スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

岩座神の蕎麦の花

2006年9月27日に行った、岩座神の続きです。
田んぼは刈り入れが終わっていたけど、休耕田で作られている蕎麦は、ちょうど花が満開。
蕎麦の花が秋に咲くなんて、ここに来て初めて知った、無知な私。



蕎麦の花がいっぱい咲いてたのは特に上の方の畑だったのですが、
とにかく暑い!! 暑い中、登るのはとてもつらかった…。
こないだ曇りの日に来た時は余裕だったのに、太陽ギラギラの中だと、疲労度が100倍だ…。
くどいようだが、私はとにかく暑いのと日光が大の苦手なのだ。



それでも写真は晴れの日の方が圧倒的にいいと思うので、辛抱して快晴の中来てるわけですが。
(写真を撮らないなら、私は5月~10月ぐらいはあえて曇りの日を選んで外出する人間です…。)
しかし、なぜか、晴れの日に撮った蕎麦の写真よりも、
その前の週、曇りの日に来た時の写真の方が気に入ってたり…。
な、なんてこったい…。



ていうか、そう思うならホワイトバランスいじれって話だったのかも…。
全然分かっとりません…。


蕎麦に関しては、曇りの日の方が、色が、その方が本物に忠実なような…。
1週間前に来た時は、曇ってたのですが、寒色系で爽やかなイメージだったんです…。
なぜか、晴れの日の方がWB狂ってるっぽい…? ますます分からん…。
以下、9月21日に撮った写真。(デジ一買ってまだ3日目の状態なのでしょぼいけど。)

蕎麦の花も、彼岸花と同様、風景との調和がよかったです。



これは、蕎麦の花っていうより、彼岸花がメインだけど…。



蕎麦の花とトンボ。
もっと明るくすべきだった。
設定変えようと思ったら、逃げられてしまった。未熟…。


爽やかな秋の風に揺れる蕎麦の白い花がとてもいい雰囲気だったこの日。
曇ってると空気はすっかり秋です。
後で来た時よりも、1週間前なのに、この日はとても涼しくて、上まで登ってもケロッとしていた私…。
本当に暑さは苦手なんですよねー。

まあ彼岸花の方は、晴れの日の方がよかったので、いいんですけどね。


9月の岩座神編はこれで終わり。




岩座神の彼岸花 に戻る ←


花風景 index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/160-59116e6b




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。