スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の京都1日目-9 南禅寺と水路閣 2007.4.5

インクラインから南禅寺はすぐ近くなので、せっかくなのでちょっと寄ってみました。
というか、この時点でもう16時。やはり今回も時間が足りなかった。


三門。すぐ脇の桜はもう完全に散っていました…。種類が違うんでしょうねえ。
三門の上に上るか迷ったのですが、時間もあまりないのでやめときました。



三門をくぐって逆から見たところ…。(あまり代わり映えしないですね…。)



南禅寺と言えば、桜よりも紅葉ですねー。
紅葉が芽吹き始めていました。
去年は紅葉の南禅寺は時期的に間に合わなかったので今年の秋には是非、見たいです。
赤くて小さいのは、紅葉の花らしいです。初めて見ました。



法堂の横の桜がけっこうきれいに咲いてました。



これも法堂。桜はきれいなんだけど、影なんですねー…。
夕方だからしょうがないけど。
そういえば、夕方にはすっかり天気は回復。快晴となりました。
もう半日早く晴れてくれてれば最高の1日になっただろうに…。


法堂の辺りまでくると、琵琶湖疏水の水路閣が見えてくるので、寄ってみました。

レンガ造りで洋風なのに、この場所にしっくりくるのが不思議というか、いい感じ。
独特の空気があると思います。
サスペンスドラマな感じもしますが…。



このアーチの橋の上を、水が流れているのです。



ここにも、秋になったら紅葉しそうな木がけっこうありました。
早く秋にならないかなー。



橋脚の部分のアーチ型の窓。偶然、人が全然入ってない状態のを撮れてラッキー!
意外とここまで来る人は少なくて、落ち着いた場所ですが、
ここを覗いて全ての橋脚の下に人が誰もいない状態、というのもまた珍しいです。
(桜と紅葉の時期以外ならまあ普通にアリだと思いますが。)


とりあえず、ざっとだけど、南禅寺ウロウロして、水路閣も見たので次へ。
もう1回三門のところまで戻ってきて、永観堂側に抜けます。(といっても永観堂は見ませんが。)


三門を横から見たら、桜とうまくかぶってちょっといい感じでした。

この時点で既に16時30分を回っていて、日もかなり傾いていて、
光線の加減か、桜の色もあまりきれいじゃなくなってしまいました。
それもそれだけど、とにかくこの日、歩き回りすぎ! 足痛い! そしてお腹すいた!!
朝8時頃に車の中で菓子パン1個かじっただけじゃ持たない!!
とにかく、夕方の桜より、今私が必要としているのは休憩と食料だ、ってことで、
永観堂の近くの、日の出うどん ってとこに行ってみました。
カレーうどんが有名らしいと見たので。そして私はカレーうどんマニアです。


私は、カレーうどんにはかなりうるさいんですが、ここのはかなりいい線いっていましたねー。
これならまた食べに来てもいいです。
ダシの感じも、肉の入り方も、この方向性じゃなきゃいけません。
もし秋に本当に紅葉を見に来れたらまた来てみようと思います。


この店に入った時点で、ここで今日の日中の観光は終了しようと思ってたんですが、
店を出てみると、まだ17時過ぎ…。まだそれなりに明るい…。
そして、せっかくこんな場所にいるんだし…ってことで、
最後にすぐ近くの、哲学の道 を歩いてみることにしました。

というわけで、まだ続く。


1日目-8.蹴上・インクライン に戻る←   →1日目-10.哲学の道・夕方 へ進む

桜の京都 2007春index





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/225-f8435e13




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。