信越田園風景めぐり2013後半 1日目-5 初夏の戸隠

2013年6月4日(火) その5



※更新が大幅に遅れていて、この記事は2017年に作成しています。
 いろいろ時間の経過としておかしい部分があったり、
 当時と今でその場所の状況が変わっている場合がありますが、ご了承ください。



朝は白馬、で、本来ならその後、小谷村の鎌池に行きたかったのですが、
この年はもう既に完全解氷済み、残雪もあまり無いようだったので、
飯山の鍋倉高原で新緑と残雪を見ることにしました。


まあそれならば、と、昼、蕎麦を食べがてら、戸隠に寄ってみました。


道中の、鬼無里の風景。

山がくっきりはっきり。
でもここを通る時はいつも中途半端な時間なので、あまりいい写真は撮れません。


小川村のアルプス展望広場にも行ってみたけど、今回はいまいちだったので
載せる写真はありません・・・。


そして、戸隠へ。






水張った田んぼと、山の見える所をうろうろと。


11:30には蕎麦屋へ。

今回、初めて行った極楽坊って店なんですけど、びっくりの美味しさでした!

正直、蕎麦だけでいえば、私、ここの蕎麦が一番好きかも、ってぐらい好みに合う。
細麺好きな人、是非行ってみてください。

これ以降、足しげく通っております。

でもねー残念なのがサイドメニューなんですよね。
私、蕎麦屋ではサイドメニューも楽しみにしているタイプですので。

まず、サイドメニュー自体に、そそられるものが特にない。
なので、一番無難な天ぷらにしたんですが、すみません、天ぷらいまいちでした・・・。
天ぷらは、戸隠だと、そばの実 のが一番好き。で、次がうずら家。
これらの天ぷらとは遠くかけ離れている・・・。

でも、蕎麦は、その大手有名店2店よりも美味しいと思う。
今回は6月という微妙な時期でしたが、新蕎麦は更に美味しいです。
十割蕎麦も食べたことあるけど、普通の方が好きですね。
他の店だと大抵、十割蕎麦の方が好きなんですけど。

サイドメニューは、その後、何度か通った結果、
天ぷらより、揚げ出し豆腐のがおすすめです。

あと、蕎麦湯もちょっと残念かなー。
この時は特に、早い時間に行ったから余計そうだったのかも。


とはいえ、想像をはるかに上回っていた美味しさに満足しつつ、
鏡池も見ておこうってことで行ってみました。



もう既に、新緑とは言えない濃さの緑になっていました。
しかも、鏡ではない。
ま、それについては、こんな時間に来る方が悪いのだが。







まあ、でも、この晴天で、こんなに静寂なのは、6月ならでは。
6月ってなぜか皆避けますよね~。

夏らしい風景が、あのうだるような暑いめに遭わずに見られるいい季節だと思うんですけど。
夏のいい部分だけを取れる感じで。
前線の北側に入っている時の6月は、夏で唯一好きな時期だな。




レンゲツツジも咲いてました。



あと、なぜか、1本だけ紅葉している木が。
こういう品種なんですかね??? 不思議。



1日目-4.白馬の田園風景 へ戻る ←    → 1日目-6.新緑の鍋倉山麓 へ進む

信越田園風景めぐり2013 index 


      *






  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する





旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search