スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

2.苔寺(西芳寺)参拝・まずは写経など

バタバタと苔寺付近に辿りついたのは、12時40分ごろ。
しかし、苔寺に駐車場はなく、車をどこに停めるべきか全く考えてきてない。
指定された午後1時は刻々と迫ってくるというのに、どうすればいいんだ…。

苔寺の手前に、鈴虫寺の駐車場があり、そこに停めれないかな~と思って
警備員さんに聞いたら、やっぱりダメなようで…。
(それは分かる…たぶん鈴虫寺の方が客は多いし、苔寺は滞在時間が長くなる場所だし。
そもそも、鈴虫寺の駐車場、1時間500円て…高すぎやろ?それでもう停める気うせたし。
何年か前に来た時はタダだったのに…。)

でも代わりに、
「そこの角を曲がってまっすぐ行ったところに観光駐車場があるよ」
と教えてくれたので行ってみた。すぐに見つかった。


小さい駐車場だが、余裕で空車あり。
やっぱりみんな鈴虫寺の駐車場に停めてるのかなー。まあいいけどさ。

そこは、普通車1000円(3時間迄) と書いてあった。
前払いだった。

苔寺と鈴虫寺の両方に行ったら3時間を越えそうなんだが、
3時間を超えた場合は一体どうなるんだろう?
まさか、また帰る時にでも更に1000円余分に払えとか言わんだろうな?
と不安を覚えつつも、
今よけいなことを聞いてる時間はないので深く考えるのはやめることにしておいた。

そうして駐車場を出たのが12時45分。
駐車場から苔寺まで急いで歩いて徒歩10分強といったところ。



ちょっと歩くと途端に風情がある光景に。
天気は曇り。
(なぜか写真の中の人は傘さしてますが、降ってないです。)
日が差してない分、涼しいはずで、
実際、本来ならこの時期のこの時間の京都、軽く30℃越えはあたりまえのところ、
この時点では26℃ぐらい。
でも、ついさっきまで雨だったこともあり、ものすごく湿度が高い…。
早歩きぐらいの感じで一生懸命歩いていたら、汗だくになってしまった。


門の前についたのが、12時57分ごろ。
3分前、ギリギリだ。
私が最後だったらどうしようと思っていたが、そんな心配は無用で、
私とほぼ同時に20人ぐらいの団体ツアーさんも到着。
私は1人だったので、冷たい視線を浴びつつ先に入れてもらう。

門でいったんハガキを見せ、その後、そのハガキをもって本堂のほうへ向かう。


この本堂の写真は帰りに撮ったものだが、その奥にある小さい方の屋根が入口。



入口までの場所にも蓮が咲いていたりして、写真を撮りまくりたいのだが、
如何せんギリギリなので、本当に適当にシャッターを切っただけ…ああ後ろ髪を引かれる。
それもこれも寝坊した私が全て悪いのだが。

受付?ではがきを渡し、冥加料3000円を払い、般若心経の書いてある紙をもらい本堂へ向かう。
庭園を見る前に、写経をする、というシステムなのだ。


予約が割と面倒なこと、冥加料が高額なことから考えて、
せいぜい参拝者は30人ぐらいだろうと思っていたのだが、本堂に入ってみてびっくり。
軽く100人以上はいる。いやもっとだ。200人ぐらいいたかも。

写経は、紙が2枚あって、1枚が見本、もう1枚に書くのだが、
薄く印刷がしてあって、その上をなぞる感じ。こんなの簡単だ、と思ってたものの、意外に苦戦。

本堂は広いが、人数が多いのでとにかく狭くて身動きが取れない…。
人がひしめき合っていて、後ろの人が文鎮落としたのが私の背中に当たったり、
前の人が蜂を振り払おうとした時に、その人のひじが危うく私の頭に直撃したりしそうになるほどの狭さ。
机が狭く、手を置く場所がない、特に右端はとてつもなく書きにくい。
硯セットは地べたにおいてあるし、机より紙の方が大きいし…本当に狭いんですよ。
↓こんな状態



用意してあった筆はボーボーだし、墨はすってあるのかないのかよく分からない状態で、ドボドボ、
もちろん冷房などなく、さっきの汗は一向に引かない。
暑いととにかく私は何もできなくなるので、本気で全然書けない。

…どうなることか、と心底思った。

でも2~3行書いたら慣れてきて、汗も引いてきて、あとはすいすいっと行きましたが。



1時を5分ほどすぎた頃、僧侶の方数名が本堂に入ってこられ、般若心経の読経が始まる。
一緒に読んでる人もいたり、全く無視して写経を続けている人もいたりで
私はどうしよう、とオロオロしている間に読経は終わった。(でもさすが本場!すごくいい声だった。)

読経が終わると、なんと!突然、寺の人が、
「お急ぎの方、時間のない方は、写経は途中までで出していただいてけっこうです」
と言うではないか!?

えええ~!? なんて有難みのない!!!

この段階では書けてても数行のはず。
まさか、出す人はいないだろう、と思ってたら、
それ言われた途端、本当に提出する人がけっこういて、マジでびっくりした。

ツアーで来てる人は、集合時間が決まっているので、
写経で時間を取ってしまうと庭園を見る時間が短くなるからのようだが…。
でも早々に提出してた人の中にツアー客じゃない人もけっこういた気がする…。

私は信仰心とかは薄いくせに、こういうのはちゃんとやらないと気がすまないタイプなので、
当然ながら最後まで書きましたよ。40分かけて。
まあそもそも、こういうコツコツ系の作業?好きなんですよね。
前半は苦戦したけど、慣れてくるとものすごく集中してる自分がいた。


一行目のヘタさ加減が笑えます。
全体的に墨が薄い。もうちょっと濃く摺ればよかった。

左の方には、願い事、自分の住所、名前 今日の日付 を書いて、本尊の前に提出します。
たぶん、後でありがたい供養??をしてくれるんでしょう。

私は思い切り私利私欲な願い事を書いてしまったが、
隣の人は「世界平和」とか書いてて、恥ずかしい気分に…ふ…。


何にしろ、写経を含め、こういう宗教行事的なもの自体が初めてなので、新鮮な気分でした。
京都のこういう大きなお寺の僧侶の方の般若心経を間近で聞けただけでも価値あり。
思えば普通に観光でお寺行っただけじゃなかなか体験できないことですよね。
バタバタ到着して、最初のほう、気持ちまでバタバタしてたのがちょっと勿体無かったです。



本堂内観は文化財などがあるため(たぶん)、撮影禁止なのですが、
でも外を撮るのはよさそうなので、本堂の廊下から見た庭の方なども撮ってみたりしつつ。
寺社仏閣って癒し空間だなあ…と改めて思いますねえ。


あんまり早く行くと庭園も混んでそうなので、あえてゆっくり庭園に向かう。


で、やっと、本番の庭園鑑賞へ。
…は、次回の更新で書きます…。
(いつまでも引っぱってすみません…。でも写経もなかなか楽しかったんで詳しく書いときたくて…。)




苔寺・鈴虫寺 index へ戻る ←  → 3.苔寺 庭園鑑賞 へ続く


オマケ 苔寺の予約の方法 よかったら参照してください




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:10

コメント

旅コメント丁寧に綴られて、写真もナイスな解説で引き込まれました。
11月に車にて苔寺参観計画しているのですが、駐車場無しの情報にがっかり
していたのですが、隣接している鈴虫寺の近くに駐車場(1000円)有りとの事
是非是非詳細教えてください。m(__)m宜しくお願いします!
  1. 2006/09/27(水) 22:30:35 |
  2. URL |
  3. みみっち #-
  4. [ 編集]

みみっちさん、はじめまして。
バタバタしていて返信遅くなって申し訳ありません。

鈴虫寺の駐車場は、一応、鈴虫寺参拝者用ってことなんですが、
その辺の線引きはどうなってるのかは停めなかったのでよく分かりません。
位置としては、苔寺に向かう道沿いにあるので、すぐ分かると思います。

私が停めた観光駐車場は苔寺から徒歩10分ぐらいなのですが、
そっちの方が安かったし、その方が落ち着くかと…。
ただ、規模が小さめなので休日だとどうかなという感じですが。
これは割と大き目の道ぞいにあります。
バス停「松室北河原町」(←「苔寺道」の1個北、「松尾大社前」の1個南)のすぐそばです。

旅行、是非楽しんできてくださいね!
  1. 2006/09/30(土) 21:48:37 |
  2. URL |
  3. かわ #-
  4. [ 編集]

かわさん
ご丁寧な解説返信、有難うございました。m(__)mm(__)m
実は昨年も修学院離宮を車で参観したところ、案の定
駐車場が見つからず、(PCで近くの駐車場をコピーして
行ったに関らず)時間に遅れて大目玉をくらいました(/_;)
京都は何度訪れても新しい発見があるので大好きな街なの
ですが、昨年の失敗がトラウマになって、駐車場のない
社寺は「えっ、また?」と躊躇してしまうのです。
今年も駐車場を見つける旅にならぬ様クワバラ、クワバラ
ハラハラドキドキです。
  1. 2006/10/02(月) 01:58:14 |
  2. URL |
  3. みみっち #-
  4. [ 編集]

みみっちさん
駐車場がないところに行くのはドキドキしますよね。
私も京都には車でよく行くので分かりますー。
一応、上で書いた駐車場の地図を見つけたので、貼っときます。
(ちゃんと見れるとよいですが…。見れなかったらすみません。)
http://map.yahoo.co.jp/print?lat=34.59.34.865&lon=135.41.31.496&memo=%C2%DD%BB%FB%B4%D1%B8%F7%C3%F3%BC%D6%BE%EC%01%A1%A1%BD%BB%BD%EA%A1%A7%B5%FE%C5%D4%C9%DC%B5%FE%C5%D4%BB%D4%C0%BE%B5%FE%B6%E8%BE%BE%BC%BC%C0%F0%C5%C4%C4%AE14%A1%A1%C5%C5%CF%C3%C8%D6%B9%E6%A1%A7075-391-6978&prop=red_pin

位置的には分かりやすいけど、目立ちにくいので見落とすかも…。
鈴虫寺の駐車場の方が場所は分かりやすいかもしれないです。
  1. 2006/10/02(月) 06:18:13 |
  2. URL |
  3. かわ #-
  4. [ 編集]

かわさん
ご丁寧に折り返し、有難うございます。私の仕事が日、月のお休みなので、
苔寺の駐車場混みは覚悟して行って来ます。(=_=)今度の京都は苔寺の他に
浄瑠璃寺に行く予定ですが、ここも不便っぽいので車を捨てて電車、バス
で行って来ようかと・・・。
何れにしても「良い旅」にしたいので頑張ります。
「どうも有難うございました!」
  1. 2006/10/02(月) 14:50:07 |
  2. URL |
  3. みみっち #-
  4. [ 編集]

↑のコメントくださった方へ。
す、すみません、
年末、多忙を極めていて、つい先ほどまでコメントがあったことに
気付いておりませんでした。
ブログ自体は時々チェックはしてたのですが、見落としていました。
もう拝観予定日がすぎてしまっていたようで…。
なんだか、随分と失礼なことをしてしまい、申し訳ありませんでした。
無事、拝観することができていたらいいのですが…。
  1. 2006/12/28(木) 16:03:32 |
  2. URL |
  3. かわ #-
  4. [ 編集]

楽しみに見てますよ

かわさん
わたしと同じような質問をしている人がいましたね。
そちらを拝見して参考にさせていただきましたので大丈夫です。
単独行動好きが私と共通しているし、文章がさりげなく素敵で写真がとてもきれいなので時々覗かせていただいています。
更新が楽しみです。
  1. 2006/12/31(日) 21:45:13 |
  2. URL |
  3. LIZ #CxdbqXcs
  4. [ 編集]

LIZさん

大丈夫でしたか!? それならよかったです。
LIZさんも単独行動がお好きなんですね。
時々見に来てくださっているとのこと、ありがとうございます。
嬉しいです。

更新がかなりマイペースでゆっくりですが、
今年も、既にいろいろと計画中ですので、また見に来てくださいね。
  1. 2007/01/01(月) 23:35:31 |
  2. URL |
  3. かわ #-
  4. [ 編集]

情報有難うございます
4月に行くのですが・・・ハガキに、写経用の筆を持参と書いてありました

筆ペン持って行こうかな・・・笑
  1. 2015/02/13(金) 19:29:31 |
  2. URL |
  3. 爺児 #rwzuHai6
  4. [ 編集]

Re:

爺児さん、古い情報で申し訳ありません。
私が行った時は、筆は用意されていましたので、
参考になるようなことは何も言えませんが…。

でも、筆ペンでも大丈夫だと思いますよ。
何でしたら、筆ペンに墨汁をつけて書いてもいいかなと。

4月なら、京都のどこかしらで桜も咲いているでしょうし、
楽しんできてくださいね。
  1. 2015/02/16(月) 00:15:34 |
  2. URL |
  3. かわ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/135-204a2760




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。