スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の季節の徳島・香川2 JR土讃線 大歩危駅

徳島線の小島駅を出た後は、ひたすら大歩危を目指す。
そもそも、この日四国に行こうと思ったのは、桜の名所を紹介しているサイトで
大歩危駅がすごくよく見えたから。
なので、どうしてもここだけは行かねばならない。



当初、12時頃には着いてるはずだったのに、結局着いたのは13時30分ごろ…。
それでも、小島駅を出た後は、比較的道もすいていたので順調だった方だ…。
駅前に数台の駐車場があるものの、もちろんそんなのあいてません…。
まあ仕方ないので、なんとか停められる場所を探す…。


駅舎は小島駅の方がよかったです…。こっちはポストも四角…。
でも、ここも無人駅。特急停車駅でもそんなことがあるのですね…。


無人駅ではあるけど、線路は3本。やっぱりちょっと大きい感じはする。
ホームはやっぱりなかなか味があってよい感じ。
後ろの方に見えてる赤い橋から、駅を上から見下ろすことが出来ます。


そうこうしているうちに、トロッコ列車が入ってきた!
春季は4月5月の土日と、GW期間中に1日2往復、阿波池田-大歩危 を走っている列車。
季節列車なのでいつでもあるわけではないです。(あとは秋とか?夏休みも?)
狙ったわけでもないのに、偶然見ることができてラッキー。
そもそも、ここに来るきっかけになった写真というのが、このトロッコ列車が停まってる写真だったのですよ。


2両編成で、1両はトロッコだけど、もう1両はこういう感じ。 


さっきの橋の上から見るとこんな感じ。
どうでもいい写真はいっぱい撮ってるのに、なぜか一番狙ってたはずの
トロッコを上からという構図は、2枚しか撮ってなかった…。
一体私はその時何をしていたのだろう…?不思議でならない…。

トロッコ列車は、大歩危が終点で、20分ほど停車して折り返しで阿波池田方面に戻るので、
トロッコに乗って大歩危に着いて、駅の上の橋に行って上からの構図で写真撮って、
また同じ列車に乗って阿波池田方面に戻る、というのは、じゅうぶん可能です。
ただ、その橋に行くにはずっと坂なのでちょっときついけど…。


トロッコじゃない、普通のローカル列車もなかなかよかった。


大歩危駅付近から見る大歩危峡は透明なエメラルドグリーンでとても美しかった。
桜の淡いピンクとのコントラストは本当に素晴らしかった。

大歩危のあたりでは、JRの線路は、本当に崖っぷち?を走っていて、
大歩危峡がとてもきれいに見えそうだったので、時間があれば列車に乗ってのんびり旅したいですね。
特にトロッコ列車に乗りたいです。
トロッコ部分は窓もないので、写真もバシバシ撮れそうだし。た、楽しそう…。
だけどとてもじゃないけど今回のようにバタバタした計画じゃ無理な話だ…。
どうもいつも計画に無理がありすぎて、バタバタしてしまうのは私の悪い癖。


1.徳島横断 途中で寄ったJR徳島線小島駅 に続く ←   → 3.金刀比羅宮 に続く

桜の季節の徳島・香川 index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/124-c8cb62ad




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。