スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

北海道2007 1日目-1 出発 神戸~関空~女満別~網走 2007.2.20 tue

2007年2月20日(火) 晴れのち曇りのち雪

1年前、網走はともかく、知床でまで、氷の欠片すら見られず、ただただ呆然とさせられた流氷。
自然には逆らえない。そして温暖化の波は確実に襲ってきている。
今のうちに流氷をもう1度この目で見ておかなければ!!という思いは高まるばかり。

そんなわけで、今年は「とにかく流氷!」。ターゲットをそれだけに絞ってきたわけです。
よって、去年みたいな「ついでにあちこち回ろ~」なんてぬるいマネはせず、直行便で女満別入りなのだ。

が、女満別便、午前の便は、関空発 8時15分 という早さ…。(まあ、望むところですけどね。)
家から関空は乗り継ぎよくても2時間超、悪いと3時間ぐらいかかる…。めっちゃくちゃ遠いんですけど…。

関空に遅くとも7時30分頃には着いておこうと思ったら、私の家からだと
神戸空港6時30分発のベイシャトル(船です)に乗る以外の方法はないというから恐ろしい…。
船は時々、荒天時、欠航になりますからね…。
欠航になってたらそのまま車を関空まで走らすしかない…。
関空だと5日分の駐車料金が怖いけど…。(神戸だと安いんです。)まあそれはその時考えよう…。

と、不安を抱えつつ当日。
神戸空港まで1時間ちょいかかるので、4時起きですよ。5時出発ですよ。6時に神戸空港着。



駐車場は、ベイシャトル用の駐車場にはあえて停めず、空港に近い側に停めて歩いていった。

ベイシャトル乗り場と空港の間にシャトルバスもあるというのでけっこう遠いのかと
心配してたのですが、近かった…。慣れないキャリーバッグ転がしつつ、のろのろ歩いて5分ぐらい?
道も迷うかと思ったけど、他に何もない場所なので見えてました。空港から駐車場挟んで逆側にあります。


天候も穏やか。通常通り運行される模様。やれやれです。



船の外観の写真とか撮りたいのに、けっこう直前まで乗り場には行かせてもらえず、
乗船のアナウンスがあったら追い立てられるように乗せられ、全然ちゃんと撮れなかった。
関空についてからもまた到着するなり追い立てれるように空港ターミナル行きバスに乗り込まされ…。
本当に船を撮る時間ってなかったよ。



予想はしてたけど、ベイシャトルは、ガラガラ。120人乗りらしいけど、15人ぐらいしか…。
…存続が危ぶまれる…と思う…。頑張れ…。
これがなくなるとけっこう個人的にきびしいんだよ!!





船の中で日の出を迎える。穏やかないい夜明け。
この冬も何度かあったけど、発達した低気圧なんかが来たら飛行機自体が飛ばない場合だってあるので
とりあえず無事出発できることを感謝しつつ…。
そして、この船、けっこう揺れて、船が苦手な人にはきついって噂を聞いてたのですが、
この日は全然揺れませんでした。よかったです…実は船には自信ないんです。


30分後には無事関空に到着しました。
ベイシャトル、いいね。去年よりはかなり楽だったよ! しかも早くて安い!
家から2時間で関空に着く方法は他にはないですよ。
しかも、JR使うと荷物が大変だけど、空港関連施設はキャリーバッグにやさしくてよい。
階段もぜんぜん登らなくていい。これはいいや、また利用しよう。
…廃止にならなければの話だけど…。相当の赤字だと思われるので廃止は十分ありえます…。



で、搭乗なわけですが、搭乗口には人がすごくまばら…。
結局、これもたぶん120人乗りぐらいのところ、乗客30人いなかったと思う…。
機内、空席だらけ。そ、そんな…。
ただでさえガラガラなのに、私のように、超割14000円で乗ってる奴もいるわけで…。
断言する。絶対にこれ、採算取れていない!!
なんだか今日は存続が危ぶまれるものばっかりだな…。
ベイシャトルはともかく、大阪-釧路 便 がなくなった今、
大阪-女満別 までなくなると本当に困るんですが!!
(正確には釧路便は夏にはあります。季節便です。でも私は冬に行きたいんです。)

それにしても何でこんなにすいてるのだろう…。
皆、流氷見に行きたくないの?
それとも、もう今年の流氷はダメだ、と判断し、皆キャンセルしたの???
不安は広がるばかり…。
ていうか、関空じゃなく、伊丹にさえ戻せばもっと客増えると思うんだけどなあ…。
路線を関空に移して、それで客が減って、採算取れなくてその路線自体がなくなる
ってのは勘弁願いたい…。本末転倒じゃないか…。


まあでもすいてる飛行機は乗ってる分にはすごく楽なわけで…。
しかも、この日は、道中、常に快晴。眼下の風景がとにかく素晴らしかった。
関空で買ったカツサンドを優雅に食べながら、窓の外の景色を楽しむ。

注:これは昼食の代わりですよ~。次は夜まで食べる時間がないのです。

↓これは長野上空。いやーここは本当、スケールが大きかった。



↓これは鳥海山。私的にはさほど有名な山に入ってないんだけど、かなりの存在感。



↓これは阿寒のあたり。この1分後ぐらいがもっとよかったのですが、
ここでそろそろ飛行機が着陸態勢に入り始めるのでデジ物使用不可に。



ちょうど阿寒の上空辺りで高度がぐんぐん下がっていくと、
もっと素晴らしい景色の連続だったのですが、シートベルトのサインが出てしまったので
デジタル製品使っちゃダメってことで断念。
写るんですで撮っておいたけど…あれはいつ現像されるのだろうか?

そもそも窓から流氷見えるかな♪とか思って窓側にしたのですが、
オホーツク上空は飛びませんでした…。
でも、綺麗な景色がいっぱい見れたので、かなり満足。
窓からの風景はまるで遊覧飛行のようだったので、普通の運賃分以上の価値がありました。



そんなわけで、女満別空港到着~。

文句なしの快晴です!
この天気だったら、流氷が微妙でも許せるな、って思えるぐらいの素敵な天気、



空港からはやはりガラガラのバスに乗り、網走駅へ。

このバスからの景色もかなり綺麗だったのですが、
バスの窓がかなり汚く…。雪国の宿命なのは分かるんだけど…あまり写真は撮れず、残念。
それにしても道路が圧雪路じゃないよ。ちょっと寂しいなあ。


空港からは思ったよりも時間がかかり、30分ぐらいで網走駅着。

1年ぶりの網走駅~。ちょっと懐かしい!
にしても、北海道ならもうちょっと近くに空港作れそうなのに、と思うのは素人考えでしょうか。
ちょっと砕氷船までの時間が中途半端になってしまった。


網走では、まず、今年も「北海道フリーパス」を購入。
写真は帰ってきてから撮ったものですが。

有効期間7日間で、乗車券としてはもちろん、特急にも乗り放題という切符です。
今回5日しかいないので迷ったのですが、事前に緻密な計算をしたところ、微妙に得、
ということで購入となりました。
しかし、なんだか知らない間にバージョンダウンしてるな…。
指定席利用が6回までに制限されてるよ…。前は回数無制限だったのに。
いや、まあ別にいいけど。元々自由席派なので、特急にさえ乗れるんなら文句ないです。
ご覧の通り、今回、やむにやまれぬ状態で1回だけ利用しました。とても助かりました。

これのいいとこは、金額的に得なのはもちろんだけど、
バスからの乗り継ぎ時間がない時に、切符を買う時間が節約できてめちゃくちゃ助かる! とか
ワンマンカーに乗る時に、小銭の心配をしなくていい! とか
近距離でも普通にどんどん途中下車できる!
などのメリットが大きいんですよねー…。


切符買った後、とりあえず駅前の観光案内所で聞いてみたら、
流氷は今接岸はしていないけど、北浜あたりの海岸に行けば、
数日前に接岸して残ってるものがある、という微妙な言い方をされた。
ええと、最後までよく分からなかったんだけど、それは、やっぱり陸に打ち上げられてるやつ?
そんなの見てもしょうがないんだけど…。


さらにまだ少し時間があったので、すぐ近くの網走川までふらっと歩いてみた。

川には、↑こんな感じで流れ着いてきたと思われる「はぐれ流氷」と白鳥が見られたので、
まあ、来てみて良かった。

それはいいんだけど、ほんの10分ほどそうやって歩いて、網走駅前に戻ってきて気づいたんですが…。

さっきまであんなに天気よかったのに、なぜかものすごくどんよりしてきている…!
そ・そんなー…。これからが肝心なのに~~~!!

しかし、時間になったので、砕氷船おーろら号に乗りに行きます。
よりによって、乗る直前にこの天候の変化…どうも本当に去年からおーろら号には縁がない…。
それに、前日の情報やさっきの観光案内所の雰囲気からして、
流氷の状況もあんまり期待できない感じなんですけどね。
でもまあやっぱり砕氷船は基本だし…。
網走に来たからには、そして一応「流氷あり」運行をしてるからには乗るしかないでしょう。


ということで、おーろら号レポへ続く。



1日目-2.砕氷船 おーろら 乗船 へ進む

北海道2007冬 index   




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/194-978265e2




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。