スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

北海道2007冬 1日目-2 網走 砕氷船「おーろら」乗船 2007.2.20 tue

網走駅前から、バスターミナル経由で10分ほど、砕氷船おーろら の乗り場に来ました。
ますます雲は厚くなり、これは、青空は全く期待できそうにない中、迫る出航時間。なんだかなあ…。


この写真ではうまく表現できていないのですが、
去年は人っ子一人いなかった乗り場も、今年は観光バスバーン!!団体客ドーン!!って感じで…。
路線バスに乗ってきた人は10人にも満たない…のに、
観光バスは20台以上いたんじゃないでしょうか…団体旅行が好きな人がこんなに多いとは…。
乗る前から少々げんなりしてしまった…。苦手なのですあの空気感が…。
流氷もただでさえ微妙なのに…。


手続き済ませてとにかく乗船。2隻あるうちの2隻目。(この写真は私が乗った方のではないんですが…。)
とりあえず、デッキに出て、場所取り。

港内には氷が浮かんでます。

もちろんこんなのを流氷だなんていう気もないけど、去年はこんなのすらなかったのだ。
それだけでも去年よりはるかにマシ、ってものです。


流氷帯は、はるか沖なので、延々ただの海を進む…。
にしても、人数の割に展望デッキのスペースが少ないと思う。
1回場所を取ったら、うっかり動くと場所がなくなってしまう。
なので、氷なしの海を進んでる間も、吹きっさらしのやたら寒いデッキから動けない。
じゃなきゃ乗った意味が…。
全員にデッキからの位置を確保してほしいなあ…。


20分ほどその試練の時間をすごした頃、ようやく少し流氷帯が近づいてきました。
やー寒かった。
雪はちらちら、北風がけっこう強くて…。
今回着ていったダウンコートのフードを初めて使ったよ…。
フードはは顔も暖かくなっててけっこう良いね…。
ていうか、寒さも楽しみにしていたはずなのに、
早くも試練とか言ってるあたり…。


そして、いよいよ流氷帯突入~!



とは言っても、薄くてしかも細~い流氷帯。
流氷帯に入って、いくら進んでも、密度もいまいち…。


一昨日あたりの写真を見てたらかなりいい感じだったのに、
昨日テレビで写ってたのもまだまだいけたのに、
わずか1~2日のことでこんなボロボロになってしまうのか…!
今回、本当に、あと3日、いや、2日でいいから日程が前にずれてたらかなり当たりだったので惜しい…。
ただ、たった1日 後ろにずれてたら、また今年も何も見れないまま終わることになってたので
ギリギリ間に合った、というのは、ラッキー…と言って良いのかどうか…。


噂どおり、船の周りにはカモメがいっぱいいた。
流氷と組み合わせて写真撮ってやるぞ~って思ってたのですが、意外と難しかったです…。
この写真もカモメじゃなく流氷にピントが…。


流氷の方は進めども進めども相変わらずなわけで、
なんていうか、一番多い場所でも、向こうに海が見えてる状態なわけですよ。
水平線まで真っ白であってほしいんですが、叶いませんでした。
船の向こう側のデッキではどう見えてたかは分かりませんが、
この位置を離れると場所がなくなってしまうので確認できませんでした。


しょうがないのでアップで撮ってみるものの、いまいち面白みに欠けます。
これじゃただの氷の塊ですよねえ…。


唯一の収穫は、流氷に乗るオオワシを見られたこと、ぐらいかな…。




で、結局、流氷帯にいたの、10分ほどで流氷帯を出てしまいました…。




どんどん遠ざかってゆくよ…。
にしても、氷の状態もあまりよくないうえに、10分とは!
それでも一応流氷帯をいったから、正規料金、という…。

そりゃまあ、せっかく来たのに全く見られなかったよりはよっぽどマシ。
それは去年そうだったから本当に分かる。
たとえ10分って最初から分かってても絶対乗ると思うし。
でも、2年越しでやってきて、この微妙な状態は…。
せめて天気がよければスカスカでも見れるけど…このどんより感が価値をかなり下げている…。
天気のいい日は、知床連山も見えるらしいんですよ。
そんなのが見られてたらもっと満足できたと思うのです。

しかも、船もだだ混みで、船には酔わなかったけど人に酔ってしまいました。 
前半何もない海を見つつ寒い中立ちっぱなしだったのもあって、疲れた。
前乗った時、こんなに混んでたかな…?覚えてないのが…。

それにしても、ここに来たのは4回めで、
1回目→「流氷なし運行」
2回目→「割とよくて満足」 
3回目→「既に海開けしていた。それ以前に3日連続欠航で乗ることさえできず」(去年)
4回目→今年
と、どうも、満足できた確率が低い…。今回のレベルでさえで過去4回中、2番目によかったぐらいで…。
網走は本来、そんなに悪くないはずなんだけどなあ…なぜ?本当、相性いまいち…。



流氷帯を出てしばらくした場所で、はぐれ氷にしては大きいのがあり、その上にも鷲がいた。
これは、はぐれ氷にしてはけっこうよい感じで、流氷の青白い色もよく出てましたねー。

さようなら、きっとまた来ます。


かなり満たされない思いを抱えつつ、
明後日もう1回網走に来るから、その時ちょっとマシそうならもう1回乗る?とか考えつつ、
砕氷船乗り場を後にし、次はノロッコ号に乗るべく、JR網走駅を目指します~。

注:結局、翌21日の午後あたりの便から数日間、「流氷なし」航行になってしまったので、
今回の旅行でもう1度「おーろら」に乗ることはなかった…。





1.出発 神戸~関空~女満別~網走 に戻る←  →3.流氷ノロッコ号 へ続く


北海道2007冬 index



  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:2

コメント

相変わらず参考になります

苔寺拝観の質問をさせていただいてから、ときどき覗かせていただいています。
流氷は、とても興味あったのですが、寒いのが苦手なのでまだ未体験です。
おーろら号の展望デッキでは、流氷に遭遇する前から、しっかり場所を確保しておかないといけないとか、相変わらず参考になることが盛り込まれていて、この先の報告も楽しみです。
  1. 2007/03/03(土) 21:59:22 |
  2. URL |
  3. LIZ #-
  4. [ 編集]

LIZさん

お久しぶりですー。見に来ていただいてありがとうございますー。

流氷はいいですよ、すごく! LIZさんもいつかぜひ!
一見の価値ありですよ!
私は今回久々に見て、また近い将来行きたくなってしまいました。
(でも、見られるか見られないかが運次第なのが弱点なんですけどね…。
私も確率50%ぐらいだし…。自然が相手ですからねー。)

寒さは、私は寒いの好きな方なので参考にならないかもですが、
きっちり着込んでいけば思ったほど寒くないですよ。
ただこれも日によってすごく冷え込む人かもあるんですけどね。
逆に冬の北海道でも暑いぐらいの日もあります。

今回の旅行は、3日目までが何とか流氷が見られたのですが
1日目より2日目 2日目より3日目 と、いい感じになっていくので、
よければこの先も見てくださいね。
  1. 2007/03/04(日) 00:19:03 |
  2. URL |
  3. かわ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/195-f79e3da5




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。