流氷の北海道2013 4日目-5 最後に、また能取岬

※更新時期的に紛らわしいですが、この記事は、一昨年(2013年)の旅行記です。

2013年2月22日(金) その5


常呂方面から、能取岬経由で、網走方面へ戻ることにしました。
能取岬には、2日目の午前中にもけっこうじっくり行ってるんですが、
私はここは、午後の方が好きなので。

昼は雪が降っていた網走方面も、この時間になると晴れてきていました。


まずは、岬に向かう道の途中から。
日の当たり方や、周囲が完全な晴れではなく、ボヤッとしている感じも、
何だか幻想的な雰囲気でした。







遠く、オオワシも見えました。


で、岬の行きついた先の駐車場まで行って、そろそろ夕日を。
ただ、太陽の沈む辺りには分厚い雲があり、途中で雲の中に入りそうな感じ。
その雲の分厚さから考えて、焼けなさそう。
ま、しょうがないですけど。





それにしても、今回の旅行中の能取岬は抜群の安定度で接岸してたなー。
こんな年も珍しい気がする。














夕日はここまでです。その後、雲の中へ。
流氷も、夕日の側を向くと、青いので、地味です。
最近はむしろ、夕日を背に、順光の方が好きだな、と思うようになりました。
順光だと、流氷は、明るいピンクな色合いになるので。
ただ、まあ、この日みたいに光が弱々しいと、どっちにしてもダメかも。






沈んだ後も、ちょっとだけ撮って、16時30分過ぎに撤収。


その後、女満別空港へまっすぐ向かうはずでしたが、
通り道の二ツ岩のあたりも、また流氷が良くなってきていたので、
ちょっとだけ下りて撮影。暗いのに手持ちなので、写真としてはあれですけど。





今頃になって、月が見えるぐらいいい天気になる(しかも流氷あり)ってのがね・・・。


とりあえず、暗くなってしまったので、ここで撮影終了です。

この日は、羽田経由で帰ることにしてたんですが、羽田で宿泊、
翌朝、羽田~神戸便で帰りました。




朝の羽田空港です。
こっちもとてもいい天気できれいでした。

いつも迷うのが、
女満別→羽田→関空 で、関空着22時30分ぐらいので帰るか、
女満別→羽田→神戸 で、羽田泊、翌朝神戸に着く便で帰るか、
(自宅は、関空からだとかなり遠い。神戸の倍ぐらいの距離ある。)

結局どっちが楽か、いまだに答えが出ない・・・。



ま、とにかく今年も無事流氷が見られてよかったです。
来年はどうなるかなー。

きっといつか、たぶん突然やってくる、流氷が接岸しなくなる日まで、
悔いを残さないよう、これからも流氷旅は続けたいです。
まだ、見たいけど見られていない風景はありますので。



4日目-4.常呂の流氷 へ戻る ←    流氷の北海道2013 index


      *






  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント:6

コメント

ホワイトカレーのホタテ食べたい(´Д`)

こんにちは♪
今年二月に私もゴジラ岩の船に乗りましたよ。
午前中の観光用の船でしたが、残念ながら流氷はこんなになかったですね。
先月に紅葉の阿寒湖へ行ったので、今冬は多分行かない(:_;)でしょうけど
この旅行記を次回の流氷旅行の参考にさせてもらいます(^_-)
もっとも運転しない私は行動範囲が限られますが(^-^;

かわさんは北海道に住んでみたいと思います?
私は…まずは長期滞在してみたいかなあ。
でも札幌以外は車が必需品だから
それがペーパードライバーには問題ですね…
まあそれ以外にも問題はいろいろあるんですけど!
  1. 2015/11/07(土) 16:27:38 |
  2. URL |
  3. あっきー #-
  4. [ 編集]

Re: ホワイトカレーのホタテ食べたい(´Д`)

あっきーさん、こんにちは。

ゴジラ岩観光の船に乗られたんですね!
この旅行記は一昨年のですが、結局その後、3年連続で乗っていて、
2014年・2015年の方が流氷も山もよかったので、気長に旅行記お待ちください。
来冬までには更新できたらと思います。

網走や紋別の船とは全く方向性が違っていて楽しくてはまってしまいました。
あっきーさんは、レンタカーを使わずに、羅臼に行ったんですか?
だとしたらすごいです。

今年、紅葉の阿寒湖に行かれたんですか! 羨ましい・・・。
実は私も今年、阿寒湖とオンネトー + できれば知床五湖、
行く気満々だったんですが、諸事情で断念しました。
また来年以降に持ち越しです。

北海道、住んでみたいです!
実現はしないだろうけど、一応夢ではあります。
でも、やはり生活のことを考えると、旅行で行くような場所ではなく、
都市部じゃないと無理ですけどね。普通に札幌とか。
  1. 2015/11/09(月) 22:17:53 |
  2. URL |
  3. かわ #-
  4. [ 編集]

え、13年より15年がよかったですか?
網走や紋別でいい状態の流氷を見たので、羅臼では少なく感じました。
写真を撮る人は、鳥を撮るには流氷は多すぎない方がいいと言ってましたが。

摩周湖、硫黄山などもバスツアーで回りましたが
やはり印象に残ったのはオンネトーです(^-^)
とあるビューポイントでは、たまにオカリナ名人が現れるそうで
その音をBGMにあの眺めを堪能できたら最高だろうな♪

やはり住むなら札幌になりますかね…
北海道で都会はここだけですものね。
  1. 2015/11/15(日) 22:06:39 |
  2. URL |
  3. あっきー #-
  4. [ 編集]

Re:

私が行った日は、13年より15年のがかなりよかったですよ。

ただ、流氷多すぎて、港からほとんど出られず、
快晴にもかかわらず知床連山が見られなかったのが無念ですが。
(少し離れないと見えない。)羅臼岳はばっちりでしたけど。

流氷観光船は、まあそんな感じだったのですが、
羅臼に向かう道中も、あんなに流氷びっしりだったのは
5回ぐらい行ってるけど初めてでした。
たぶん嵐の後で偶然その日に流氷が吹き寄せられてたんだと思います。

そのうち旅行記更新するのでまた見てください…。
いつになるかわからないけど…。


オンネトー!
やっぱり行かれたんですね!
秋のオンネトーは外せませんよね。
私も紅葉の時期にぜひとも行きたいです。
来年も一応狙ってみよう。

そうですねー住むならやはり札幌…。
都会の方が、よそ者でも行きやすいしってのもありますし
いちばん現実的かなと。
札幌周辺はほとんど観光では行かないんですけどね。
  1. 2015/11/18(水) 00:00:01 |
  2. URL |
  3. かわ #-
  4. [ 編集]

なるほど、旅行前に流氷サイトで調べたら
確か今年の流氷は全体的に不作だったと記憶してますが
かわさんは嵐のおかげで偶然よいものが見られたのですね(^_-)b
流氷日記、気長に待ってます♪

私も道南は全然で…一度は小樽と函館くらい行かないと、と思ってます(^-^;
  1. 2015/11/22(日) 09:34:32 |
  2. URL |
  3. あっきー #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

あっきーさん、こんにちは。
そうなんです、去年の流氷はかなりピンポイントでしたよ。
なので、日程も全然取れなくて、1泊2日っていう・・・。

あと流氷は素晴らしかったんですが、暴風雪の影響で国後展望塔までの道が閉鎖され、
以前からの大きな目的であった、羅臼の町と港と流氷びっしりの海を、高台から眺める
っていうのが実現できなかったのががっかりでした。
最初は車が通れないだけかと思い、2キロの道を歩いてでも登ろうと思ったんですが、
登り口からいきなり2メートルぐらいの積雪で、トライすらできませんでした。

なんてこともまたいつか旅行記に書くので、見てくださいねー。
  1. 2015/11/26(木) 22:15:51 |
  2. URL |
  3. かわ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する





旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search