スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

信越田園風景めぐり2013後半 1日目-6 新緑の鍋倉山麓

2013年6月4日(火) その6



※更新が大幅に遅れていて、この記事は2017年に作成しています。
 いろいろ時間の経過としておかしい部分があったり、
 当時と今でその場所の状況が変わっている場合がありますが、ご了承ください。



戸隠で蕎麦を食べた後は、飯山市の鍋倉山麓へ。

この年は、小谷村の鎌池はもう既に完全解氷してしまっていたので、
それならば、もっと雪の多そうな鍋倉に行ってみることにしたのでした。


しかし、いまいち情報が少なく、鍋倉のどの辺に行けばいいのか分からない…。
とりあえず、茶屋池というのを目指してみようと思ったんですが、
行ってみたものの、これが本当に茶屋池か否か、微妙に分からない…。
一応、そのつもりで撮ってみました。


池の端っこの方だけ、まだ雪が残っていました。

その他の部分は、僅かな残骸を残すのみで、もう融けていました。
この程度しか残ってないなら、解氷には間に合わなかったという範疇です。残念。




でも過去の例から考えて、融ける時は一気にって気がするので、
もう2~3日早かったら、間に合ったと言える状態だったのかも…。
返す返す、残念。

池の畔の新緑は、まずまず。
でもこれも、ちょっと遅いかな。
もう少し早かったらもっときれいな新緑だったかも。



森の中は、まだ雪が十分残っていました。
根開けなども見られたりして、雪国の初夏の気分を味わえます。


更に道を進んでいくと、積雪量が増えます。
道路は完全に除雪されているので、運転には何の支障もありません。



こんなに雪が残っているのなら、更に進むと、もっと雪深くなったりする!?

と、ウキウキしながら走っていたら・・・。





峠を越えると景色が一変。
なんだかなー・・・。
とても普通に牧場がありました。
ここはもう、県境を越えて、新潟県らしいです。



展望台があったので、遠くを眺めてみるも、霞んでるし、雪ないし、冴えない。
霞んでいてわかりづらいですが、田園風景が広がっていて、その向こうに日本海が見えているようです。
田園風景は好きだけど、6月って、中途半端な時期でいまいちなんですよねー。


なので、サクッと、長野側に戻って、残雪と新緑の写真を撮って、過ごしました。








実は、この段階で、翌朝どこへ行くかまだ迷っていて、
鍋倉高原の、残雪の森の中で、朝日が差し込んで、残雪をオレンジ色に染めているような写真を
見たことがあるので、それを狙いたいなと思っていたのですが、
この日、夕方までかかっていろいろと下見したものの、
そういうのが見られる場所が一体どの場所なのかが全く特定できなくて、あきらめました・・・。

探し方が甘いんだろうなとは思うんだけど。

詳しい人に聞くのが一番なんでしょうけど、私、コミュ力ないからなあ・・・。
この日も、翌朝に向けて下見っぽい人を見かけたので、サクッと情報聞けたら
なんとかなったかもしれないんですけど。





今見つからないものが、翌朝、暗いうちに探せるとも思えないので、
ここはあきらめることにします。
明日の朝は第二候補に考えていた場所にしよう。



で、帰りに寄った、もう少し麓の池。
もちろんこっちも完全解氷。新緑という感じでも既にありませんでしたが…。


その後、長野市内で蕎麦食べた後、高速に乗り、SAで車中泊しました。
正直、車中泊はきついのですが、この時期に、夜明けの風景を撮ろうと思ったら、4時ぐらいには
スタンバイしていたい、つまり、3時台には現地入りしていたい、
で、撮影地のすぐそばには、私が落ち着いて泊まれるようなビジネスホテルなどないことがほとんど、
撮影地まで1時間ぐらいかかる場所っていうパターンが多いので、チェックアウトを2時台にしないと
早朝撮影は不可能・・・。
2時台にチェックアウトします、って言って、「は?」って反応が返ってくるのが嫌なので、
やっぱり車中泊が気を使わなくて楽で・・・。
こんなところでも、私のコミュ力の低さが露呈します。


本当、日の長い時期はツラいです。

そんなこんなで、2日目に続きますー。


1日目-5.初夏の戸隠 へ戻る ←    → 2日目-1.山古志の棚田・夜明け へ進む(作成中) 

信越田園風景めぐり2013 index 


      *






  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する





旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。