スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の奈良7 宇陀・佛隆寺の千年桜

又兵衛桜から帰る時、まだ明るかったので、せっかくだから同じ宇陀にある佛隆寺にも行ってみることにした。
ここの桜もよさそうだと思っていたものの、前日の情報ではまだ3分咲き程度とのことだったので予定に入れてなかったのだが、まあ時間があるなら行ってみるのもいいかなと思って。

が、着いた時には既にこんな状態…。

完全に暮れてます…。
どっちも宇陀とはいえ、あくまでも町村合併でそうなっただけであって、
距離的には思ったよりも遠かったというか…。
いや、まあ遠いってわけでもなかったけど…。

見てる間にどんどん日が暮れてくる。
今まで他の旅行の時も何度も書いたが、私は夕方の暗くなってきた時間帯の写真の撮り方がさっぱりわかっていない。
ホワイトバランスが狂いまくって、青白い感じの微妙な写真しか撮れない…。
今回もまさにそのような感じの写真の連発となってしまった。


千年桜は寺に続く石段の途中にある。
やはりまだちょっと咲きそろってない感じだった。でも、なかなか立派な木。


菜の花は、又兵衛桜のとこのよりいい感じ。


石段脇ののぼりがちょっとジャマ…。


もう、あまりにもひどすぎるホワイトバランス…。桜はいいのになあ…。


シチュエーションは又兵衛桜よりも、佛隆寺の方がよかったと思う。
あまり整備されていなくて、昔からの農村的な素朴な雰囲気で。
ただ、ここ、駐車場が絶対的に足りない。10台も置けない気が。
私が来た時は時間も時間だったし、開花状況もまだまだだったから人があまりいなかったけど、
満開、晴れ、の昼間だったら、平日でもきびしいんじゃないだろうか…。

      *   *   *

そういうことで、長い長い1日も終了。
行きは3時間かかった道のりも、帰りは2時間半。21時頃帰りつく。
吉野の渋滞と駐車場が心配で迷ったものの、結局渋滞はなく、駐車場もどこもあいてたので、車で来て正解。
やっぱり自由に動けて時間を有効に使うには、車が有利ですね~。


はー。
長らく続いた2006年の桜を求めての旅もようやく更新終了~。もう6月後半だというのに…。
これからはもう少し季節感の残ってるうちに更新したいものです…。



6.宇陀 本郷の又兵衛桜 に戻る ←

桜の奈良index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/132-0cd5be34




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。