1時間弱?ぐらいの宇陀市大宇陀の本郷というところに、
又兵衛桜というのがあって、それは、ソメイヨシノなどよりも少し時期が遅いらしい。
それも見たかったので、そっちも行くことに。


又兵衛桜は見頃をわずかに過ぎている、ぐらいの状況だったものの、
でもまだまだ花もいっぱいついていて、天気もよくて満喫。
有名な古木だけあって、存在感はすごかったです。
帰る頃にはちょっと空が白くなってしまったのが残念だったけど。

今までの鬱憤を晴らす、かなり満足な1日となりました。
無理してでも奈良まで行ってよかった。

      *   *   *

ちょっと、これも長くなりそうなのと、膨大な量の写真があったので、
旅行記として別途作ってみました。
→桜の奈良・吉野と宇陀


桜日記2006-8再び龍野 に戻る←   →桜日記2006-10有馬善福寺の枝垂桜 と 姫新線三日月駅へ

桜 index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/118-d7bbf7ce




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。