スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

ハチ高原方面1 大屋町ミズバショウ公園

2006年5月3日 快晴

GWはあまり出かけない派な私ですが、2006年5月3日、あまりにあまりに快晴だったのと、
時間に余裕があったのと、意外と早起きしたのとで、どこかに行ってみようかと思い、
ふと目に留まったのが、兵庫県の山間部、大屋町にある「ミズバショウ公園」。
花の名所みたいな雑誌に出てたのです。ここなら車で2時間弱と言ったところか。
ドライブにはちょうどいいかも?と、ろくに下調べもせず向かいました。

途中まで、播但連絡道路を北へ進む。
この道路は…猪瀬さんが怒りそうなガラガラの道路で、私はこの道が渋滞しているのを
見たことがありません。(というほどよく走るわけでもないんだけど。)
この日も、最初はスイスイ進んでて、
「さすが播但道、GWと言っても怖いもの知らずだな!」と失笑してたのですが…。


なんてことでしょう!福崎のちょっと手前(姫路寄り)から突然だだ混み…動かん…。
こんなの、初めて見た…。
やはり、快晴の5連休初日となると、誰しもが出かけたくなるのか…。
恐るべし、GWマジック!
福崎を通り過ぎて、次の次のインターぐらいまで混んでいただろうか。
それ抜けるのに、1時間はかかる…。
予定では、すでに行程の半分はすぎているはずの時間なのに、まだ5分の1もきてない…。

その後、播但道はまあまあ進んだものの、播但同降りてからの一般道路がまた混む…。
けっこう日本海側へ行く人が多い模様…常にノロノロ運転で、相当予定が狂う。
結局、2時間弱で着くはずのとこが、3時間半ぐらいかかった。

関宮町から脇道に入り、すごく分かりづらい細い道をどんどん登って行く。
あまりに道が細く、ナビでは道として成立してないし、すれちがいもキビシイ。
しかし対向車は来ない、これがまた不安をあおる。
が、とりあえず地図を信じて進んで行くと、ありました!ミズバショウ公園!


こんな場所なのにそれなりに人はいた、けど、まあこんな場所なので混雑というほどでもない。
入場料は250円。駐車場は無料です。


入口。素朴な感じです。
ミズバショウと言えば、あれはいつだったか、あれもGWだったと思うが、かなり昔、
福島の、裏磐梯の近くで、その辺の道路脇の湿地に群生していたミズバショウが印象的で
是非もう一度見たいと思っていたのだ。
ここのミズバショウは自生地としては南限だそうなので、まあ、福島で見たほどのものは
無理としても、高まる期待。


入口を入ってからも雑木林のようなとこをけっこう歩く。


立て札も出ている。ドキドキ。
さあ、やっとついた! …と思ったら…。



……え……、こ、これ……?

と、遠い…柵がしてあって近づけない…。
しかも、ほとんど咲いてない…。
しかも、ほとんどが枯れ草で、景色的には茶色い…。
花が少なくてもせめて緑な感じを想定していたのだけど…う、うーん…。


柵ギリギリまで行ってみても、この程度…。(少しだけズームしてます。)
ところどころ、白いのが咲いてるのを確認いただけるでしょうか…。



私のカメラは、望遠も弱点のうちのひとつなのだが
やむを得ず望遠いっぱい使って撮ってみるもやはりしょぼい…。

その場にいた係員のおじさんが、「ここ!近くに咲いてるよ!」と教えてくれたのが
↓これ…

なんか、思いっきり人工的な、横の杭?ジャマなんですけど…というか、1本だけって…。


↓望遠鏡みたいのもあった。

これは、目をあてる所に、デジカメのレンズをぴったりあてれば望遠撮影ができる
ということだったので、ためしてみたのだが…結果は…。




…うまく行くデジカメとうまく行かないデジカメがあるらしい…。
私のはうまくいかないデジカメだったようだ…。
カメラ2台でためしてみたんですけどね…。


ここでは、1時間ぐらい潰すつもりだったのだが、粘ったものの30分も持たなかった。
一応、これ、時期が少し遅かったらしいので、最盛期だともう少しいいのかも?とフォローしときます。
でも私が行った時はとにかく話にならなかった。
これだったら、家の裏庭に咲いてるスズランを撮ってた方が、なんぼかマシだ。
(この内容で、入園料250円は高すぎる!!)

さてどうしよう。時間が余ったと言うよりは、満足度が全く満たされていない。
一応、時間が余ったらハチ高原にも行ってみようかな、と思っていたので、そうすることにした。
でも、ハチ高原ってスキー場としては有名だけど…その他の季節は果たしてどうなんだろう?
まあとりあえず車を走らせる。


↑ミズバショウ公園近くの道から。5月3日なのにまだ桜が咲いてた。
やっぱり標高が高いと涼しいんだな…。



ハチ高原の方面に向かうにつれ、ちょっと山に入ってきた。
川とか、綺麗なんですけどね。新緑も。

でも、だからどうなのという感じですね…。
わざわざ路肩に車とめて撮るほどのものなのかと問われると何も言えない…。
でも、ドライブとしてはとても気持ちよかったですよ。
こんなにいい天気の日は家にいても暑いだけだし。


さらに道を進むと、鯉のぼり発見。

…別に名所でもなんでもないけど、とにかく撮る。
こんなのでも撮っておかないと、今日という1日が全く虚しいものになってしまう気がして…。
でも、やはりこれも遠い。
望遠使ってもたかが知れてるし、望遠使うとブレ気味だし…。
まあ一応望遠でも撮ってみた↓ でもあんまり代わり映えしない…?


…やっぱり一眼欲しいなあ…。


で、さらにこの辺から20~30分、ひたすら山道を走らせる。
どんどん走らせても走らせても、なかなか着かない。
もしかしてどこか道入る場所間違えた? と不安になってきたころ、
突然、視界が広がり、正面に氷ノ山、手前に棚田、という
全く想像もしていなかったポイントに着く。
↓それが、これ



ここの棚田はとてもよかったので、ちょっと次回更新で、もう少しいっぱい
写真載せようと思います。
ここに着くまでは、この日きたの失敗?と思ってたけど、
ここに着いた途端、今日来てよかった!!に変わりましたよ。
全く想像もしてなかった光景に出会えると、感動しますねー。

そんなわけで、
→ハチ高原2 別宮の棚田 へ続く

但馬旅行2006 index 





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/150-3b997989




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。