スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の奈良・吉野と宇陀 2006編 2006.4.17 mon



今年の近畿地方の桜の時期の天候の悪さは半端ではなく、満開の時期、1週間ほど、毎日雨か曇り。晴れても黄砂。
そのため、行きたかった場所をかなりあきらめた。

どうしよう、このままシーズン終了なのか!?

焦った私は、日帰りが可能な範囲内で、少々遅めでも間に合う、かつ、自分的ツボが満たされるところを探し、「吉野しかないだろう?」と決定したのでした。

奈良というと、吉野から割と近くの宇陀というところに、又兵衛桜というのがあるのを今年知って、それも見たかったので、そっちにも行ってみることに。
兵庫県西部の自宅からの日帰りということで、忙しい感じになってしまいましたが、天気も桜もちょうどよく、満足な1日でした。

index
1.桜の奈良 出発編(このページの下の方です)
2.吉野山・参道を登る
3.吉野 奥千本・上千本・水分神社
4.吉野 満開の中千本
5.吉水神社の一目千本、そして山を下りる
6.宇陀 本郷の又兵衛桜
7.宇陀 佛隆寺の千年桜

      *   *   *



桜の奈良へ 出発編
吉野はなぜか車が大渋滞なイメージだったのでかなり心配で、本当は電車で行きたかったものの
又兵衛桜が交通の便が悪い…。車がないとかなり時間がかかりそう。なので、車で強行。
私にしては、朝早く、6時半に家を出る。途中、神戸あたりで渋滞12キロに巻き込まれる…
このあたりはすいすい行く予定だったので焦る…。これじゃあ着いたら11時ごろになっちゃうのでは!?

が、その後は大阪市内も、奈良県内も、吉野に入っても、駐車場すらも、列はなく、すんなり行けました。

そして予報通りとてもいい天気。ちゃんと晴れたの10日ぶり。先々週の金曜以来。

ただ、これは、奈良に入ってから途中の道端の桜を撮ったものですが、けっこう散ってて不安を覚える。
吉野の開花時期(とくに山の上の方)は遅いはずだけど、やっぱり心配だ。

そして、途中からは道も順調だったとはいえ、着いたの9時半。
理想では9時前に着くはずだったので、かなり出遅れた!
道も駐車場も待たずにはすんだけど、すでにかなりの車が停まっていた。焦る。

そんなわけで、下千本の観光駐車場から、いざ山の方へ急ぐ。


2.吉野山参道を登る へ続く


  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/126-0dbb43aa




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。