スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

北海道2007冬 5日目-4 帰途 2007.2.24

そして、ついに、5日間の旅行も終わり。


美瑛から旭川までは各駅停車で移動。




この列車はとても空いていて、最後の北海道らしい景色を惜しみながら、
車窓風景を楽しみつつ、のんびりと旭川へ。

が、旭川から次、新千歳空港まで直通の特急が、乗り換え時間5分ほどしかない!
富良野線のホームは、なんで?って言いたくなるほど離れているのでちょっと焦った。
弁当食べようと思ってたのに買う暇もなく(また昼抜き…)、
それどころかジュースさえ買えず、バタバタ乗り込む。

何とか乗り込んで、発車した後に気づいたものの、
空席が全然ない!!
この区間は本数多いので、もう1本後のにしとけばよかった!
この日は本当、風邪気味だったし、朝から動き回り、御飯も食べてないので
なんとしても座りたくて、列車内で指定席買いました。ギリギリあいてました。
買うといっても、北海道フリーパスの指定席6回分付き、の1回分を行使しただけですが。
ここまで1回も使ってなかったのでまあ使えてよかった。

それはいいけど、この車内がめちゃくちゃ暑く、汗だくだくで気分が悪くなってきた…。
後で思ったけど、ここでかなり風邪が悪化しました…。道内の列車、暖房注意ですよ…。
よりによって、日が当たる側の席だったのがさらによくなかった。
今まで乗った中で思ったのは、空いてる車両なら暖房効きすぎでも問題ない、
けど、満席時はさらに暑くなると思う…。
降りるちょっと前にデッキのとこは涼しい、と知り、愕然…!
涼みに出とけばよかったよ…。



札幌をすぎると指定席車両はガラガラになり、まあ少しは落ち着いてきた。
そしてもう夕方。
ああ、なんだか寂しい…。


そして、新千歳。


やっぱりここまで来ると賑やかですねえ。
この5日間、こういう華やかさとはかけ離れたとこばかりウロウロしてましたからねえ。
旭川で無理して乗り込み、早目に空港には入れたからには、
空港でいろいろ楽しもうってことで。
とりあえず、おなか空いてたので、思い切ってやってみました!
1人ジンギスカン~!


やっぱり北海道に来たらジンギスカンですよ。
ラーメンと迷ったけど、紋別で美味しいの食べたし。
空港のジンギスカン店など、通の人から見たら邪道かもしれないけど、美味しかったですよ~。
ここのとこ肉食べてなかったからよけいだと思いますが。
もっと精神的にツライ?かと思いましたが、
他にも1人で食べてる人もいたし、空港ならオッケーですね。


その後は、ざっとお土産を買って(お菓子ばっかりです…)、今度はロイズのソフトクリーム。


これ、去年も食べて、めちゃくちゃ美味しくて忘れられず、今年も是非食べねばと思ってたのだ。
空港もこれまた暑いから、尚のこと美味しくて…。
写真がちょっと暗くて美味しく見えないのが悲しいですが…。


なんてことをしているうちに、気づけばもうすぐ時間。
かなり時間に余裕持ってきてたはずなんですが…
新千歳はいくらでも時間つぶれます。


帰りの便は、JALのクラスJっていう、1000円アップで、ちょっといい座席。
どうせ寝るだけだし勿体無いから普通席でいいかと思ってたんですが
発売開始日、開始時間すぐにネットつないだのに、普通席は全部満席で
クラスJしか空いてなかったんです。
(普通は、座席数の少ないクラスJの方が先に満席になることが多い。)
ああ、もしかして、と思ったら、やはり、修学旅行生が乗っていた。
確か去年もそうだった…。
まあ、それならクラスJでよかったよ…。うん…。

風邪で喉がやられてるとこに、乾燥気味の飛行機に乗ったせいか、やたら喉がイガイガして
飲み物3回もおかわりしつつ、無事神戸に到着しました。


神戸空港に車置いてるので、このまま荷物積んで乗って帰れるのがすごく楽でした…。
神戸に着いたらもっと暑く感じるだろうと思ったら、新千歳空港より寒いよ…。

それから数日間、なぜか地元の方でけっこう寒い日が続き、
むしろ家の中などは地元のが寒い!という逆転現象にますます風邪悪化したりしました…。
今回の北海道でちょっと残念だったのは、やはりまたかなり気温の高い日があったこと。
次行くことがあれば、その時こそ! 連日真冬日、1回も気温がプラスにならない状態で
あってほしいです!

でも、去年はダメだった流氷が見れて本当によかった。
紋別と、知床と、そして美瑛もよかったです。
網走と釧路はちょっと…かな…。
(結局のとこ、天気にかなり大きく左右されてます…。)

今年の流氷は暖冬で少なくて、本当に直前まで行くかやめるか迷ってたんですが、
本当に行ってよかったです。
まあ、流氷が多い年と比べると、全然少ないし、薄いんですが、
とにかく散々ダメだダメだ言われてたので、こんなに見られると思ってなかったので
むしろ、想像よりも多く見られたので大満足でした。
何年か前にも見たことがあるんですが、それでも「流氷ってこんなにきれいだったっけ?」と思った。
是非また行きたい…。
びっしり一面真っ白な時にも絶対行ってみたいですしね。

なので、一応ひと区切りついた流氷旅行ですが、きっとまたいつか流氷に再会することを祈りつつ、
北海道旅行記を締めます。


END


5日目-3.束の間の美瑛の丘めぐり に戻る←   →北海道2007冬 index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/215-aec95c79




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。