スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

ハチ高原方面2 別宮の棚田

2006年5月3日 その2

ミズバショウ公園で、かなりの肩透かしだったあと、
ハチ高原に向かって車を走らせてる途中に出会ったのが、この別宮の棚田。
ここは目的地ではなく、存在すらも知らなくて、まったくの偶然に出会った場所。
こんないい場所があるなんて全然知らなかったものだから、突然の出会いに興奮状態。
いっぱい写真を撮りました。


林の中を走る道を越えて、視界が広がった途端に見えるのがこの風景。
正面奥に見えてるのが氷ノ山(ひょうのせん)。
5月3日だけど、まだまだ雪が残ってる。
まるでここが兵庫県だということを忘れるような光景。




田んぼは、まだ田植え前だったのがちょっと残念だったけど、
ほとんどの田んぼに水が張ってあったので、かなり満足。
真っ青な空の色を写してとても綺麗だった。
時期から察するに、もうちょっと早かったらたぶん水は張ってないと思うので時期選びは重要。





もう少し近付いた方が迫力ある構図が狙えるかと思ってちょっと降りてみた。
けど、降りるほど、地味になっていった。
棚田を撮るのは難しい…。




氷ノ山が綺麗に水に写っている写真ももっと撮りたかったのだけど、なかなかうまく行かない。




なんといっても、赤い屋根の小屋がポイント。
これがあるのとないのとじゃ景色が全然違います。




パラグライダー?をしてる人もいた。
こんな爽やかな天気の中、しかもこんな景色を見下ろすなんて、気持ちいいだろうなあ。




デジカメの、クロームモードというので撮ってみたので色が少々ぱちぱちしてますが、
気に入ってる写真。(普通のモードでも撮ったけど、こっちの方が好き。)

後で知ったことだけど、ここは写真ポイントとしてもちょっと知られているようで、
一眼レフ持った人がいっぱいいた。コンパクトデジカメ率、10%未満。
そして、ここで、私は初めて出会った。
コンパクトデジカメを1人で3台持ち、同じ風景をカメラをとっかえひっかえして撮っている人…!
今まで自分以外でこんなアホなことしてる人、出会ったことがなかったのです。
自分の同類に初めての遭遇です。
さすが、マイナーな撮影ポイントだ。自分以外にも濃い人いっぱい。ちょっと感動。



ちょうど氷ノ山の方面が西で、行ったのが午後だったので、逆光だったのが惜しい。
まあ午後と言ってもまだ日は高かったのでなんとかなりましたが(でもちょっと暗い)



ここにも季節外れの桜。なんだか影になっててよく分からん写真ですが。



今頃、稲の苗が運ばれてきた…。
あ、明日くればよかった…と、心底思った。
まあ天気はこの日のが圧倒的によかったと思うんだけど。
そう何もかもうまくはいきませんね。


      *   *   *


このあと、ハチ高原に行き、1時間半後、帰り道に再びここを通ったので
もうちょっと暮れた感じの時間帯の写真も撮ってみました。
上に載せてる写真と同じような構図ですが、3枚。

これもまたクロームモードで撮った写真。



夕方は夕方でまた水の色が違う感じに見える。



とにかく氷ノ山は存在感がありましたねー。


ここに行ったあと棚田にハマり、他の棚田にもいろいろ行ったけど、ここが一番でしたね。
バックの山といい、赤い屋根の小屋といい、ダントツで一番。
でも、ここは、「棚田百選」ではない…。なぜなんだ…。
ここは規模自体はさほど大きくないからしょうがないのかな…。

そういえば棚田って、道幅が狭く、駐車場が少なく、車の扱いに困ることが多いのですが、
(「じゃあ車で行くな」と言われそうですが、交通の便が恐ろしく悪いところがほとんどなので
車で行かざるをえない。)
ここはその点もかなり充実していて、棚田の脇を走っている道は、普通に2車線ある道路で、
しかも、路肩が広げられていて、そこにはちゃんと舗装してある駐車場があるのです。もちろん無料。
安心して、ゆっくり撮影することができました。
自分は入らなかったけど、新しそうなトイレもあったし。


本当はこの日、ハチ高原か、ハチ北か、どっちにするか、かなり迷ってたのですが、
ここに来れたのでハチ高原にして大正解でした。

で、一応、せっかく行ったので、次回はハチ高原の写真をちょっと載せてみようと思います。


ハチ高原1 大屋町ミズバショウ公園など へ戻る←   →ハチ高原3 初夏のハチ高原スキー場 へ進む

但馬旅行2006 index 




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/151-9abf25fc




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。