スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の奈良4 吉野・満開の中千本

吉野山を、まず、奥千本までのぼり、そのあと、上千本まで降りてきたわけですが、
そのあと、中千本を通って、桜を見ながらまた下千本まで降りることにする。


とはいえ、山の中みたいなとこにはどうやって行けばいいんだろう?
普通に道を行くと、こういう舗装された道しかない。
でも、さっき上から見たところ、山の中にも人が歩いてたし…と思ってたところ、
ものすごい地味な脇道みたいなのがあり、それはどこまで行ってるんだろう?と思ってたら、
親切なおじさんが、
「ここを行ったら、中千本の満開の中をぐるっと通って、この道の下の方に出れますよ」
と教えてくれたので、行ってみた。
本当にすごくよかった。
あのまま舗装された参道を降りるだけじゃ絶対つまらなかった。


こういう、舗装されてない細い道。こ、これだよ!求めていたのは!
普段はハイキングコース?のようです。


杉林の向こうにも一面の桜が見える。


さっき、上千本から下の方~~~に見えてた橋。


このあたりでも、わー!すごい!とか思ったのですが、まだまだこの辺は序の口。
歩けば歩くほど、本当にに素晴らしい光景に次々出会う。


だんだん桜が増えてきた。


桜の山へと続く細い道。もうそれだけでわくわくですよ。
山は山だけど、体力的には全くきつくありません。なだらかなので。
自他共に認める運動不足で体力のない私が言うんだから間違いありません。誰でも歩けます。
まあ基本、下りだったからかもしれませんが。
でも、道が、かなり細い部分があるので、場所によっては三脚はきびしいかと思われます。
(大丈夫な部分もいっぱいありますよ、もちろん。)

そんな道を抜けていくと…。








道がぐねぐねしてるので、ちょっと進んで違う角度から見ると
また想像もしてなかったような景色が見られたりして、全然飽きない。
何回も「おお~!」っと思った。
本当に、今日、ここに来てよかった、と何度も思う。
が、よければよいほど足りなくなってゆく時間…あああ…。
それなりに急ぎつつ、でも、ゆっくりと景色を見る…なかなか大変だ。

吉野に来たのは2回目なのですが、前回はたぶんこんなとこ歩かなかったなあ…何やってたんだろう。
(なのでもっと短時間で見れると思っていた。)

ただ、このあたりが一番きれいに咲いてたのに、もう13時ごろ…。
正直、午前中の方が天気がよかった。
午後も晴れてたものの、だんだん霞んできて(また黄砂?)空が白っぽい…。
正直、回る順番間違えました…中千本に最初に行くべきだった!
ま、まあ贅沢は言えないけど…。

そんな感じで、上千本~中千本へ降りてゆきました。

これはだいぶん降りてきたあたり。上千本方面を見上げる感じ。


これも、中千本から見た上千本。
…桜はきれいのに、写真の技術が…。つい濃く撮りたくて暗くしすぎてしまうのは悪い癖だ…。



そして、ちょっと広めの道に合流。山歩きも終わり。

この日は、道行く人の口コミで「如意輪寺のあたりの桜がとてもいいらしい」
というのを耳にしてたので行きたかったものの、時間の都合であきらめたんですが、
帰ってからじっくり見てみると、けっこう近くまで行ってたらしい…。
が、がっくり…ここまで行ってたんなら、行けた距離だよ…。
下調べは重要だ…。
吉野山マップをプリントしてたのに車に置いて来たの大失敗…。
吉野に行けばきっと簡単な案内地図をどこかでもらえるだろうと思ってたのが甘かった…。

でもまあ、歩いたのは如意輪寺の近くだったんだし、
きっと私が歩いたあたりも如意輪寺と同じぐらいきれいだったんだろう、と納得することにする…。
また吉野に行くことがあったら次はちゃんと調べて行きます…。


だんだん吉野の時間も終わりに近付く。(でもまだ続く。)


3.吉野 奥千本・上千本・水分神社 に戻る←   →5.吉野 吉水神社の一目千本、そして山を降りる へ進む

桜の奈良index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/129-4d7a0648




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。