スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

氷上町清住のコスモス畑 2006.10.10

10年以上前に買った、関西の花の名所、という本を見ていたら出てたコスモス畑。
市町村合併もあったし、そもそもが、休耕田を利用しての畑なので、
今でも続いているのか疑問でしたが、やってるようなので行ってみることにした。

連日の晴れ続き、この日も↓こんなに晴れ。コスモスを見るにはぴったり。



場所を調べてて思ったのが、こないだ彼岸花を見に来た場所のけっこう近く。
な、なんてことだ…!!! これは1日で余裕で両方行けた!!
…と思ったけどまあ後のまつりなわけで。
一部分だけ有料道路、ほとんど一般道で、姫路から1時間半ぐらいで氷上町あたりに来た。

探し方が悪いのか、場所がはっきり分かる情報がなく、中途半端なまま出発したわけですが、
ナビを「清住」のあたりにセットして適当に走っていたら、ノボリが道脇に出始めた。


↑こんなの。これ撮るためにわざわざ路肩に車とめる私…。
そのくせ、ものぐさなので、フロントガラス越しに撮る中途半端ぶり…。色も変だしピントボケボケ。

で、素直にその道を行くと、普通に道路沿いにありました。


駐車場は番してる人がいて300円、コスモス畑は箱が置いてあるだけで200円。

↑コスモス畑の方の料金箱。



コスモスは、本当にいっぱい咲いてました。↓着くなりこんなの。




めちゃくちゃ有名ってわけでもないので、正直もっとしょぼいと思ってたのでびっくり!
山に囲まれた、のどかな田園地帯に突然広がるコスモス畑。
一応入口とかはあるのですが、囲いなどでジャマしてあるわけではなく、
普通に道からでも綺麗に見えるのがとても好感。

だけど、これは育てるの大変だろうなあ…。


看板。
可憐なコスモスに対し、力強いタッチが手作り感満点でいいですー。


他の観光客と、地元の人が話してるのが聞こえてたのですが、
去年と一昨年は、いまいちだったのが、今年は、とても状態がいいそうです。
流氷といい、桜といい、今年はかなりそういう当たり外れのあるものを外しているだけに、
珍しくアタリを引くと嬉しい…。






にしても、コスモスって、すごいメルヘンな花ですねー。ピンクだしね。






花は、もうちょっと前の方が状態がよかったようですが、でもまだまだ元気なのもいっぱいあった。
天気がよいので、なおさら元気に見える。花を見るのには天気ってとても大事だと思う。
夏は晴れすぎると空が白っぽくなって最悪だが、秋の空はいいなあ。


空があまりに綺麗だったので、空多めの構図もひとつ。


しかし!!
いい天気だと、暑い…暑すぎる…日光が刺すようだ…。
私は暑さと直射日光に弱いのだ…。10月10日ってこんなに暑かった???
最初は勢いがよかったものの、だんだん弱ってくる私…。

なのに、またここも、飲み物売ってるとこがない!!!だ、誰か私に水分を…。脱水症状寸前…。
この時の私なら、120円のはずの飲みものを150円で売ってても喜んで買っただろうにそれすらない…。
マイナーな場所に行く時は注意しなれば…。学習しない自分が悪いのです…。





黄色いコスモスも栽培されてました。濃い赤のと一緒に植えられていた。
が、なぜか、ここだけは花の密度がまばらで…それはちょっと惜しかったなあ。



もっと密度が高かったらもっと綺麗だっただろうに。


青空と黄コスモス。
黄色いのは、イエローキャンバスという品種?だったかな?
黄色以外の普通のコスモスも、いくつか品種があったらしい。全部一緒に見えるけどね…。
でもそういえば、葉っぱがちょっと茶色っぽいのとそうじゃないのがあったかも???
(気のせいだったらすみません…。)


風に吹かれてゆらゆらする。
風が吹くと一見爽やかだけど、フレームからはみ出すわ、せっかく合わせたピントは狂うわもう大変。



日傘が激しく羨ましい…。まあ一眼持ってたら無理だけど…。
私は帽子かぶってたけど、暑い時の帽子はどうも苦手なんだよね…。
頭の通気性が悪くなって、ツライ…。



逆光気味。でも花びらが薄いので、日光を通すのです。



ちょっとだけ彼岸花が残っていた。


そういえば、コスモスそのものばかり撮ってて、バックは山とかばっかり!!ということに気付き、
帰る寸前に建物も入れてみようと思いつく。
しかし、もう暑さでフラフラなのでけっこう適当になってしまった…。


↑なぜか家にピントあわせてしまったけど、前の方のコスモスに合わせるべきだったんじゃ?
と後で思った…。もういいけど…。どのみち逆光だし…。



↑もう少し絞りを開放気味にすればよかった…とか。 もう判断狂いまくり…。




まあ、そんなわけで、かなりクタクタ、喉かわきまくりだったので、
立ち去り難いものの、これ以上耐えられず、飲み物を求めてあたふたと撤退となりました。

結局正午挟んで2時間半ぐらいいました。
しかし、もうちょっと体力つけなきゃね…。
まあ、この日は、晴れた分かなり暑かったからってことにしとこ…。



花風景 index





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/161-88b63316




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。