スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

大山へ5 日本海の海岸と鳥取砂丘

行きは、中国道→米子道というルートで入りましたが、同じ道じゃつまらないってことで、
帰りは日本海側を走り、鳥取まで行って、そこから国道29号線を南下することに決定。
ひたすら!根気よく!全部一般道!!!という…。
とりあえず最初は北へ向かう。

大山寺を出て、ちょっと森みたいなところを走った後、景色が開けてきた。
天気がいまいちで分かりづらいけど、向こうは海。海へ延びる道。すごく気持ちいい。



振り返ると、たぶんこれが大山。
相変わらず雲かかってます。この角度だとまた形が違う。
そして、今までずーっと山だったので、とにかく一面の田園風景が新鮮。



憧れの?風車が!!思いがけないところで見られて嬉しい。
そして、なんとなく天気も回復傾向??もしかしたら海側はけっこう晴れてたとか?



海岸沿いのあたりから見た大山。



またも風車!
これを撮るために、ちょうどそこにあったローソンに入る。
ちゃんと買い物もしましたよ。
これ、もっと空がスカッと青かったらもっとよかっただろうなあ。



海辺の道を走ります。
なんか…まだまだ昼間だと思ってたら、気付けばすごい夕方っぽくなってるのは…なぜ?
これ、まだ一応、15時台なんだけど…。
この日まで、約1ヶ月、忙しくてカンヅメ状態だったので、全くその辺分かってません…。
秋ってここまで日が短いとは…!というか、この後向かおうとしている鳥取砂丘、明るい間に着けるのか??
毎回毎回そうなんだけど、最初のうちはのんびりと回ってるのに、なぜ途中からバタバタになるんだろう…。
返す返すも大山寺でカメラ忘れて取りに戻った時の20分のロスが惜しい。



しかも、なんだか風が猛烈に強くて(さすが風車があるだけあるね…)、海も荒れ気味。
…本当に砂丘なんて見に行ける状態なのだろうか…?

      *   *   *

心配をよそに、思ったよりもすんなりと、とりあえず16時30分ごろ鳥取砂丘到着。
まず、展望台 とやらに行ってみた。

…。
なんだか見晴らしの悪い展望台だな…。
もしかして、私、何か間違ってるのかもしれない。
もう少し、ちゃんと見えるとこがないか探そうと思ったものの、そんなことしてたら、
砂丘に降り立つのは時間的に無理なような気がしてきたので、とっとと立ち去る。
で、砂丘方面へ。

砂丘を歩くと靴に砂が入るようなので、サンダル持参しました。
靴下も脱いで、サンダルはいて、いざ砂丘へ。(寒かったです…。)

う、うーん…やっぱりちょっと時間的に遅い…。
だけど、負けずにとりあえず砂丘を登ることに…。
写真じゃ伝わらないけど、かなり遠いです。



それにしても、日没がこんなに早いとは。
せめてそれでも夕日になってくれればいいのだけど、
太陽は雲に隠されて、なんとなくな感じで暮れてゆく…微妙…。



所々、風紋も見ることができました~。ま、風強いしね…。
風が強いのには閉口しましたね。砂が舞ってきてカメラにかぶったりしたら大変なので。
上着の懐でカメラをくるむようにして進む…。
普通に歩くだけでもけっこう大変なのに…。



最初の頃はゆるやかな下りで、足元もまだマシで調子よかったのですが、
海の方に近付くにつれ、上りになるわ、砂の量が増えてくるわで、足を取られまくり。
ここの場所がいちばんきつかった。
しかも、これ、あとほんの少しで一番上じゃないの?的に見えるけど、
登っても登ってもずり落ちてしまうので、全然進まないんです。永遠に近付きません。
せめて手すりがあれば…と思えど、もちろんあるはずもなく。

思いもよらず難航し、この山は越えられず、1回途中まで降りて、
もう少し傾斜のゆるめのとこに行く。それでもギリギリだった。
それが、↓これ。

写真だといまいちこの傾斜がどれほどきついかが分からないかと思うんですけど、かなりきつい。
正直、この傾斜だと、舗装してある道でもけっこうきついんだけど、足元は砂!!
とても細かくてサラサラの、砂!!
しかもうっかりこけたりしたら、カメラが死ぬ恐れが…!
なので、ますます疲れた…。


そんな死にそうな思いで辿りついた、砂丘のてっぺん。から見た風景…。

うーん…これまた微妙…。
暗くて何がなにやら…。
遠くに漁をする船の漁火と思われるものが1個だけ見えたものの、
この写真じゃドット抜けにしか見えないよ…orz
そもそも、疲れきっている上、強風で立っているのもやっとで、さらにこの暗さじゃ、
いくら手ブレ補正レンズがついているとはいえ、ぶれずに写真なんて撮れません。
苦労して登った割には、1分ほどでもう降りることにした…。

で、まあ、元の場所まで戻るんですが…。
来た時は、
入口からまずなだらかな下り→そのあと急な上り だったわけですが、
てことは、帰る時は、
急な下り→入口までなだらかな上り なわけで。

急な下りも、なだらかな上りも、思い切りツライ…。
しかも、遮るものが何もない場所ゆえ、猛烈に向かい風!! 顔が冷たいよ!進まないよ!!
しかも、足、裸足にサンダル!! 砂が冷たいよ!!とにかく寒い!!
…寒いの好きな私でさえ、ここは冬はキツイ、と思った。
でも、遮るものが何もない上に、この砂じゃ、夏はもっとキツイだろうと思うけど。
たぶん夏なら私は30歩ぐらいしか歩けないな…。

何度も何度も、もう嫌だ…と思いながら、やっと最初の地点に戻りました…。
もうすっかり真っ暗です…。
もう砂丘なんだか何なんだかよく分からんです。


鳥取砂丘は、体力のない者が来たらえらい目に合うんだな、と思いました…。
まあ2度と来たくないってことはないけど、次来るなら、
天気がよくて、風がなくて、暑くも寒くもなくて、太陽が高い時間帯…じゃなきゃイヤかもしれない…。
あー疲れた。

      *   *   *

鳥取から予定通り、国道29号線をひたすら南下。
峠を越え、途中、ガソリンスタンドが全然ないような場所でガソリンが切れそうになりながらも
さらに南下して、帰りついたのは20時30分ごろ。
一宮町でガソリンスタンドがあって助かりました…一時はもうダメかと思いました…。

で、今日の走行距離は↓ご覧のとおり。


435キロ~。ああ、疲れた。
九州旅行の時ぐらいのペースじゃないか…。

これで、紅葉を求めての、鳥取・大山へのドライブ旅行終了です。
一応これが今年の初紅葉ですが、紅葉に関しては、このあとどんどんいろんなとこに行くつもりです。
(というか、これ書いてる時点で既にいろいろ行ってはいる。)

紅葉は、見頃をかなり過ぎてた割にはそれなりに見れたのでよかったですかね。
期待しちゃダメだと思いつつ行ったので。
天気はちょっと残念でした。
天気予報を信じて、1日中晴れだと思って行ったのに、全時間帯の70%は曇っていたので…ふ…。
ま、涼しくて気持ちよかったですけど。


* おわり *


4 大山寺 に戻る ←

少し遅めの紅葉の大山へ 2006 index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:4

コメント

はじめまして

ドライブが好きで明日蒜山大山スカイラインを走りに行こうと思い検索したらこちらのHPが見つかりました。
とても綺麗な写真に感動しました。

明日行って見ます。
  1. 2011/02/25(金) 16:06:04 |
  2. URL |
  3. 亜利砂 #-
  4. [ 編集]

Re:

亜利砂さん、はじめまして。
私もドライブ大好きです。絶景の中を走るのは特に気持ちいいですよね。
蒜山大山スカイラインも絶景なので楽しかったです。

でも、今はおそらく冬季通行止め中ではないでしょうか?
行く前に確認されてからの方がいいかと思います。
  1. 2011/02/25(金) 23:31:07 |
  2. URL |
  3. かわ(管理人) #-
  4. [ 編集]

26日行ってきました。やはり通行止めでした。
でも雪が見れて良かったです。また行ってみます。

かわさんのブログを見て色々行ってみようと思います。
ブログの更新楽しみにしています。
  1. 2011/02/28(月) 09:06:20 |
  2. URL |
  3. 亜利砂 #-
  4. [ 編集]

Re:

亜利砂さん、こんにちは。
やっぱり通行止めでしたかー。
でも蒜山のあたりは、雪もあってきれいですよね!
私も去年の3月に行きました。

通行止めが解除される頃に時間が取れたら、
私もまた行ってみたいなと思ってます。

当分は時間的に余裕があるのでどんどんブログ更新予定です。
また見に来てくださいね。
  1. 2011/02/28(月) 14:53:47 |
  2. URL |
  3. かわ(管理人) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/176-f809456d




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。