スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

兵庫・波賀町 原不動の紅葉 と 煮麺

一宮町の福知渓谷の次は隣の波賀町に来ました。
波賀町の赤西渓谷と音水渓谷が気になっていたのです。
でも、赤西も音水も、辿り着くまで未舗装の細い悪路、しかも携帯電話が圏外らしい?という情報があり
ちょっと無理そう…連れが居るならまだしも、1人だと危険だ。と、あきらめていたのです。

と言いつつも、やっぱり気になってはいたので、とりあえず赤西渓谷に挑戦してみることに。
…で、かなり行ってみたのですが、本当に車が1台しか通れない未舗装道だったので、
途中で引き返しました…すみませんヘタレで…。勇気ある撤退なのだ…。
路肩が少々広くなってるとこで何回もかけてUターン。
とりあえず、その辺で写真だけ撮って帰りました。↓とりあえずこんな感じ。




このあたりでもけっこうきれいだったので、見所へ行けばもっときれいなんだろう。
でも無理なもんは無理だ。天気も本格的に曇ってきたし、危険を冒してまで行くのはちょっと…。

      *   *   *

まあ、気を取り直して、道路事情がよいとの情報のあった、原不動という滝に行くことにする。
原不動は、赤西渓谷のすぐそばなんですけどね…。
道路事情は天と地ほどの差でした。余裕で到着です。道も駐車場も舗装してありました…。
(マイナーな地名ばっかりですみません…分からん人にはさっぱり分からんだろうなあ…。)

駐車場から3分ほど歩くと、入り口。入場料200円。駐車場は無料です。

ここも、天気がよかったら、それなりによさそうなんですけどねー。

入り口入ったら、まず最初に1個目の吊り橋を渡る。

まあけっこう凝ってますね。入場料も致し方なしか。
でも、1個目の吊り橋は、下に普通の道もあり、吊り橋渡らなくても行けるので、
あまり意味ないんじゃないの?と思った…。



吊り橋を渡った後は、ちょっと登り。
ちょっとというか、けっこうきつかった…。そして薄暗い。
この場所、日が差し込む時間帯ってあるんだろうか?って感じの暗さ。


で、2本目の吊り橋到着。(というほどたいした距離ではないのだが…)

この橋は、向こう側に渡るために存在しているわけではなく、滝を見るための橋で、
行き止まりになっていました。
でも、橋からは滝がよく見えて、こっちの吊り橋はまあいいんじゃないかなと思う。

で、吊り橋から見た滝です。




とにかく暗いのでブレまくりなのがけっこう悲しい。
紅葉の色的には、あと3~4日後の方がたぶんいいんだろうなと思う。
けど、如何せん、日照時間が足りなさ過ぎると思うので、
最盛期でもどれぐらいの赤になるのかは微妙な気もするんだけど…どうだろう?


下の方が紅葉が綺麗だったので、下の滝ばかり写してましたが、
滝自体は、上下の二段構えになっていました。
滝については全く詳しくないのですが、日本の滝百選だそうですよ。
けっこう大きくて存在感のある滝でした。


吊り橋、渡ってきた方を振り返るとこんな感じ。

まあ、見所と言うと、ここはこれぐらいです。
もうちょっと天気がよかったらもうちょっとよかっただろうけど、
福知渓谷の方がよかった気がします。

      *   *   *

その後、まだ昼食を取ってないので、夏に時々行くそうめん流しの店に行ってみようと向かう。
夏にそうやって時々来てるので、この辺馴染みがあるんですよ。
寒い時期は煮麺(にゅうめん)があるらしいので、それも1回食べてみるのもよいでしょう。


途中引原ダムを沿うように走る…けっこう山が色づいていました。
秋に来たことないから新鮮。 天気がいまいちなのが残念。
にしても、また水位下がってるなあ…。雨少ないしなあ…。


てことで、29号線沿いの、「みやなか」に到着~。
この辺、さらに後ろの山がすごい紅葉してました。ちょっとびっくり。


店の前から山を見たところ。(この建物は店ではありません)


そんなわけで、にゅうめん~。
味の方は…美味しいのは美味しいけど、やっぱり素麺は夏だろう?
…といったとこでしょうか。すみません。
ていうか、実は具の中に山菜が入ってて、私は山菜が嫌いなので、
にゅうめんの味がどうこう…というとこまでたどり着いてなかったり…。すみません。


でもま、紅葉は綺麗だったし、店もすいてたし、のんびりと、よかったんではないかと思います。
普段は、旅行先で店入って昼食は食べないんですけどね。
天気がいまいちだと御飯でも食べよか、って気分になるのかもしれない…。


で、このあとすぐ帰るつもりだったのですが、
帰る途中だんだん晴れてきたので、まあせっかくついでだし、
佐用町のイチョウでも見に行くかってことで、ちょっと遠回りをして帰ることにしました。
(本当にローカル色が強すぎるネタばっかりで心苦しいです…。)



一宮町・福知渓谷の紅葉 へ戻る ←   →佐用町の大イチョウ へ進む

紅葉 index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/178-29c8e037




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。