スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の京都1日目-4 京福電車・桜のトンネル 2007.4.5

車折神社から京福電車(嵐電)の嵐山線に乗って、帷子ノ辻まで行き、
そこから同じく京福の北野線に乗り換えて、鳴滝~宇多野 間 の桜のトンネルを見に行きました。
夜はライトアップされてるらしい。という情報を知り、まあ昼でもきれいかな?と思って。
思惑通り、電車では、いちばん前の窓が見える位置をゲット。
で、いざ、鳴滝 を越えて、桜のトンネルに突入したのですが…。(窓越しなので色変です)


う・う~ん、思ったよりも少ない?
まだ桜自体が7分咲きぐらいだったのもだけど…
桜のトンネルといえるのかこれは???
トンネルってからには、もちろん空も覆われてるのを想像したんですけど…。

でもよくよく考えたら、電車の架線もあるんだし、空も覆われてるのは無理か。


とりあえず、ここを通り過ぎてすぐの宇多野駅で降りてみて、
この近くへ行ける場所を探しながら、鳴滝駅まで歩いてみることにしました。
京福電車は駅から駅の距離がかなり短く、1駅ぐらい余裕で歩けます。
適当に歩いてたら、割と簡単に、近づける場所へ行けました。


せっかくここまで来たからには、電車が入ってる写真を撮らなければなりません。
本数は、10分で上り下り各1本ずつ。まあそれなりにチャンスはあります。
でもやっぱり桜の状態だけのを撮るより数倍難しい…。うまく撮れない…。


とりあえず最初にこの写真撮って、そのあと、もう上り下り1本ずつだけ待って、
電車の写真撮ってそれで帰ろう、ということにしました。
(隣の駅で車両の交換があるので、上りと下りはワンセットって感じで立て続けに来ます。)
が、すごいいい天気なのに、なぜか電車が通る時だけ曇る…いや、ホント。
せっかく待ったのに撮れないまま帰るのは嫌なので、次のも待つと、また曇が…!
結局、20分ほどただただ無駄にボーっと待ちました。

列車を4本やり過ごしてようやく撮った写真がこれ…。

ええと…最初に撮ったのとあまり代わり映えしない気がするんですが…。
いや、まあ、車両の種類が違うんですけどね。ただ、桜との絡みとかは大差ないような…。
電車…撮り慣れてないからね…。

最初のを撮った後適当に桜と線路の写真だけ撮ってとっとと帰るべきだったかもしれない…。
いろいろ見たいのならば…。
と、とにかく早く次行こう次。


これは、鳴滝駅へ向かう途中の踏切から撮ったもの。


ちょっと急ぎ足でだけど、
桜のトンネルからは、宇多野駅、鳴滝駅、どっちからも、徒歩5分ぐらいだったと思います。


何かマイナーな場所ばかり回ってきましたが、このあとはちょっと有名な方面へ向かいます。
京福電車はのんびりしててよいですよ。全線200円というのもいい!



1日目-3.車折神社 に戻る←   →1日目-5.四条木屋町 へ進む

桜の京都 2007春index





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/220-57885f8a




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。