スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

餘部2 餘部駅付近から見た鉄橋

2006年2月13日 その2

餘部鉄橋は、けっこう見るポイントがいろいろあるので、ちょっと分けて載せて行こうと思います。
まず、餘部駅付近から見た鉄橋編をどうぞー。



駅から見た鉄橋。
向こうの方に見えてるトンネルをくぐってきました。

駅は山の中腹、しかも北側にあるので、ほとんど日が当たりません。
よって、写真がどれもボロボロに…。
他の部分の雪はとけても、駅だけは残ってましたね。朝着いた時は滑りそうで怖かった。





さて、餘部駅のホームから階段を20~30段ぐらい登ったとこに、お立ち台という有名な写真ポイントがあります。
もちろん登ってみました。

登り口はこんな感じ。
階段と言っても土なので、
悪天候や雨の次の日の場合はつらいかも。
この日も、前日は雪だったようなので、
最初はちょっとドロドロで歩きにくかった。


そしてこれが、お立ち台から見た鉄橋。
一番よく見かける構図ですねー。

でもこれ、せっかく列車が来るの待って狙って撮ったのに、
空を広く撮りすぎて、鉄橋の下の方が切れてしまった…。な、何やってるんだろう…。
電車は、多い時で1時間2本(上りと下り1本ずつ)、来ない時は1時間以上何も走らない、
という少なさなので、チャンスはあまりないのに…ああう。

なので、その後、いったん集落まで降りたものの、また列車が来る時間に合わせて
上に登る…というのを2度繰り返したのですが…そのたびに失敗…


左…ちょっと電車が遠い、そして、全体的に色が薄い…
  もうちょっと近付いた状態のもさらにもう1枚撮ろうと思ったのに、
  1枚撮ってさらにもう1枚撮れる状態になるまでに時間がかかり、撮れなかった…。
右…電車の位置も、鉄橋もうまく入ったが、時間帯的に、手前の方が山の影になり、真っ黒…。

まあこんな感じで…。
電車1本逃すと次は1時間以上先…とか思うと、必要以上に緊張して尚更失敗したような。
本番に弱いタイプだったのか…私…。
というか、これまで、動いているものを撮る機会がほとんどなかったので気付かなかったけど、
1枚撮ってから、次撮れる状態になるまでに、デジカメって、こんなに時間がかかるものだった
とは知らなかった…。
正直、コンパクトデジカメの限界を初めて感じた瞬間…。




これは、お立ち台側から見た、駅。近いです。
駅の放送(まもなく列車が到着します とかいうの)も上まで聞こえる。
すごい人は、鉄橋を渡ってくる列車の写真を撮ってから慌てて階段を駆け下り、
今、自分が写真を撮った列車に乗って帰る、ということをしていた…。


ここからは、駅と集落の間を登ったり降りたりする時に撮ったものを。

鉄橋の付け根?けっこうこの角度だと地味ですね…。
上から見ると、逆にあんまり迫力ないかも…。



これは、駅から少し下ったところから。にしても、列車の走る部分が細く感じる…。



だいぶん集落に近付いてきました。
今見るとちょっと露出がオーバー気味でいまいちなのが残念…。(アンダーが好きなんで)



鉄橋の下から。
一応、駅の案内板?は立ってるけど、下から来て駅を探す場合、分かりにくそう…。
この位置から上りだと5分以上かかります。けっこうきついです。



下から見上げた鉄橋。
こうしてみるとやっぱり高い。下まで降りた方が、高さを実感できますね。



真下から。
電車の走る部分、かなりスケスケ…。



それにしても、駅のホームはどの時間帯に来てみても、暗くてうまく撮れない…。
(この時間だと、向こう側に回ればもう少しうまく撮れたかも?)



駅の片隅にはなんだか怖い絵が…。でもインパクトがあってある意味すごい…。



夕方になると、ますます海が青くて、情緒があって、とてもよかった。
いやまあ夕方といってもたしか15時台と思うけど。
これは、駅と集落の中間ぐらいの場所から。


同じく夕方。これは駅のホームから。
この日は、本当に、2月の日本海側とは思えない穏やかな1日で、終日、雲ひとつありませんでしたね。
1月初旬頃からひたすら天気をチェックしてた甲斐がありました。


駅の周辺からの風景はこの辺で。
次は、集落(山側)からの鉄橋風景を載せたいと思います。



餘部1 ローカル列車を乗り継ぎ餘部へ に戻る←   →餘部3 餘部集落・山側からの鉄橋 へ進む

但馬旅行2006 index 




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/147-eb796158




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。