スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜日記10 有馬善福寺の枝垂桜 と 姫新線三日月駅(2006.4.18)

2006年4月18日(火)晴れ時々曇りそして黄砂


前日の奈良でもういいかと思っていたものの、一応晴れてるみたいだし、
近場で花の遅そうなところを…と思って、有馬に行ってみた。

もっと遠いと思ってたら、家から1時間で着いた。ちょっと驚き。


たしかに有馬の桜は遅いようで、まだ普通に咲いていた。
が、前日に吉野でもっとすごいのをいっぱいみたのでいまいち感動が薄い。
普通の桜はもういいので、善福寺の枝垂桜を探す。

しかし、善福寺は、どこにあるか分からず、しばしその辺をうろうろした。
この辺にあるはずと思ってる場所にないからだ。…と思ったら

…上にあった。地図では高低が分かりにくいのが難点だ…。
いや、それはともかくとして、もっと大きいと思っていたのだ。思ったよりも地味だった。


そして狭かった。
もっと大規模な寺だと思ってたので、拍子抜けだ。


でも、枝垂桜はさすがに立派。しかもちょうど見頃。
地元のおじさんが言うには、明日から天気が崩れて花も散るから、今日が最後の見頃だそうだ。

角度を変えて何枚か撮ってみる。




狭い場所なので、他の人が来るとけっこう近くに入ってしまってなんか変。
しかも、場所の性質上か、写真愛好家よりは、ライトな観光客の比率が高く、
やたら記念撮影が繰り返される…。
写真に人が入るのは別に構わないが、撮りたいものの前でこっち向いて笑顔を決めてる赤の他人が自分の写真に入ってしまうのはどうしても嫌だ…。
ので、待ったりして、無駄に時間を潰す…。

しかし、見所といえばそれぐらいなので、案外早く用が終わった。

温泉街の中心部を流れる川沿いに少し歩くと、けっこう綺麗な桜並木も見つかったものの、
ここならではというわけでもなく(夙川に似てると思った)、しかもさほど長い距離でもない。
まあすぐ見終わる。

ここで普通の人ならゆっくり温泉にでもつかってゆくところなのだろうが、
信じられないことに、有馬温泉まで来ておきながら温泉に入らずにとっとと次へ向かう気満々の私は、12時頃には場所を移すことにする。

さてこれからどうしよう?

一瞬、遅咲きの桜が楽しめるという、京都の平野神社か仁和寺にでも行こうか?と思ったが、
それには時間が足りない気がするし、今日も実は黄砂。
わざわざ京都へ行くのはなんか勿体無いような…。
なので、再度、地元周辺をうろうろして終えることにした。

      *   *   *

地元へ戻り、ちょっと郊外の方へ向かう。
先日、佐用へ行った時に通った、三日月あたりがなかなかローカルでよさそうなので、
北海道や四国に行って以来、古い無人駅にはまっている私は、姫新線の三日月駅へ行ってみた。
(またそんなマイナーで誰も知らないようなとこへ…。)


三日月駅って名前がいい。その名前につられて来たようなものだ。


山には三日月のマーク!
(これ、線路に下りて撮ったんじゃないんですよ!向かい側ホームに渡るためのちゃんとした通路からです。)


駅名+山の三日月を入れてもう1枚。


姫路駅で幾度となく見た、馴染みのある、姫新線の列車が入ってきた!すごく風景に似合っている!
姫路駅以外で見かけたのは実は初めてかもしれない…。

その後、ちょっと駅周辺をうろうろしてみた。






とてものどかな日本の春!って感じで、けっこう楽しい。
でも、本当に何もないとこです…まあ何もないのがいいんだけど…。

ただ、この日も黄砂で、空が白めなのが惜しい…。
あと、もうかなり、相当、葉桜化してたのが残念…。せめてもう3日早く来るべきだった…。
いやまあ3日前は雨だったんだけど…。

      *   *   *

そして、まだ日没まで少々時間があったので、しつこく、夢前川に行ってみる。3度目。

が、さすがにもうかなり見頃を過ぎていた…。
10日前には普通に歩けた河原、草が猛烈に伸びてきていて、歩きにくかった。
ああ、植物や昆虫が息を吹き返す、恐ろしい季節の幕開けだ…。


ここに来る時はなぜかいつも、もう夕方なので、暗めの写真ばかり…。


また、黄砂っぽい写真が撮れたので。もう本当になんとかしてくださいよ黄砂。
(結局このあとは黄砂はほとんど発生しなかった気が…。なんでよりによって桜の季節に集中してくるのか…。)

      *   *   *

そんな感じでこの日も地味に終了。
でも、地味ながらのんびり楽しめてけっこう満足。


桜日記0006-9 吉野 と 又兵衛桜 に戻る←   →桜日記2006-11 姫路城・散る桜 へ

桜 index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/119-4567c3dc




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。