スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

北海道2007冬 流氷リベンジの旅 index 2007.2.20-24


1年前、流氷のない、オホーツク海の水平線を呆然と眺めた、あの時の無念を晴らすべく、
今年も1人、暖冬で流氷は少ないと言われる中、北海道へ行って参りました。

index
1日目 網走  2007.2.20 Tue
ちょっと、かなり微妙で不安になった初日の網走…今回も網走には縁がなかったようだ。
流氷シーズンの網走は今回で4回目ですが、よかったのは1回だけでした。どうも相性が悪い…。
1.出発~神戸空港~関西空港~女満別空港~網走駅
2.網走 砕氷船「おーろら」乗船
3.流氷ノロッコ号と斜里の町
4.斜里~網走~遠軽~紋別 ひたすら移動

2日目 紋別  2007.2.21 Wed
正直、あきらめムードだったのですが、砕氷船「ガリンコ号」から流氷を見ることができました。
かなりきびしいだろうなと思ってたんですが、思ってたよりも見られてかなり満足でした。
流氷岬も行きましたが…まあそっちは…吹雪を見に行った感じ?
1.紋別の夜明け~ガリンコステーション
2.ガリンコ号からの流氷
3.オホーツクタワーとゴマちゃんランド
4.ガリンコ号、第2弾…
5.流氷岬

3日目 知床  2007.2.22 thu
天気もよく、流氷もとてもきれいで、大自然を満喫。最高の1日でした…。
1.オホーツク沿岸を知床へ
2.フレペの滝から
3.流氷と山とエゾシカ
4.森の中のスノーシュー
5.流氷と夕日
6.知床オーロラファンタジー

4日目 釧路  2007.2.23 fri
この日は移動日。途中、釧路で鶴を見ました。雨+高温で天候が微妙だった日。
1.朝のウトロ~斜里
2.釧網線・斜里-釧路
3.伊藤サンクチュアリのタンチョウ


5日目 美瑛  2007.2.24 sat
いよいよ最終日。美瑛の森歩きと少しだけ丘めぐり。どっちも綺麗でした!
1.最後の朝、美瑛へ
2.白金の森とブルーリバー
3.束の間の美瑛の丘めぐり
4.帰途



      *   *   *

行く前の情報では、今年も去年同様流氷は外れらしく、北海道も暖冬で暖かいらしい。
1月上旬から連日流氷情報系のサイトと、気象情報系のサイトをチェックしまくったものの、
北風の吹く日がやたら少なく、気温も冷え切らない。
やっといい感じになってきたか?と思うも束の間、暖かい空気を持った勢力の強い低気圧がやってきて
流氷はまた沖へ…のを繰り返す。これはダメだ…。

百歩譲って流氷は運のものだから仕方ないかもしれない。が、寒くない北海道って行く意味ある?と、
キャンセルしようか直前まで悩んだのですが、
来年以降、絶対に行けるとも限らないし、
来年以降も流氷はしょぼいかもしれないし暖冬かもしれない。
ちょうど行く予定日4日前には接岸したし、それなら少しは見られるだろう、ってことで行くことにしました。
最近のキーワードは、 行ける時に行っとけ! ですので。
でもその4日の間にかなり離れてしまってましたけどね…。あと3日早い日程にしてたら完璧だったかもしれない。

とはいえ、ずっとチェックしてただけに、出会えただけかなりラッキーというのも分かるのですが。

まあ、100点満点の流氷ではなかったけど、思ったよりはかなり見ることができ、
とても美しい風景に出会えることもでき、
行ってよかったって心から思っています。去年よりも満足度かなり高かったですよ~!
そして、あまりに綺麗だったので、また見に行きたくなりました。(無限ループ…)





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/193-b41e6a1f




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。