中国地方の棚田巡り 4. 東後畑の棚田・夕日

2013年5月30日(木) その4


※更新が大幅に遅れていて、この記事は2017年に作成しています。
 いろいろ時間の経過としておかしい部分があったり、
 当時と今でその場所の状況が変わっている場合がありますが、ご了承ください。




予報通り、出発時の曇天が嘘のように、ぐんぐん晴れてきて、
夕日が期待できそうな雰囲気になってきました!

こんなに気象情報が当たることなんてあるんだと驚きましたね。
まあ、数日先の予報精度は相変わらずいまいちなんですが、
翌日の天気は、時間単位でものすごく精度が上がったなと感じたのがこの日でした。


そんなこんなで、そろそろ夕景色の撮影に突入です。





人によっては、田植え前で水だけ張ってある状態の方が好き派もけっこういるのですが、
私は断然、田植え直後で稲の伸びる前の水鏡も楽しめる時期の方が好き派。
この日はちょうど理想の状態でした。



18:51



18:53



18:55



18:58



18:59

もう19時だというのにまだまだ明るい。
この時期の撮影は日が長すぎるのがちょっとしんどいですね。
翌日は仕事なんですけど・・・。

でも、そろそろ、夕日も本番ってことで、じっくり撮影を・・・。

この先、同じような写真が延々と、くどく続きますが、ご容赦を。
撮ってる時は本人、刻々と移りゆく空の色、海の色、棚田の水の色にとても感動しているんです・・・。



19:05



19:06
夕日のピークはこの辺ですかね。


人が少なくて、場所取りをがっつりしなくても大丈夫なので、
あっちこっち行きつ戻りつしながら撮影します。
私、一箇所でじーーーーーっと撮るの好きじゃないんですよね。
自由に動き回って撮れたのでこの日は本当に楽しかった。



19:07



19:08



19:09
この場所は、田んぼの形とか地形の開け方、夕日の位置とか好きなんですけど、
どうしても電線がね~・・・。





19:11



19:12



19:13
もうそろそろ夕日は終盤に。
元の位置に戻らねば。



そして、夕日フィナーレ。


19:14



19:14



19:16



19:19

日没の、本当に間際のこの時間の色が一番気に入ってます。
(なので、他人から見たら区別がつかないであろう、同じような写真を何枚も・・・。)

一か八かだったけど、来てみて本当に良かった。
ここは霞んでしまうことが多いので、きれいな夕景色はなかなか見られない場所だと思っていたので、
こんないい日に来られてよかったです。

しかも、そんな条件のいい日に、人が少なくて快適だったのは本当にラッキーでした。
多分もうこんな日に来られることはないんだろうなーなぐらい。


ってことで、ここまででも満足なんですが、更に、漁火編に続きます。
(しかし、漁火撮影は、失敗してます。微妙な写真しかないです。
まあ一応撮って来たのでアップしますけど・・・。)




その3.東後畑の棚田・昼編 へ戻る ←    → その5. 東後畑の棚田・漁火 へ進む    

中国地方の棚田巡り2013 index 



      *






  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する





旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search