スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜日記11 姫路城・散る桜(2006.4.19)

2006年4月19日(水)曇り一時晴れ

本当の本当に桜を求めての放浪は前日で最後にするつもりだった。
この日から天気が崩れるって聞いてたから。
でも意外と天気は持ち、黄砂だった前日よりマシかもしれないぐらいだ。
なのでしぶとく散り際の桜を見に、姫路城へ行って終わろう、ということに。

とりあえず、城の東側から。少し花が多めに残ってるところを撮ってみる。


散り際、というか完全に散ってる、
というか辛うじてギリギリ一部の花が残っている程度、というか…。
しかし、それでも青空はいいね…
1日黄砂の中うろつくと、青空がとても貴重なものだと痛感する。


ただ、やっぱりスカスカだ…。


堀を挟んで、動物園の方を見てみた。

本当はここの桜はすごいきれいなので、今年こそ動物園に来るつもりだったのだが、
もう終わってちゃ入る意味はないのでスルー…。

そんな感じで当然ながら、ほとんどのところはもう終わり…。

散った花びらがいっぱい。

      *   *   *

姫路城の前の広場とか、堀の周辺はもう全然ダメな感じなので、
城の東側、敷地内にある、姫路神社というところに行ってみた。
姫路城には何度も来てるけど、姫路神社に来たのは実は初めて。



散った花びらが絨毯のように埋めつくされていて、これはとてもきれいだった。


これは神社の外側の道。

こういうのは散る段階でしか見れないので、この日来た価値はあったと思う。
でも、ここ、満開の時来てたら、それはそれですごくよさそう。
来年来てみよう。

風がそよぐと、花びらがハラハラ舞って、とてもいい雰囲気だった。
でも、さっきまで晴れてたのに、突然雲行きが怪しく…。
待ってたらまた晴れてこないかと期待して待ってたが、まあそううまい話はなく…。

      *   *   *

そのあと、次の日は雨で、もう完全に桜は終わったことと思うので、
もうこの日で桜を求めての放浪の日々は終わりです。

…とはいえ、その後、出かけたついでに八重桜は見たけども。
ので、まだ続く。


桜日記2006-10 有馬善福寺と姫新線三日月駅 に戻る←   →桜日記2006-12 姫路・手柄山の葉桜と八重桜 へ

桜index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/120-b9d3bc3c




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。