スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

信越田園風景めぐり2013後半 1日目-1 青鬼の棚田・夜明け

2013年6月4日(火) 晴れ  気温(白馬)27.1℃/8.7℃ (気温高すぎ・・・)


※更新が大幅に遅れていて、この記事は2017年に作成しています。
 いろいろ時間の経過としておかしい部分があったり、
 当時と今でその場所の状況が変わっている場合がありますが、ご了承ください。




前回信越地方を訪れてからちょうど4週間。
見頃が早い場所、遅い場所、いろいろあるので、再びやってきました。
棚田を見るには、さすがに見頃が遅い場所とはいえ、本当は5月末の方がいいと思うので、
その時期に連休取ってたんですが、とにかく5月末は天気が悪くて、行ける日が全くなかったので、
6月になってしまったのが、やや残念ではありますが。

ただ、今回の日程だとやや遅いものの、今度は一転、天気がかなりよさそうなので、
それならそんなに酷い空振りにもならないだろう、と思って。


とりあえず、最初は、青鬼の棚田へ向かいました。
この前の週に行った、山口県の東後畑の棚田と、ここ白馬の青鬼の棚田は、
私が5月末~6月初に見たい棚田のナンバー1・ナンバー2 なんですよね。

この時期、4時には着いていたいのですが、
前日は20時頃まで仕事で、そのまま旅へ向かうという強行軍。
500kmの距離を走るとなると、そんなに時間に余裕がない。
途中仮眠を取ったら、なかなか思うように起きられず、白馬に着いたのは4時30分頃でした。



4:36
既に空は明るくなっていたので焦って駐車場から坂道を走って、撮影ポイントへ。
本来なら、わ~!!山が見える!! など、ちょっと感動しながら撮り始める所なんですが、
時間がないので、何の感慨もなくバタバタ撮影開始です。

既に、山が少し赤くなっている状態。微妙に始まっています。
が、まあ、これぐらいならまだまだこれからなので、何とか間に合ったことにしよう。

それはいいけど、なんだか雲が・・・大丈夫か?
これ以上雲が上がってきたら山が見えなくなってしまいそう。




4:46
雲はその後、落ち着いたので、山が見えなくなる最悪の事態は避けられました。
が、山の赤さが足りない・・・モルゲンロートとしてはやや物足りなかったです。
この前年の方がよかったです。





とりあえず、山に赤みが残っている間に、いろいろ撮ろうと思い、場所移動しながら撮影しました。



4:47



4:47



4:53



4:56

バタバタで忘れていましたが、やっぱり、ちょっと稲が伸びすぎてますよね。
青鬼は割と見頃遅い方だとはいえ、6月に入っちゃうとちょっときびしいなあ、と、思いました。




4:57



4:59


最初の場所に戻って・・・


5:01



5:01

山が染まり始めてすぐの頃は、もっとピンク色寄りで、その方がきれいなんですよね。
この時期だと5時じゃもう遅い。
しかも、やっぱり、稲がやや伸びすぎていて、水鏡がきれいじゃないと思う。
とはいえ、5月末の天気が悪かった時期に来てたとしても意味がないので仕方ないですが。
そして、5月前半だと、水が入ってない田んぼがあったりしますし、
本当の見頃って、短いなあと思います。



5:03



5:06

それにしても、雲がずーっと絶妙な位置。

白馬の街の中心部あたりに下りたら、たぶん山なんて見えなくて、曇りと同じ状態ではないかと思う。
逆に言えば、下で曇っているからといって、「今日はダメだな」と、あきらめて、
青鬼まで来ないというのは、早計なのかもしれません。





5:12




5:16




5:18



5:21

到着から50分ほど経ちますが、まだ棚田には全く日が当たってなくて、山だけが明るい状態。
この状態は割と長い時間続きます。
棚田に陽が入る前と、入った後と、景色が一変するのですが、どっちも好きです。

次記事も青鬼の棚田の続きです。


前半3日目-6.飯山・菜の花公園 へ戻る ←    → 後半1日目-2 青鬼の棚田・色づき

信越田園風景めぐり2013 index 


      *






  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する





旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。