スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

北海道2007冬 3日目-6 知床・オーロラファンタジー  2007.2.22

日の出から日没まで、ひたすら動き回っていたので、一瞬やめようかなと思ったオーロラファンタジー。
でも、ウトロに泊まることなんて滅多にないし、せっかくだからやっぱり行ってみることにしました。


これは一応有料で(300円だったかな)、ホテルのチェックインの時に説明があって、夕食後に券を買いました。

私の泊まっていたホテルからは徒歩で行けるのがとてもよかったです。
高台の温泉街のホテルからだとバスでの送迎のようです。
ホテルから歩いて10分足らずで会場へ。
オロンコ岩のトンネルをくぐった先が会場です。


なにやらトンネルも緑や青になっていて、不思議な感じ…。

この日は、夜になるほどだんだん気温が上がってきたようで、
20時で、プラスの5℃だったらしく…。
ちょっと冬の知床に来たぞ!的な寒さが体験できなかったのはちょっと残念…。

オーロラファンタジーは…どう説明すればよいのか、まあ、↓こんな感じ。


そもそも、この日は、こんなに流氷が見られるとは思ってなかったので、
じゃあせめてオーロラファンタジーでも見なきゃね!
と思って当初から予定に入れていたわけで…。
流氷がダメだったらたぶんこれはこれでかなり自分的に重要なイベントになっていたと思うものの、
昼間、本物の大自然を堪能しきったあとでは、少々感動も薄かったかも…という印象でした。

それよりも、空を見上げたら星がとても綺麗だったことの方が印象的だったかも…。


終わった後は、ゴジラ岩がライトアップされてるのとか見つつホテルへ戻る。


左の写真の位置からでは、一体これのどこがゴジラなのか理解不可能だったのが、
正面に回るとほんとにゴジラに見えたのがちょっとおもしろかった。


それはそうと、この日泊まったのはこの旅行中、唯一の、温泉。
他の日と比べて予算は倍以上ですよ。(まあこの日は食事込みだから素泊まりだとちょうど倍ぐらいか。)
1人温泉初挑戦の記念すべき日です…。


泊まったのは、「知床グランドホテル 北こぶし」というとこなのですが、
普段は1人部屋設定がないのですが、今回は冬だからなのか、リニューアル記念だからなのか、
1人部屋のプランもあり、泊まることができました。

部屋がまた…なかなか落ち着ける感じで、今までのビジネスホテルとは全く違う。
予約したよりいい部屋回してくれてるんじゃないかな?と思った…。
ツインのシングルユースなんですが、これは申し訳ない気分になりますね…。




なんか、コーヒーメーカーと、コーヒー豆まで置いてあるし。
使わなかったけど…。せっかくだから飲んでおけばよかった…。

にしても、ここ含め、どこのホテルも暖房効きすぎなのは共通で…
暑いなあ、と思って手持ちの温度計見たら、27℃ぐらい…。


よもや北海道で、気温が高いのを確認するために温度計を見ることになるとは。
にしても、27℃は暑いやろ…地元でも27℃もなったら暑すぎていらいらする気温よ?
正直17℃ぐらいでじゅうぶんなんですが…私の部屋なんていつも15℃以下なのに。
しかしこれに慣らされてしまったのか、家に帰ったあと、部屋が寒くて寒くて
けっこうつらかった…人間の適応能力って怖い…。

まあ、室温以外は本当、いいホテルでした。
食事はバイキングだったんですが、これも美味しかったです。
やっぱり蟹と肉が。
よけいなものごたごた取らずに、蟹と肉に集中すればよかったと後で思った。
次の機会があれば是非そうしよう。

そんな長い1日もようやく終わりました。
翌日は、流氷が残っていたら少しウトロですごす、
流氷がなくなってたらさっさと釧路に向かう、という予定で、お風呂入って寝ました。

4日目に続く


3日目-5.知床・流氷と夕日 に戻る←  →4日目-1.朝のウトロ~斜里 へ続く

北海道2007冬 index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/208-11b7d8c0




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。