スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

南九州 2日目-3 桜島 溶岩展望所

あっという間に桜島に上陸、早速車を走らせます。


さびれた駐車スペースがあったので、車を停めて撮ってみた。
正直、手前に海、という例の構図じゃないと、これ見ただけじゃ桜島って分かりませんね…。

そういえば、溶岩展望所というのがある、とのことだったので、それとなく探しながら走ってたら、
たぶんそれと思われるものがあったので寄ってみた。
本当にこれがそうなのか分からないまま、車とめて散策開始。

あまり時間がないので、ササッと見てササッと去ろう、と思って向かってみたら、
なんとなく遠そうな道…。しかも突然曇ってきた…。



これは困ったどうしようと思いながら、さらに進んでゆくと、今度はけっこうな階段が…。助けて…。


道の脇にも溶岩がゴロゴロしているわけで、これ自体が見所?
じゃあもうこの辺で引き返してもよいのではないだろうか?
でも、登らせるからには、何かいい景色があるに違いない、と思うと、
逆にここまできたら今さら引き返せない何かが…。

で、登った先からは、溶岩の向こうに桜島がドドンと見えました~。


と、とりあえず登ってよかった。
とても荒々しい光景です。すごいです。
ほんの観光気分でこんなとこまで来れてしまうなんて…いいのだろうか?
桜島って、けっこう活発な活火山だと思うのですが…。



逆側は、海。
海までの間の場所、ず~っと溶岩地帯が続いています。スケールが大きかった…!



駐車場はもはやはるか彼方に…。くらくら。
もうここでも完全に予定時間オーバーだ…。


さらにもう少し進むと、溶岩の感じも変わったものが混ざっていた…。




本当は、遊歩道はもっと長い距離あったのですが、とにかく時間がなくて、
しかも、ここも、かなり暑くて、
まあこれぐらい見れればいいかな~ってことで、同じ道を引き返しました…。
本来、そんな中途半端なことはしない主義なのですが…。
とにかく規模が大きくて回りきれません…。



あ、ここにもありました、退避所。阿蘇のとはまた趣が違いますね。
こっちの方がかなり頑丈かと思われます…本格的です…。
それにしても待避所が必要なぐらい危険なんですか???
それでも観光できてしまうのが恐ろしい…でもそれが楽しいわけですが…。

そういえば、ここは、(というか、ここも)全て無料でした。けっこうちゃんと整備してあったのに。
駐車場含めて。けっこう太っ腹なとこが多いなあ…。

      *   *   *


溶岩展望所を見た後は、はるばる宮崎県都井岬を目指します。

大隈半島を走破。最初の頃は晴れていました。
海挟んで向こう側にはやはり開聞岳が見えていますー。(画面左の方)


鹿児島はあんなにいい天気だったのに、宮崎へ向かうにつれ、天気がだんだん悪化…。

あ、雨まで降ってきたよ…。どうしよう…。
都井岬に行くために、鹿児島を中途半端に切り上げてきたのに、宮崎県はまだ天候が回復していないのか!?
ちょっとショック…。

ドキドキしながら、一般道をちまちまと、都井岬へと進みます。
時々、おそ~~いトラックがいて、イライラしたりしながら…。



2日目-2 城山展望台~桜島フェリー に戻る←   →2日目-4 都井岬~帰途 へ進む

南九州1泊旅行2006.10 index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/169-bec5f486




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。