スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

信越田園風景めぐり2013後半 1日目-2 青鬼の棚田・色づき

2013年6月4日(火) その2


※更新が大幅に遅れていて、この記事は2017年に作成しています。
 いろいろ時間の経過としておかしい部分があったり、
 当時と今でその場所の状況が変わっている場合がありますが、ご了承ください。



青鬼の棚田の続きです。



5:30

さっきまでもっと下の方にあった雲海が、少し上がってきて、
幻想的な雰囲気に・・・。
といっても、霧の中みたいになったのはほんの少しの時間だけでしたが。




5:33
少しずつ、雲のあたりまで光が当たり始めました。


と、思ったら、そこからは一気に、棚田にも光が当たり始め、
さっきまでの青い世界から、色鮮やかな風景に一変します。



5:37



5:38

前年に来た時は、こういう雲というか霧というかがなかったので、
その点では、今回の方がとても良かった。
やっぱり霧が少しあると幻想的になります。。。



5:39



5:40



5:43


さっきまでとは全然違って、色彩が美しい・・・。
どっちも捨てがたいですね~。
なによりも、どんどん変化していく様子が魅力です。




5:45



5:52

夜明けの、まだ田んぼに日が当たる前の時間帯では、
稲が伸びすぎてていまいちだな~ って思っていたのですが、
田んぼにも光が当たって、小さな稲がきれいな緑色になるこの時間帯になると、
いや、このぐらいの稲の状態もなかなかいいかも、って気になってきました。

山の写りこみとかを考えると全然ダメなんですけど、
棚田そのものだと、やっぱり稲がある方がいいです。




5:57


5:58

このあたりで、ほぼ、前面に光が回った感じ。
ちょうど6時頃です。


ここを過ぎると、今度は光が全体に当たりすぎてメリハリがなくなる気が。
その分、景色もくっきりすることはするんですけど。

この記事の上の方にアップした花も・・・。

6:11


6:14

やはり光が当たり始めてすぐ、ぐらいが一番よかったと思う。



ちなみに、同じ場所(若干アングル違いはありますが)での時間経過の変化の様子も・・・。


5:08


5:29


5:36


6:09

どんどん変化していくので、飽きることがありません。
その分、撮影枚数が大変なことになってしまうのですが・・・。



ここからは、変化は少ないのですが、まあ、逆に言えば、安定して同じ状態なので、
ゆっくりと撮ることができます。
ということで、仕上げにもう少し、青鬼の棚田を…。



1日目-1.青鬼の棚田・夜明け へ戻る ←    → 1日目-3.青鬼の棚田・日常へ へ進む

信越田園風景めぐり2013 index 


      *






  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する





旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。