スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の京都1日目-6 祇園白川 2007.4.5

四条大橋をわたってすぐ、賀茂川沿いの、川端通りを徒歩3分ほど北上したところにある桜並木が
祇園白川の西の入り口部分です。

今回行った中で一番満開だったのはたぶんここ。圧倒的な花の量でした。
そして、天気もすっかり回復。日差しに桜が映えます。(しかし眩しすぎて少々白とび気味…。)
祇園白川は、今回の2大目的地のうちの1つだったので、晴れてる時間帯に来れて嬉しいです。


背の高い桜が空を覆っています。すごーく爽やか!


桜が見事だった割には人は少ない。この部分は歩行者天国…のはず。



ここからがたぶん本当の?祇園白川。
柳が風流です。柳の新緑の緑ってきれいですね。
よくわからないのが、さっきの桜並木の部分は歩行者天国なのに、
この部分は車乗り入れ可なこと。 歩行者も多く、けっこう危なくて迷惑なんですけどー…。
こんなとこにまで乗り入れてくるのは主にタクシーなんですけどね。



この鳥、あまりにもはまりすぎていて、最初、置物かと思ってたら本物の鳥でした。





祇園白川、といえば、枝垂桜ですが…ちょっと少なかったですね…。
今年はどこも、枝垂桜の花つきが悪かったみたいです。(天候不順のせい?)
その上、少し時期も外しているようでしたので余計に…。



辰巳大明神(辰巳神社)も、祇園らしいですねー。
ここの桜は、もうほんのちょっと、あとほんの一息で満開っていうところ。



辰巳神社のあたりから、巽橋の方向を見た構図。
うーん…車がデデンととまってるのが惜しい…。



これはたしか、巽橋の上から見た景色…のはず…(記憶がおぼろげ)



これが巽橋ですが、分かりにくいですね…。
巽橋付近は常に人が多くて、うまく橋の写真は撮れませんでした。
巽橋以外は、普通ーにちょっと人多いかな?程度だったんですけどねえ。



巽橋から路地の方に入ると、これもまた京都らしいたたずまい。



この付近には、都をどり の提灯を出してる家がいっぱいありました。
これもまた祇園って感じ。

けっこうここではゆっくりと長居してしまいました。
次は、ほんのちょっとだけ、円山公園に寄ります。


1日目-5.四条木屋町 に戻る←    →1日目-7.円山公園(ほんの少しだけ) へ進む

桜の京都 2007春index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/222-90c5a48d




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。