桜の季節の徳島・香川 2006.4.9 sun


2006年4月9日(日)、桜を見に四国まで日帰りで行きました。
1人で気ままな車での小旅行。
天気予報で快晴みたいに言ってたので行くことにしたのですが、実際は黄砂で曇りの日と同じような天気だったのが少々残念…。
それでも桜は満開でいっぱい見れたので、それについてはとても満足でした。

目次
0.桜の季節の徳島・香川 アプローチ編(このページの下の方です)
1.徳島横断 途中で寄ったJR徳島線小島駅
2.JR土讃線 大歩危駅
3.金刀比羅宮

      *   *   *

アプローチ編 出発→徳島入り

前夜、寝たのが4時ごろであるにもかかわらず、朝7時45分頃には自宅を出発。
車での旅なので明らかに寝不足で危険だ。でもこれ以上遅らせると予定が入りきらない。

まず兵庫西部の自宅から、四国と逆側の東側へ向かい、明石海峡大橋を渡り、
淡路島経由で四国入りすることにする。
本当は瀬戸大橋を渡った方がどう考えても絶対早いのだが、瀬戸大橋は高い…。


明石海峡大橋は、あっ!!というまに渡り終えた…。
本当に一瞬だった。
吊り橋で、走ってみるとなかなかおもしろい。が、短すぎて少々物足りなさが残る。

しかし、そこからが長かった…。
淡路島をケチケチと一般道を走ったのが運のつき。
信じられないぐらい遅い車が数台前にいて、全く進まん。信号引っかかりまくり。
そして、想像していたよりもはるかに淡路島って南北に長い…。
9時半には余裕で四国に上陸してるつもりだったのに、10時半になってしまった。
鳴門→徳島と走って、徳島市街地を抜けようかという頃には10時45分…。

そこでふと思った。
帰りも同じルートを取るつもりで、帰りに食べるつもりだった徳島ラーメン、今食べとこうかな…。
なので、この時間でもあいてる店に行ってみる。

徳島ラーメンは、豚肉が乗ってます。
濃厚でくどそうだけど、意外とあっさりしててするっと入ってしまう。
麺は、ラーメンというよりは、中華そばという感じ?(だからあっさりしてる気がしたのか?)
美味しかった。うん。

とりあえずお腹もいっぱいになったことだし、徳島県内を西へ進んでいきます。
ここからがやっと本編。

1.徳島横断 途中のJR徳島線小島駅 へつづく

  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/122-c21e02ce




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search