スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

京都紅葉2006・1日目-2 高雄・神護寺参道 石段編 06.11.21 tue

清滝川にかかる高雄橋を渡ったら、目の前にはいよいよ神護寺へ向かう石段が…!


この段階では、ナメきっていて、
石段って言っても最近あちこちでのぼったし、ま、どうってことないよね
なんてタカをくくっていたら…とんでもなかった。

なんといっても、のぼり始めの最初の区間がいちばんきつかった。
なんだかまだまだまだまだ続くのは分かってるし、
今の段階でこんなにきつくて大丈夫なのか!?という不安が…。
しかも、単調に、一直線な石段が続くばかり。
しかも、最初の方は、紅葉が見えない!!!
これがいちばん大きいよ…。
立ち止まって休憩する機会を失いつつ、最初の茶屋がある場所まで来た時には
もう息が上がってぜーぜー。

本来なら、石段がきつい様子を絶対何枚か写真撮ってたはずなのに、
その間の写真がない…! 撮るのを忘れている…! それぐらいきつかった。


そんなこんなで上った先にあった、最初の茶屋付近。


ここで道が折れているのですが、ふと上を見上げると、なんだか紅葉がいい感じでは!?
正直、ここまでは本当にしんどいだけでしたが、一気に、やる気が回復!
やっぱりただ上るのと、きれいな景色見ながら上るのは全然違う。
この先の道の方が長かったけど、ここから先はさほど辛くはなかった。



とりあえずしんどかったので茶屋で休みたい気もしたものの、
まだまだ道は長いので、こんな最初から休んでてもな…と思って、茶屋が気になりながらもさらに上ります。

で、最初の茶屋をやり過ごして、再度上りかけてすぐのとこ、
ふと横を見ると、いきなりすごい紅葉が…!




いや、もう本当、こんなに見事なの初めて見た。
(注:私はこれまでの人生、紅葉の名所と言われる場所に行ったこと自体がなかったので
ここで言う「初めて見た」は嘘ではないけどちょっと大袈裟な可能性があります…。)

さっきまで石段登っててしんどかったのはすっかり忘れ、写真撮りに夢中になる私…。
しかし、ここで、予期せぬ事態が発生…。


さっきまであんなに晴れてたのに、急激に曇ってきたのだ…!
そ、そんな! こんな見所に来た途端そんなのって!
あんまりすぎる…。
最初の方、必要以上にゆっくりぐだぐだ来てしまったことを後悔する事に…。
何の疑いもなく、今日は1日晴れ続けるだろうと思っていたのに…。
結局、紅葉の季節には一日中文句なく晴れって日はほとんどなかった気が…。
どうでもいい10月頃は毎日毎日朝から晩までしつこく晴れてたのになあ…。
うまくいかないなあ…。
でも後から見ると、写真自体はあんまり晴れすぎてると影の部分も多くなってしまって
いまいちだったりもするんですけどね…。

ここからは、晴れたり曇ったりの中、日差し待ちなどをしながらになり、さらに進むのが遅くなる…。

一軒目の茶屋があった後、沿道には茶屋が次々と。










土産物屋はないのに、茶屋がやたらある。(まあ休みたくもなるのは分かる…。)
休みながらでも紅葉が見られるのがとてもよいです。

しかし!写真ばっかり撮ってたら時間がどんどんすぎてしまって、結局、茶屋で休む時間はとれず…!
せっかくの数々の茶屋、結局一軒も入らず、昼抜き・お茶抜きで紅葉めぐり続行…。
御飯は無理でも、団子ぐらい食べときゃよかったよ。でもそんな暇もなかった。
なぜもっとスケジュールに余裕を持たさないのか? まあこうなってしまう癖は一生直らないだろう…。



茶店が並んでる中で一番上にある、硯石亭の前の参道からは、向かい側の山が見渡せて、これもまたきれい。
次々と景色が変わっていくので、全然飽きなかったですね。
…でもこの道、紅葉の季節以外だったらけっこう辛いだろうな…と思う…。

硯石亭をすぎればまたけっこう急なのぼりの石段。
そしてすごい人の波…。朝より増えてる…。


石段の急さ加減はここまでと大差ないのかもしれないけど、
向こうの方~~~~まで続いてるのが見えてるから気が遠くなるのかも?
でもここまでくればもうすぐです。行き着く先に門のようなものも見えています。


石段を登っていると、さっきの茶屋が上から見えたりして、また立ち止まって写真撮ったりしつつ…





そしてまたのぼります。うっそうとした山の中の石段をひたすらのぼる。あと一息。


それにしても、あちこち紅葉見るために寺に行って思ったのですが、
本当に寺って、バリアフリーじゃないですね…。いやまあ当然だけど…。
しかも割とどの寺も、一段一段がけっこう石の形が違ってたりして足元ガタガタ、大変さも倍増…。

そして、ようやく入り口?の門、到着~~~!! うれしい…。







門周辺は、まだ黄色かったりオレンジぐらいだったりの色づき。
日当たり悪いから? あと2~3日後の方が見頃だったのかも?
でもそしたら今見頃だった場所がどうなるか分からないし…紅葉の時期って難しい…。


門の脇には仁王像。



門の横にあった建物。
看板には「神護寺本坊」と書いてあるけど…知識がないので何するとこか分かりませんすみません。




そんなこんなで、やっと、門くぐって中に入りますー。
高雄の駐車場についてから、すでに2時間半、経過してます…。
普通に行けば30分で着けるはずです…。
こうやって後々のスケジュールが苦しくなるんだな…ふ…。


神護寺・境内編 へ続く


1日目-1.神護寺参道 前編に戻る←  →1日目-3.神護寺境内 へ続く

京都紅葉2006 index
  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/188-aa51fb37




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。