スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

北海道2007冬 5日目-1 最後の朝、美瑛へ 2007.2.24 sat

2007年2月24日(土) 曇り時々雪 のち 晴れ

いよいよ最後の日です。
今日は午前中、美瑛で森の中歩く半日ツアーに参加するので、風邪ひいてる場合じゃないんです。
単独行動なら自分の体調次第で調整できるけど、ツアーだとねー…。

前夜、寝る前、けっこう嫌な感じだった風邪はどうなっているのか?
そして、天気は午前中悪いって予報だったけど、雪が降りまくってたらどうしよう?
などと心配しながら目が覚めたら…。
風邪は完全にいいとはいえないけど前夜よりはマシになってた…よかった。
でも天気は…(↓見えてるのはホテルの窓から見た富良野駅。)




雪はけっこう降ってるかも…予報より早く天気よくなってると思ってたんだけど。
でも、雨じゃなくてよかった。
この辺も前日は雨降ったらしい…。
雪なら我慢するけど、雨の中、森を歩くなんて絶対に嫌だ…。

ツアーを予約する時に、
雨の中の森歩きには自信がないのでもう少し直前まで予約せずに様子を見ていいですか
って聞いてみたら
天候によるキャンセルの場合、キャンセル料はいただいておりません
という回答が来たので、安心してすぐに予約したんですが、
でもやっぱり行けるもんなら行きたいわけで。

ここまでは、
この旅行、もう1日早く来ていたら、もっとよかったんじゃないか?って
ずっと思ってたんだけど、やっぱりこの日程でよかった。
じゃなきゃ最終日に、高温で雨で何もすることがない という微妙な状態のまま
帰ることになるとこだった。
テレビで天気チェックしてたら今日はちゃんと平年並みに寒いらしいし。うれしい。

ってことで出発。
出発する頃には、雪がやんでた! やっぱり朝から回復すると思ってたのよ。

ホテルの外観。
外から見た方が立派に見える…。
まあでも、22時40分着の7時30発、寝に寄っただけなので、全く不満もなかった。
やっぱり駅に近いのが一番。


駅まで徒歩1分。
足もとがちょっと滑りそうだったので、2分ほどかかりましたが。


今回、あまり見ることがなかった氷柱。
去年はもっと見かけた気がするんですけどね。

昨日到着した時も、今日行く時も陸橋渡って向こう側のホームだった。
キャリーバッグがツライ…。
北海道の駅って、大半が、エレベーター・エスカレーターがついてない。
今回利用した駅でエスカレーターがあったのは、釧路駅だけだった。
うーん、やっぱりなかなか予算が回らないのかな…。


で、美瑛に向かって出発~。
富良野線はもう少し混んでるかと思ったけど、やっぱりガラガラでした。

富良野から美瑛は30分ぐらいだったと思うんですが、進んでいくうちに、
なんだかだんだん晴れてきた?と思っていたら、
美瑛駅に着いたら、なんと、快晴。


…いや~、朝には天気は回復傾向かなとは思ってたけど、こんなに晴れるとも思ってなかった。
嬉しい誤算。
寒くて晴れてるなんて、最高ではないですか。


美瑛駅外観。
ここは去年来た時はひたすらどんよりしてたんですよねー。

ここで、ツアーの方が送迎に来てくださるのを、駅の待合室で待ちます。
電車の時間の都合上、30分ほどあったので、駅前のコンビニ?で、おにぎり買ってここで朝食…
ちょうど誰もいなかったし…。


で、約束の時間きっかりに、送迎に来てくださりました。
これから美瑛のさらに奥の、白金温泉近くの森まで行って、ブルーリバーってとこを見ます。
すごい楽しみなのです。

ということで、ブルーリバーの写真は多いので、とりあえずここでいったん切って、
その様子は次記事で…。



4日目-3.伊藤サンクチュアリのタンチョウ に戻る←   →5日目-2.白金の森とブルーリバー へ続く

北海道2007冬 index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/212-4dd702f3




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。