スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

初冬の信州index 2012.12.12 wed


1.朝の松原湖


冬の信州というと、やっぱり1月や2月に目が向いてしまいますが、
どうも、1月はともかく、2月になると太陽の高度があがってきて、
気温は寒くても景色が汚くなってきてしまう気がしていて…
(影が濃すぎる上、木の雪なども融けるのが早い気がする。
影にしても、木にしても、「黒」っぽく見えてき始めると思う。)

しかも、冬の間降り積もった雪で、道路脇には除雪した雪が高く積み上がり、
景色がまともに見られなかったり、
本来通れる道が歩くことすらできなくなって自由度が奪われたり…で
どうもいまいちかも? と、思っていたのです。

去年初めて12月に行ってみたところ、積雪量こそ少なめだったものの、
むしろそれが良かった気がして…
雪景色の美しさは、雪の深さが重要なのではないと気づいたので、
今年も12月にちょっと行ってみることにしました。

ただ、休みと天気が全く合わず、1泊1日みたいな、
とても勿体ない旅行になってしまいましたが…
一番の目当てだった、八千穂高原の霧氷も見られなかったし…。
ま、しょうがないですけどね。

それなりには楽しめたし、この時期の良さも再確認して、翌年以降にも
つながったし、行ってよかったです。





      *






  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する





旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。