流氷の北海道2013 index 2015.2.19~22


一冬に2回、北海道へ行く、という妄想を、ついに現実にしたのがこの2013年。

冬の北海道ならではの厳冬体験と、冬の北海道でしか見られない流氷。
一番寒い時期は、1月~2月の上旬まで、
流氷が見られる確率が高いのが、2月後半からで、
どっちも見たければ、2回に分けるのがベストなのだ。
年によっては、流氷が早い時もあるので、両方いける場合もありますけどね。

2013年の場合、1月上旬の旅行はとても良かったんですが、
今回の流氷旅行は天候があまりパッとせず、ちょっと惜しい感じでした。

でも、ま、流氷はそれなりにあったし、
初めて羅臼で流氷観光船に乗ったりできたし、
そもそも、流氷を見ないと冬が終われない気分なんで、行ってよかったです。


1日目 2013.2.19 tue 出発~網走周辺の下見
1.準備~出発編
2.流氷下見・鱒浦~北浜~台町~向陽ヶ丘
3.流氷下見・二ツ岩~能取岬

2日目 2013.2.20 wed 網走~羅臼
1.網走の朝
2.能取岬・前編
3.能取岬・後編
4.北浜~浜小清水~標津
5.羅臼夕景

3日目 2013.2.21 thu 羅臼~ウトロ
1.羅臼流氷クルーズ・夜明け編
2.羅臼流氷クルーズ・朝編
3.羅臼流氷クルーズ・鳥編
4.羅臼の流氷風景
5.ウトロ夕景

3日目 2013.2.22 fri 摩周湖~浜小清水・網走・常呂
1.夜明けの摩周湖
2.屈斜路湖
3.浜小清水~網走の流氷
4.常呂の流氷
5.最後に、また能取岬

      *

記事完成…2015年11月5日


  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する





旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search