スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の季節の徳島・香川1 徳島横断 途中のJR徳島線小島駅

徳島でラーメンを食べた後、大歩危を目指し、徳島県内をひたすら西へ西へと走る。
しかし、これもまた計画が甘かった…。徳島県…かなり東西に長い…。
吉野川沿いにJR徳島線が走っていて、それと並行に通ってる国道を走ったわけだが、
これがまたけっこう進みが悪い…。
淡路でもそうだったけど、片側1車線の道路はけっこうストレス…。

12時には大歩危に着いてるはずだったのに、
12時を過ぎてもなぜかまだ徳島市-大歩危の距離の半分しか来ていないのはなぜだ?
時は金なり…という言葉が頭をよぎる…ケチケチせずに有料の徳島自動車道を使えばよかったかも…。

が、そんな時、ふと、すごいよさげな駅発見。
そこは国道から50メートルぐらい入ったとこにあるのだけど、なんか目の端に入って、
いったん通り過ぎてしまったのをわざわざUターンして行ってみた。予定遅れ気味なのに。
それぐらいの吸引力。

で、近付いて見たのがこれ。

おお!なんと、自分の求めているものにピッタリな無人駅!!
木造ペンキ塗りの壁! 青い瓦屋根! 円柱形のポスト! 
駅前には数台の自転車が停めてあり、そして駅舎の横には桜!
辺りはとにかく静か。ただひっそりと存在している駅…。
完璧すぎる!ここまでのにはなかなかめぐりあえません!
これぞ、日本の春!って感じ!
徳島自動車道を走らないでよかった!!
有料道路は早くてよいけど、一般道は偶然見つけた場所で寄り道が出来るのがいい!

と、妙にテンションが上がり、しばし、この小島駅で1人撮影会開催…。
無人駅なので出たり入ったり。
この先の行程がどんどん狂っていくが、それはもうしょうがないことだ…。


偶然電車など入ってきたりして。


ホームがまた情緒があっていい。そして、ホームから見た桜が一番きれいだったと思う。


駅舎の軒下から。


駅舎から外を見たのもよかった。


これは、駅の外側からホームの方を向いて。


駅入口付近。もうけっこう散ってる花びら多数。

私がいる間にも、おそらく地元の人かなと思われる方々が、
時々ふらっと来られては写真撮ったりビデオ撮ったり、桜の下でちょっと遊んだり、
そしてふらっと去っていくっていう光景を目にしました。

桜の名所にありがちな、一眼レフ&三脚 みたいな本格的な人はいなくて、
本当に日常の中の1コマって感じがとてもよかった。
いろいろ調べてから行くといわゆる名所しか行けないので、なかなかこういうのに
巡りあえなかったりするのですが、地元から遠く離れた地で見れて嬉しい。

しかし、気付けばもう12時半!!!
大歩危に着いて、写真撮ってる頃のはずではないか!
大歩危にはここからまだ1時間以上かかると思われるのに!どうしよう!
ってことで、急いで車に乗り込み、次の道を急ぐ…。

2.JR土讃線 大歩危駅 に続く

桜の季節の徳島・香川 index
  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/123-fee8b01a




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。