スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

南九州 2日目-4 都井岬~帰途

桜島から遠路はるばる、ひたすら一般道で、ようやく都井岬到着。
と、遠かった。100キロぐらい?
しかも、もっとスイスイ進むんだと思ってたら、意外と交通量が多く、信号も多く、
しかも、遅いトラックなどもなぜか多く、思ったより時間がかかってしまった!

途中、雨が降ったりしてる場所もありヒヤヒヤしましたが、都井岬の天気は↓こんな感じでした。

都井岬から見た風景です。
う~ん、もっとスッキリ晴れててほしかったけど…。
空が白いというか灰色というか…ここは青空と青い海を期待していたんだけど…。
ま、まあ降ってないだけでもマシか…。



都井岬の先端?には、灯台があるのですが、時間もないし、天気もいまいちになので
入るのはやめておく…有料だし…。敷地の外から撮りました。
本来なら、真っ青な空と海に真っ白な灯台、って感じでとてもきれいなはずなんですよ…。



雄大に広がる太平洋…のはずなんだけど、やっぱり天気が…。
中途半端に日が差していて、ますます撮影が難しく…。




灯台から戻り、観光ホテル前辺りの広場?まで来ました。
都井岬は、ソテツの自生地としても有名なのだそうで、
ソテツが脈絡なくにょきにょき生えてました。



右奥の、森の向こうに見えてるのがさっき行った灯台です。
都井岬はけっこう広いです。



まあ、とにかく、こんな感じ。
群生してるわけではなく、所々にかたまってあちこちではえてるって感じですね。
1本1本もあまり大きくはありません。



都井岬でもうひとつ有名なのが、野生の馬、岬馬。

放牧ではなく、自由にその辺にいるのです。



この日は天気が悪かったので、もしかしたら見れないかも?と思ってたけど、
とりあえず見れてよかった…。
馬が見れなかったら、ここに来た意味って、半分ぐらいになってしまう…。

…ただ、本当は、自分も丘に上がり、上から、青い空と青い海と緑の草原をバックに草を食む馬
って構図で写真撮りたかったのですが…。
…散々ここまで時間が押していたため、丘に上がるの断念…。
ま、まあ、あんまり青い空でも青い海でもないのでいいんだけど…。
でも私は一体何をしにこんな果てまで…。

計画性のなさゆえ、いつも最後にしわ寄せが来てしまう、旅行って私の人生の縮図だなあ…。
天気さえよければまあこんな無茶な計画にはならなかったんだけど、
でも、それならそれで、鹿児島があんなにいい天気だったんだから、
その時点で、宮崎はすっぱりあきらめ、もっとゆっくり鹿児島を回るべきだった。
結局この日は、車で走ってばかりで、各所の滞在時間が20分とか、
昼御飯もコンビニでおにぎり買って車で…などという貧しいことになったりとか、
そういうバタバタしっぱなしで終わってしまったのはとても残念…。

そんなわけで、いまいち時間が足りない感を残しつつ、都井岬を去ることとなりました。

都井岬の出口には、野生の猿もいましたー。親子かな…。





猿も撮ったし、とにかくあんまり時間がない。
あと1個所、宮崎の青島を見れるかどうか!とりあえず急ごう!
…と、思って発車しかけた時、とんでもないものが私の目に入ってきた!


通るはずだった道が通行止めだというのだ!!!
しかも、そこ通らないと、猛烈に遠回り!!!
たぶん20キロ以上余分に走らねばならない!!! 一般道で20数キロはキツイ!!!
(これ、今だけとかじゃなく、けっこう、長期間、放置されてる感じなので、
もし行かれる方いたら、注意してください…。)

…青島に寄るどころか、このまままっすぐ行っても17時50分の返車、ピンチ??
いや、飛行機もけっこう危ないんじゃ…?
…いやあ、血の気が引きましたねえ…。
とりあえず、レンタカー返す時間は間違いなく延滞になると思ったですね…。
10分ぐらいなら、遅れても、オマケしてくれるのだろうか?
それとも、情け容赦なくアウトですか???
自分の時計で計算していたら、時計が狂っていた、ということにしようか?
などと、いろいろ考えながら、車を走らせる…。もう、景色見てる余裕などない。


日南海岸は景色がよいはずなので、途中ゆっくり車とめながら写真撮りながら
北上して~なんて思ってたものの、そんな余裕はなく…。
まあ、余裕もなかったんだけど、天気もこれまた結構アレで、
都井岬は少し晴れ間も出てたけど、北へ行くほどどんどん雲は厚くなり、海も荒れ狂っていたので、
どっちにしても写真タイムを取りたいとは思わないだろう、ってことで、
その点は、あんまり残念感が残らなかったのは不幸中の幸い。

南海岸はかなり走りやすかった。渋滞作るような車もなかったし、信号ほとんどないし。
(桜島~都井岬 も、こういうのを想像してたのですよ…。
何であっちはあんなに走りにくかったんだろう…未だに納得できない…。)

時間がないので、もちろん青島もパス…。
バイパスに展望台のついた駐車スペースがあったので、そこから撮ってみました。


海は、きっと晴れてたらきれいなんだろうな~というような色。
でも空が真っ暗…。海も荒れてるし。
まるで台風の日のようでした。
細かい雨まじりの生ぬるい湿気たっぷりの、猛烈な風がビュービューふいてて。
カメラがぬれると困るので、数枚だけ写真撮って、とっとと退散。

穏やかに晴れわたっていた鹿児島とはなんという違いだろう…。
私、気象オタを自負していましたが、
鹿児島と宮崎って、気象の分類上は同じだろうと思ってたので、
カルチャーショックです…ひとつ勉強になりました…。


その後、高速に乗り、鹿児島空港まで一気に走る…。返す時間は17時50分。
鹿児島空港ICに着いたのが、17時45分…。
ガソリン満タンにして返すため、GSを探さなきゃ!
と思ったら、トヨタレンタの一軒隣がGSになっていて、事なきを得る。
で、ほんとのほんとにギリギリでトヨタレンタ到着~~~!!!
よ、よかった!!延滞にならなくて!!!
とりあえず、到着しておいてから、荷物の整理を始めたりしたので、
実際に車を空けることができたのは数分過ぎてましたけど…。




時間帯的なせいか、帰りは、空港行きのマイクロバスはいっぱい。最後の1人として乗り込む。
その先は、ちょこっと余裕があったので写真撮ったりお土産買ったりして。
鹿児島はやっぱり穏やかな天気でした。



空港には、足湯があって、足が疲れまくってる私は、羨ましかったです…。
が、まあ、そこそこ混んでるし、そこまでの時間の余裕もないのでスルーで…。


帰りの飛行機も通路側、窓2列は空いてたけど、ま、外真っ暗なので移動しても仕方なく、
そのまま通路側に座ってボーっとしてたらあっという間に神戸到着。
本当に近い。こんなに近いんだったらまた行きたいな。


…神戸は雨だった。しかもかなり本降り。
宮崎の天候がいまいちでがっくりだったけど、こんなひどい天気じゃなくてよかった、と思った…。
写真ぶれててすみません。撮り直す気力もなかったもので。

空港で自分の車に乗り込むと、シートの硬さが懐かしい。(ヴィッツはフワフワ過ぎた。)
ナビがすごい前時代的で微笑ましい。これはレンタのが羨ましいけど…。
難なく、帰りつきましたです。今日は九州で500キロほど、神戸から家が60キロほど。
私にとってはものすっごい走行距離です…。


ま、そんなこんなで、バタバタの南九州1泊旅行、終了。

今回の反省点は、なんと言っても、
日程に合わせた計画を立てよう…
でした…。特に2日目は、走ってばかりで落ち着いて見れてないのがなんとも。
今後、気をつけようと思います。





2日目-3 桜島・溶岩展望所 に戻る←

南九州1泊旅行2006.10 index



  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/170-07a360c3




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。