スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

京都紅葉2006・1日目-3 高雄・神護寺 境内 06.11.21

門のところで拝観料(たしか400円だったと思う)を払って、いよいよ神護寺境内へ。


…一応きれいに紅葉してるんだけど、なんだか広場みたいになっていて、
その部分が広すぎて、紅葉は横の方に…な感じでちょっと思ってたより地味…?

だけど近づけば1本1本の木は本当に見事な色。




今年が本格的な紅葉初挑戦の私は、そういうのに気づいてなかったのですが、
これだけ真っ赤にきれいに色づいていながら、枯れかけてるような汚い葉っぱがないというのは
かなり条件そろわないと見れない気がする…。

2回目以降の京都では、赤い紅葉があっても、かなり枯れかけの葉っぱも混ざっていて
この日のような生き生きした紅葉はもう見られなかった…。
この段階では、こんな条件のいいのはそうそう見れないなんてことはしらずに、
どんどん流して次へ進む私…。

そんなわけで、金堂へのぼる最後の石段へ。
ここ、過去にJRのポスターになった?とかで有名な場所らしい。
(うまく撮れてないけど。しかも曇りだし。)



石段を登ると、金堂の近くにも紅葉。
でもここのは色があと一息…!あと3日ってとこか!?もう少し赤かったらなあ~。







…後から知ったのですが、金堂から見た紅葉というのがまた良いらしい…が、
私、ここでは、時間がないから、と、この数段をのぼるのを惜しみ、お参りもせず
次に向かったので、金堂からの紅葉は見れなかった!! なにやってるんだ!?
下調べが足りずに来るとこういう事態が発生するのがよくないですやはり。
(なんか言い訳くさいですが、基本的に私はお参りは割とする方です。
が、お参り目的で寺や神社に行った時しか参拝はしません。
観光目的で寺や神社に行く時は、あちこちハシゴすることが多いのと、
「目的は観光、そのついでにお参り」ってことがなんだか不謹慎な気がして
逆にご利益がなさそうなので、意図してお参りしないのです。)



同じあたりからちょっと下を見ると、そこは追い求めている理想の赤い紅葉。
この色なのです見たいのは。そしてなかなか巡り合えないのは。



このあたり見てると、オレンジから赤に変わってく様子が目に見える気がします。
あと本当に1日とか2日な気がする…。



この塔の周りはかなりきれいに紅葉しているように見えた…
が!またもけっこう雲が厚くなり…暗すぎる。
どうしよう、ここで日差し待ちでもする?とか思っていると、
その真横に、かわらけ投げの案内板が…。


私自身はかわらけ投げはするつもりはないし、なんかもうここまで歩きすぎてくたくただし
やめとこうかなーとも思ったのですが、かわら投げというのがどんなものかは見てみたい。
ちょうど今曇っててぱっとしないし、約一分で着くみたいだし、
天気待ちしてる間にちょこっと行ってみて、戻ってこよう、ってことにした。
が、しかし、もうこの場所に戻ってくることはなかった…いつものパターンである…。
戻れることは戻れるけど、なぜか道を間違え、帰りは金堂への石段下のところに出てしまい、
もう一度石段をのぼる気力が出なかったのです。


でも、この、かわらけ投げをやってる地蔵院付近は行ってみて大正解。


向かう道の両脇は大きな常緑樹で、暗い感じだったのですが、奥には紅葉が!
通路を抜けて視界が開けた時は、思わず感嘆の声を上げるほど。




また言うけど、こんなに素晴らしい紅葉を見たのは生まれて初めてです…。
狙ってこれるものではたぶんないでしょう。運です。
ここ最近、ずっと、旅行運には悲しいぐらい見放されていて、
当たり前に見られるはずのものまで見られないなどということが多かったので、よけいに嬉しい。
ここで運を使い果たしてしまった感も少々するけど…。

ここの紅葉は、この後行く西明寺と並んで、私の今シーズンのベスト紅葉でした。
迷ったけどここまで来てよかった!

さっきの塔のあたりのことはもうすっかり忘れ去り、どんどん写真撮りました。
難を言えば、やはりここでも曇ったり晴れたりの繰り返しだったこと…。
ああ、午前中の晴れまくっていた時間帯にこの場にいたかったなあ。















さて、本来見ようと思っていた、かわらけ投げですが…。

ここでかわらけを買います。
他人のを見てると、陶器の直径8センチぐらいのお皿みたいなのだった。1組2枚で100円。


で、ここから谷?の方に向かって投げます。遠くまで飛んだ方がいいらしい?
厄除けになるんだそうです。

投げる先の様子はこんな感じ。

私は腕力が情けないぐらいにないので、奥の谷どころか、手前のしげみ辺りに引っかかってしまいそうな
そんな予感がしたので怖くてできませんでした。
私、こういうの(あと、おみくじとかも)、ダメだった時にすごく気にするタイプなんです…。
なので、お参りが目的で来た時しかしないことにしてるのです…。

特に、こういう人目のあるのはダメですね…。
誰にも見られないならこっそりやってみてもいいかもしれないけど…。
全然飛ばなかった場合に、自分的にはすごく気にしてるのに、周囲の目があったら
なんとなく、こんなのきにしてませ~ん、な感じを装うのが切なすぎて…。



紅葉も見たし、かわらけ投げも見たので、戻るとします。
戻りながらちょこちょこ見ましたが、地蔵院付近の紅葉があまりによかったので、
その後はなんとなくぐだぐだな感じになってしまいましたが…。
戻ろうと思ってた塔付近にも戻らなかったし…。




しかも、ここで本格的にメディアが足りなくなり始め、以前のを消しながらの撮影に。
つ、つらい…!
今まで充電してから来たら、途中で切れたことのなかった電池もなんだか減りかけてきた。
まあこっちは予備があるからいいですけどね。

気づけばもう14時を軽く過ぎている。
早く次へ向かわねば。


そんなわけで次は、高雄の三尾めぐりの2つ目、西明寺へ向かいます。




1日目-2.神護寺参道 石段編に戻る←  →1日目-4.槇尾山 西明寺 へ続く

京都紅葉2006 index
  1.   トラックバック:1|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/189-230e58e5

京都 高雄 観光

京都 高雄 観光 !その旅館の名前は高雄観光ホテル旅行前、方向音痴の私は、場所の確認!グーグルマップが便利です。「京都府京都市右京区梅ケ畑高雄町5」をコピペ。あとは印刷!これで道に迷いません。そして予約の確認。ネットから予約したけど、不安性の私は、電話で確
  1. 2007/08/09(木) 23:32:40 |
  2. 京都市内でお勧めの旅館、泊まってよかった!




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。