スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

中国地方の棚田巡り 5. 東後畑の棚田・漁火

2013年5月30日(木) その5


※更新が大幅に遅れていて、この記事は2017年に作成しています。
 いろいろ時間の経過としておかしい部分があったり、
 当時と今でその場所の状況が変わっている場合がありますが、ご了承ください。



夕日も沈んで、他の棚田ならそろそろ撤収ですが、ここは、これからが本番。
漁火の撮影が待っています。


19:22

しかし、明るい間は、まだ漁火は始まりません。
しばらく待ちです~。



当たり前ですが、ここで帰る人はいません。
皆様、しばし、漁火待ちです。


ちょっと暇なので、またフラフラと動きつつ風景を楽しみます。


19:26



19:28




19:32

それにしても、なかなか暗くならない・・・。
意外とこの時間が長い。
この時間の色合いも悪くはないけれど。



19:37

う~ん・・・さらに地味になってきたな~と思った頃・・・。



19:41



19:41

ぽつぽつと、光がともり始めました!!




19:46

この淡い色合いの時間帯の漁火、本当に美しい・・・。
写真では、その美しさを全く表現しきれていないのがもどかしいけど。

前回来た時も漁火自体は見られたけど、霞んでいたので、
この淡い感じのは見られなかったんですよね…もっと暗くなってからしか。


そして、刻々と変化する空と海。


19:52


それにしても、ここもまた、偶然の重なりが神がかり的だと思うんですよね。

海に面して棚田があって、うまい具合に西側が海で、
都合よく棚田に水が張る時期に海に夕日が沈んで(もう1ヶ月早かったらたぶん夕日は海に沈まない)
しかも、この時期に漁火を使った漁をする漁船が出る、
って、何重もの条件が重なって、この風景。

そのために作られたわけじゃないのに、こんなに条件が揃うというのが本当にすごい。




20:00



20:00



20:02


いや、きれいだった。本当にきれいだった。

しかし、写真が・・・。

最初の方はよかったんだけど、外が暗くなっていくのに合わせて、露出の補正が全く追いついてなくて、
暗い写真連発に・・・。
カメラの液晶画面が、外が暗いと、すごく明るめに見えてしまうので、それで錯覚してしまった。

ここに載せてるのは、PCで明るさ補正してるので、そんなに暗いとか分からないですが、
実際に、カメラの調整で明るく撮るのとは、全然撮れ方が違うわけです。
なので、全然、撮れた写真に納得がいかない・・・。
絶対もっともっと美しく撮れたはずなのになーと。

こんな絶好のシチュエーションで、なんとなく微妙~~~な失敗っていうのが・・・。
っていうのが、この前後。



20:04




20:09




20:11

このあたりになってくると、失敗がどうこうとかではなく、
私の能力では、あまりきれいに撮れない明るさになってきてるので、
もうあきらめつきます。



20:14



20:28

それでも粘っていたけど、このへんでギブアップ。
私の腕ではギラギラした写真にしかならないので、あきらめて、ここで撤収しました~。

しかし、もう20時30分ですよ。
これから数百キロ飛ばして、家路につくわけですよ。
しかも、明日仕事・・・。

前日、睡眠不足だったので、途中で力尽き、SAで数時間仮眠しました。
家に辿り着いたのは、朝の5時頃。

いや~本当、この時期は、夜明けは早いし、日没遅いし、昼間は車が暑くて仮眠とれないし、
きつい季節です。
やっぱり、いろんな意味で、冬の方が元気に過ごせるわ。



それでもやっぱり、この時期の棚田は大好き。

特にこの棚田は、たぶん何度見ても飽きないので、また行きたいです。
次は、ちゃんと集中して、しっかりと写真も撮りたいし。

でも、やっぱり、さすがに本州の最西端、遠いんですよね~。
もっと近かったら毎年でも行くんだけどなあ。



その4.東後畑の棚田・夕日 へ戻る ←      

中国地方の棚田巡り2013 index 



      *






  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント:2

コメント

こんにちは
東後畑の棚田の写真、旅行記を拝見しました。
漁火が綺麗に映しこまれています。
私が行ったときは、漁協に問い合わせると、イカが不漁で、船はほとんど出ません。という年でした。
ぜひ、今年の5月には、行きたいと思っています。
  1. 2017/03/28(火) 07:47:44 |
  2. URL |
  3. フジモト #-
  4. [ 編集]

Re:

フジモトさん、こんにちは!

漁火は年によって多い年と少ない年があるみたいですね。
私が一番最初に行って全くダメだった年は少ない年のようでした。
あと、たしか、土曜日には船が出ないとかだったと思います。

今年は多いといいですね。条件よさそうなら私も再チャレンジしたいです。
ここの風景は何度行っても飽きません。
  1. 2017/03/29(水) 01:38:50 |
  2. URL |
  3. かわ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する





旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。