スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の奈良2 吉野山・参道を登る

2006年4月17日に行った、吉野の続き。

下千本の駐車場に車を停めたあとは、とりあえず参道をのぼってみることにした。
ちょっと歩くといきなり桜がいっぱいの景色が目の前に…!!

下千本の七曲り付近を見下ろした状態らしい。
桜の中をヘアピン状の道が通っていて、是非歩いてみたい!
と、思うものの、今いる位置より下らねばならない。
上千本の方を目指していたので、方向が真逆だ…。
前日見てきた開花状況では、下千本は「散り始め」、上千本と中千本が「満開」ということだったので、
散々悩んだ挙句、とりあえずまず上を目指すことにした。
ここには車とめてるから絶対また戻ってくるし、帰り際、時間があったら行ってみよう、ということに。


さて。駐車場では車がいっぱいだったので焦ったものの、参道に出てみると意外と人が少なかった。

こんなに桜がきれいに見える、参道脇の無料休憩所でさえも、誰も居ない…。


それにしても、晴れの日の桜は本当にいいです…。ここ数日、曇りや雨の中、見続けた桜とは全然違う。
それとも先週雨続きだったから、こんなに生き生きしてるのか?


参道の門をくぐったところ。ここの桜はもう終わりかけの状態だった。

満開の時期(しかも晴天)の吉野はもっとごった返していると思ってたけどそんなことはなく…。
いい天気なのになあ。平日だとこんなもん?と思いつつ、坂道になってる参道をどんどんのぼる。
たしか、かなり昔に来たときは、どこかから上の方までバスで行って、で、歩いて降りてきたような。
と思ってバス停探しつつ、見所見つつ歩けども歩けども、バス停は見つからない。


バス停が見つからないまま、金峯山寺についてしまった…。


もう少しゆっくり見たい気もしたけど、とりあえずまず上に行くのが先決と思い、足早に写真撮って去る。
帰りに通ったらゆっくり見てもいいし。
(でもだいたいの場合そうなのだが、そう思ってて、帰りにゆっくり見れたためしなど1度もない。
あらかじめ言っておくが、今回もまさにそのパターンで、帰りに寄る時間などなかった。)



さらに登ってもまだバス停見つからず。だんだん不安になってきた。
なのに、分かれ道!!ますます不安に…。


ここは、竹林院。
ここも入ってゆっくり見たかったけど時間が気になってたので、飛ばすことに…。
こんなんばっかり…。

結局、中千本辺りでもかなり上の方?の竹林院近くから、奥千本行きのバスが出てるのを発見。
かなり行列していて、3台目のバスにやっと乗れた。待ち時間は20分ぐらいだった。
(40分とか言われてたんだけど、どうも長めに言ってるようだ。)

バスといっても、マイクロバス程度の大きさのもの。まあ、細い道をひたすら走るので大きいのは無理なんだけど。
料金は400円。ちょっと高い。でもギリギリ座れて助かった。
山道なのでカーブの連続、しかも、満員状態。立ってるのはかなりきつそうだ。
座れなかった場合、400円はかなり割高だとしか思えない。

まあ、とりあえず、バスに乗れて一安心。
15分ぐらいで奥千本に着きます。ここからひたすら今度は下ります。


1.桜の奈良index 計画と出発 に戻る←   →3.吉野 奥千本・上千本・水分神社 へ続く




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/127-c8d3b1bb




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。