スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

大山へ4 大山寺

みるくの里から大山寺はけっこう近かった。
というか、蒜山からこっち、適度な距離で見所が続いていて、なかなかドライブコースとしては快適。

とりあえず大山寺近くの駐車場に停める。
走ってきてすぐ見つけたとこに入ったけど、もう少し道を進めたら他にもあったらしい。
まあいいけど。ここは駐車場も広く、多く、余裕があった感じです。


駐車料金、冬場は1日千円。それ以外は無料。極端だなー。でもありがたいよ!



大山寺橋。
大山寺の歴史のようなことは何も知らないのでなぜ天狗の絵が彫ってあるのかも分からない…。



大山寺橋からの眺め。
大山そのものはやっぱり雲に隠されてしまっていたものの、
橋から見た紅葉はけっこうきれいだった。橋を渡ってちょっと歩くと参道。

参道は坂道になっていて、途中までゼエゼエいいながら登って、
ちょっと紅葉してるとこがあったので写真でも撮るか、と、バッグの中を見たら…

…カメラがない…! (ここまでの写真は後で撮ったものです。)
もしかして車の中に忘れた!?
よりによってこんな時に限って、ここまでの場所でなぜか写真を1枚も撮ってなかったので
気付かなかった…!
しょうがないからカメラ取りに引き返しましたよ…せっかく上った坂を…。
駐車場まで徒歩で10分ぐらいの場所だったでしょうかね…。
てことは、往復で20分のロスか…。
たかが20分。しかし、この20分をあとで後悔するわけで…。
コンデジなら持ってたので、ここは一眼あきらめるべきだったかもしれない…。

とりあえず、取りに戻って仕切り直し。寺に辿り着く前から既にクタクタ…。
それにしてもこんな大きいくて重いもの忘れてて気付かないとは…。ありえん…。

な、わけで、ここから再度進みます…ちょっとだけ紅葉してる。
寺だから赤いのが多いのかと思ったら、やっぱり黄色い。




紅葉はもう終わりかけかなという雰囲気だったのですが、こういう緑がかなり残ってるもあり…。
う~ん…結局のところ、ここは早かったのか遅かったのかどっちなんだろう…。



山門。やっぱり天気悪い…。
人はまばらで静かでいい感じでした。



しかし、門をくぐってからもまだまだ登る…。けっこうキツイ石段が…。



石段の脇の地蔵。



たぶんこのあたりがいちばんよく色づいてたかな、って場所。これも石段の途中から見たものです。



ようやく上に着きました…が、けっこう登った割には、けっこう地味…?紅葉も少なかった。
まあこんなものか…。



宝牛。
ひとつの願いを念じながら撫でると、願いが叶うんだそうです。



やっぱりここも、紅葉はもう終わりなんですかねー。
ここもけっこう寒かったですしね。



帰ろうとして、門のあたりまで降りてきた頃に、ちょっと日が差してきた…。
せめてもう少し上にいる時に晴れてほしかった…ふ…。


駐車場から寺までは15分ぐらいの歩きで、しかも、最初に引き返したりしたので、
内容の割に多めに時間を取ってしまった。
とりあえず先を急ごう…。


      *   *   *


3 大山 鍵掛峠・二ノ沢・みるくの里 に戻る←   → 5 日本海海岸と鳥取砂丘 へ進む

少し遅めの紅葉の大山へ 2006 index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/175-0687b6e1




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。