スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

南九州 2日目-2 城山展望台~桜島フェリー

池田湖を出た後、今度は錦江湾沿いの一般道をひたすら北上。
こっちはそれなりに車はいたけど、まあ順調に流れて、問題なく鹿児島市内まで来て、
桜島を眺めに城山展望台へ行こうとしたところ…。
鹿児島の市街地は、激混み。


↑常にこんな状態。
一体何が悪いんだ??? 午前10時台、晴天、木曜、混む要素がそんなにあると思えない。
路面電車が車線占領してるからかな…。
とにかく、のろのろ走ったかと思えば、すぐ信号に引っかかり…。
また信号がやたら多くて、めちゃくちゃ高い頻度で引っかかる。
どう考えても走ってる時間の方が短い。ラッシュ時ならともかく、なんで???
少なくとも私の普段の行動範囲内でこんなに走りづらい市街地はない。神戸や京都よりもツライ。
ここで、10分で行けるつもりだったところに40分ぐらいかかり、予定が押してきた!


そんなこんなで、30分遅れぐらいでようやく城山展望台に到着。
なんと!駐車場は無料だった!! 
いや、これまでの行程で駐車料金取られたのは昨日の草千里だけですが。
でもここは絶対取られると思ってたのですよ。ちょっと嬉しい。

しかし、その代わりかどうかは知らないけど、駐車場から展望台は少々遠く…。
5分ぐらいは歩きます…。(写真もその道中です。急いでるからぶれました。)
5分なんてたいしたことはないけど、往復にすると10分…。
既に30分押しの私には少々きびしいものが。ので、かなり小走りに急ぐことに…。


そうして、苦難?の末、やっと見ることができた城山展望台からの桜島~。

うーん、まあ雲はかかってるけど、朝と比べたらかなりよくなってるし、
頂上付近までちゃんと見れるのでよしとしよう。



もう少しズームで。
普通の近代的な町の向こうに、活動している大きな火山っていうのが
普段自分の身の回りにない光景でとても不思議な感じがします。



それにしても、上の方は晴れてるのにねー…なぜ山周辺は雲が…。

なんでも、すぐそばでガイドさんが解説してたのには、桜島は午前中は雲に隠れていることが多く、
今日はこの時間にしてはけっこう見えてる方らしいです…。
それが真実なのかリップサービスなのかは私は分からないですが…。

どうでもいいけど、つまり、ガイドさんつきの団体さんがその場にいたわけですが、
(その団体さんは私よりも少し後に来た)、ドカドカと乗り込んできて、
いちばん景観のいい場所で陣取って、長々と解説を始めて一向に終わらない…。
その場所から写真が撮りたいのに、話が終わらないもんだからその場所があかない…。
普段ならあきらめて気長に待つのですが、この日は、余裕のない行程だった上に
30分遅れているので、時間に余裕がないのだ…。
今回撮った写真は団体さんが来るまでの1分ぐらいの間に撮ったものですが、
待ってる間にみるみる雲が減って来てたので、もう1回撮りたかったのに。
結局、これ以上待てないので雲が減ったのはちゃんと撮れなかった。

解説の時ぐらいは後ろの方でやってほしいです…。
話の段階と、見る段階に分けて下さいよもう本当に。
まあ、これ、別にここに限ったことではないんですけどね…他でもよく思うのですが、
とにかく時間がない時にこれをやられるとほんとにストレスです…。
別に団体ツアーを排除しろとは言わないけど、もう少し周囲に対する配慮というか、
うまく共存する方法もちゃんと考えてもらいたい団体って多いです…。
(一部の写真サークルにも同じことが言えるのだけど…。)

      *   *   *

城山でも予定よりも時間を取ってしまったので、ますます焦る行程。
次は桜島フェリーだ!!
が、近くまで行ってるのに、どこから乗るのか分からない!!

最初はこんな呑気に車とめてフェリーの写真など撮ってたものの、だんだん焦ってきて、
冷や汗かきながら探す。
今泊まってるこの船に乗らないとまた待ち時間が…!!

結局その辺を2周ぐらいぐるぐるして、やっと分かりました…。

そもそも、何で分からなかったかというと、チケット売り場が見当たらなかったから。
が、チケット売り場そのものが、そもそもなかったのだ。
過去、フェリーに乗った時はいつも、チケット売り場で車検証を見せてチケット買う、
という段階を経なければならなかったのに、
桜島フェリーは、いきなり乗り込む仕組みになっていたのでした…。


結局私が乗り込んだのは、出航1分前。車とめて、やれやれ、と思ったらもう出航…。
チケット買うシステムだったら乗り遅れてたな…。
というか、よく間に合ったよ…ここで乗り遅れてたら、ますます悲惨なことに…。
あ、料金は、降りた先の港で払いました…。



落ち着くまもなく、すぐに出航~。



どんどん離れていきます~。それにしても、西側はいい天気…。
私は東側を目指してるわけだけど…。



フェリーは本数が多く、かなり便利です。
そういえば自分の乗ったフェリーの外観をちゃんと撮ってなかったのが残念…。



画面の中央、うすーく、開聞岳も見えてました。
(にしても、この写真…水平歪みまくりですね…。
今回の旅行では、カメラに慣れてないせいもあり、特に斜めになってるのが多かった…。
こういう単純な構図だと目立ってしょうがない…。)



甲板から見た桜島。爽やか~。
城山で見た時よりも、明らかに雲が減ってます~。



船内はこんな感じ。
距離が短いので、車に乗りっぱなしの人も多いみたいですね。



みるみる近付く桜島。
景色が綺麗だったのもあり、本当にあっという間でした。
束の間の船の旅はとても楽しかったです。

で、あっさりと桜島上陸です。

まだもう少し続きます。



2日目-1 鹿児島・池田湖 に戻る←   →2日目-3 桜島 溶岩展望所 へ進む

南九州1泊旅行2006.10 index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/168-18dad19e




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。